> > >

相棒15(2016年)第6話「嘘吐き」 虚言癖の女流漫画家の隣室で事件進行中? 柳生みゆゲスト出演

相棒15第6話「嘘吐き」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データをまとめ。ゲスト出演は柳生みゆ,諏訪太朗,小林峻,菊地美香,土居志央梨。反町隆史,水谷豊,川原和久,山中崇史,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。虚言癖の女流漫画家の隣室で事件進行中?

作品の評価:

女流漫画家の隣室でバラバラ殺人が進行中? しかし、彼女自身が犯人の可能性も浮上して…!?

「相棒15」の第6話「嘘吐き」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

相棒15-第6話-嘘吐き-ネタバレ-まとめ

第6話「嘘吐き

放送日時 放送局・番組 視聴率
2016年11月16日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 15.1%

予告動画

https://www.youtube.com/embed/TTEhRvPNiWI

スポンサードリンク

第6話 あらすじ(ストーリー概要)

証拠品の返却で所轄署を訪れた特命係・冠城亘(反町隆史)は、アパートの隣室で◎人事件が起きたかも知れないと訴える女流漫画家の夏音(柳生みゆ)と知り合う。

聞けば数日前、隣室から激しく争う音が聞こえたかと思うと急に静まりかえり、その後元々住んでいた地味で背の高い女性を見かけなくなり、彼女とはまったく印象が異なる、派手で小柄な女と、その恋人と思われる男が、ノコギリを部屋に持ち込む姿を目撃したという。さらに、見知らぬ中年男女が毎晩のように出入りしているという。

夏音は、バラバラ◎人を疑って所轄署に相談に行ったのだが門前払いを食らい、たまたま通りかかった亘が話を聞いたのだった。興味を持った亘は、さっそく杉下右京(水谷豊)を巻き込んで調査に向かう。

しかし、アパートの大家は、隣室の女性に変わった様子はないと証言し、夏音が騒音トラブルで言い掛かりをつけているのではないかと疑う。右京と亘は、逆に夏音が女性を◎害して遺体を隠しているため、その恋人らが揺さぶりを掛けるために、今回の件を仕組んだのではないかと推理する。

さらに、亘が夏音の出身地に出向いて過去を調べたところ、学生時代から虚言癖があったことが判明する。そのせいか、東京にも馴染めず、引っ越しを繰り返していたことが分かる。

果たして、誰が真実を言い、誰が偽証しているのか。右京と亘は、捜査一課からも情報を得ながら、事件関係者の身辺を改めて調べ始める。

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
三ツ門夏音 売れない女流漫画家、虚言癖 柳生みゆ
村井健三 アパート・村井ハイツ小平の大家 諏訪太朗
  小林峻美
  菊地美香
瀬戸はるか 夏音の隣に元々住んでいた地味で背の高い女性 土居志央梨

見どころ

・犯人は虚言癖のある漫画家か、怪しいカップルか、それとも・・・
・部屋に出入りする謎の中年男女の秘密とは何か?
・真実と嘘が入り混じったバラバラ◎人事件の真相とは何か?

ネタバレ

虚言癖は、事件を迷わす偶然的な事で、事件とか関係なかった。

夏音の隣に元々住んでいた地味で背の高い女性瀬戸はるか(土居志央梨)は、殺◎事件にはあっていなかった。余命宣告されて病院に入院中であった。(これは、ラストシーンでわかる。)

瀬戸はるか、大家の村井健三(諏訪太朗)、金髪の隣人男、見知らぬ中年男女は、肉親がいないため共同墓地の墓トモであった。彼らは仲良くなっていったが、詐欺にあった。瀬戸はるかは、会社で上司の横領に気が付き、墓を買うため、自らも6000万円を横領した。

上司は逮捕されたが、瀬戸はるかが横領した金額も上司が使ったことになっていた。瀬戸はるかは、自首しようとしたが、バレないのであれば問題ないと、墓トモたちに止められた。みんなで、6000万円をアパートの空き部屋(現在は三ツ門夏音が住む部屋)へ隠していた。

汚れたお金であったため、墓を買うことと躊躇していたのであったが、瀬戸はるかが余命宣告されたことで、墓を買うことを決意したのであった。

お金は、三ツ門夏音の部屋にあるため、彼女を引っ越しさせるために仕組んだことであった。しかし、実は、大家の村井健三は、この6000万円を着服していた。村井は、三ツ門夏音のせいにするため、◎害しようとしたが未遂に終わってしまった。

瀬戸はるかは引っ越すことになる。空き部屋になったところに、墓トモ達が現れる。押入れの天井に隠してあった6000万円が新聞紙の束となっていた。そこへ、特命係が現れる。瀬戸はるかの引っ越しは、特命係の提案であった。そして、事件を暴く。途中で、三ツ門夏音も現れる。

ラストシーンは、この事件の一連を三ツ門夏音が漫画にする。三ツ門夏音は瀬戸はるかと友達になるエンディングの漫画。入院しっている瀬戸はるかに、三ツ門夏音はその漫画を見せて事件を伝える。ドキュメント漫画となっていた。

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係 警部
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
警視庁・特命係 巡査(第2話から特命係所属)
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
青木年男 TOSHIO AOKI
サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介

スタッフ

脚本 森下直
監督 橋本一

作品の評価:

スポンサードリンク

1 Comment on 相棒15(2016年)第6話「嘘吐き」 虚言癖の女流漫画家の隣室で事件進行中? 柳生みゆゲスト出演

  1. 杉上左京 // 2016年11月16日 at 22:42 // 返信

    禿オヤジの諏訪太朗さんが登場した時点で、こいつ犯人だな!って思っちゃったよ。

     

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク