> > >

【新番組】『相棒17』(2018~2019年) 放送スケジュール 第1話2話「ボディ」あらすじ&ネタバレ 3人目の特命係が誕生! 杉下右京が辞職!?

相棒17(2018年~2019年)全話の放送スケジュール・カレンダー、視聴率、放送データをまとめ。キャストは水谷豊,反町隆史,浅利陽介,川原和久,山中崇史,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹,山西惇,石坂浩二,神保悟志,杉本哲太,芦名星 他。第1話「ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪」第2話「ボディ〜二重の罠」のあらすじ,ネタバレ。ゲスト出演はとよた真帆,利重剛,谷村美月,中田博久,橋本拓也,松本享恭,柄本明,成宮寛貴 他。

作品の評価:

相棒シーズン17(相棒17)」のが2018年10月から放送開始されます。放送スケジュール・カレンダー&放送データをまとめています。

【新番組】『相棒17』(2018~2019年) 放送スケジュール 3人目の特命係が誕生!?

『相棒17』(2018~2019年)

水谷豊×反町隆史、“衝撃の4年目”突入! そして“3人目の特命係”誕生!? この秋、異例づくしの“新章”スタート!!

相棒17について

レギュラー出演者(予想も含め)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁特命係・警部
名推理で事件の謎を解き明かす
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
特命係・巡査
反町隆史
青木年男 TOSHIO AOKI
特命係!? ←サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将、ついてない女
夫の復讐のために殺人未遂を犯し右京に逮捕、模範囚として刑期を終えて出所した過去をがある
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査部長、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
益子桑栄 SOEI MASHIKO
鑑識課・巡査部長
無愛想ながらも鑑識の腕は確かな職人気質
田中隆三
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長
「特命係に捜査権はない!」発言が多い
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正
内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付
カイト君(甲斐享)の父、元次長(警察庁No.2)
石坂浩二
衣笠藤治 TOJI KINUGASA
警視庁副総監・警視監
警視庁のNo.2、サイバーセキュリティ対策本部の発足に携わった、青木の父と竹馬の友で青木の採用にも力を貸したという噂が・・・
杉本哲太
風間楓子 FUKO KAZAMA
葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者、関西の広域指定暴力団銀龍組傘下「風間燦王会」組長の実娘
芦名星

スポンサードリンク

エピソード一覧

放送日 サブタイトル 視聴率
1 10月17日(水) ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪
ゲスト出演:とよた真帆,利重剛,谷村美月,柄本明 他
17.1%
2 10月24日(水) ボディ〜二重の罠
ゲスト出演:とよた真帆,利重剛,谷村美月,柄本明 他
17.9%
3 10月31日(水) 辞書の神様
ゲスト出演:森本レオ,森田順平,酒向芳 他
15.6%
4 11月7日(水) バクハン
ゲスト出演:中野英雄,長谷川公彦,崎本大海 他
15.2%
5 11月14日(水) 計算違いな男
ゲスト出演:木村了,松田洋治,梶原ひかり 他
***%
6 11月21日(水) ブラックパールの女
ゲスト出演:西田尚美,松尾諭 他
***%
7 11月28日(水)
ゲスト出演: 他
***%


第1話「ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪」について

「相棒17」の第1話「ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒17第1話「ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪」

相棒17第1話「ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪」

作品データ

エピソード S17#1
サブタイトル ボディ~死体消失!!富豪一族の完全犯罪
概要 資産家一族が起こした恐るべき完全犯罪…。疑惑の権力者に挑む“3人体制”の特命係に、早くも緊急事態が…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2009年10月17日(水) 21:00~22:24 テレビ朝日・拡大SP 18.0%
2018年10月5日(金) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

資産家一族が起こした恐るべき完全犯罪…。“3人体制”の特命係が疑惑の権力者に挑む

国家公安委員を務める大学教授・三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で殺人事件が発生した。殺害されたのは、鬼束学園の理事長・鬼束鐵太郎(中田博久)である。

副理事長を務める鬼束鋼太郎(利重剛)が、妻である冨貴江のために父を殺したというのだ。というのも、冨貴江の不貞の証拠を掴んだ鐵太郎が、冨貴江を鬼束家から追い出す算段を進めていたので、それを阻止するためだったという。

冨貴江は、自身の社会的立場を守るため、鋼太郎に促されるまま事件の隠蔽を手伝うことに。数日後、殺害の裏事情を知る鐵太郎の若い後妻・(谷村美月)によって失踪届が出されるが、写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、鐵太郎の失踪と祥の放蕩を面白おかしく書き立てたことで世間が注目いた。

記事を読んだ特命係・杉下右京(水谷豊)冠城亘(反町隆史)、そして特命係に左遷された青木年男(浅利陽介)は、失踪に端を発する一連の経緯に興味を持ち、独自に調べ始める。

国家公安委員長の鑓鞍兵衛(柄本明)にまで事情聴取の網を広げた右京は、鐵太郎がすでに殺害されていると確信し、自身のクビを懸けて鬼束家を捜索する。

大まかな見どころ

・隠蔽に走る知謀の公安委員vs特命係の3人
・事件解決の鍵になるのは消えた遺体はどこにあるのか?
・右京が自身のクビを担保に危険な賭けに出る!ラストシーンは?
第2話「ボディ~二重の罠」へ続く

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
三上冨貴江 国家公安委員・成林大学経済学部経済学科教授 とよた真帆
鬼束鋼太郎 学校法人鬼束学園副理事長・冨貴江の夫 利重剛
鬼束祥 鐵太郎の後妻 谷村美月
鬼束鐵太郎 学校法人鬼束学園理事長、事件の被害者、鋼太郎の父 中田博久
八津崎奨 『週刊フォトス』編集長 橋本拓也
中迫教之 冨貴江のゼミの学生 松本享恭
鑓鞍兵衛 国家公安委員長・衆議院議員、地獄耳 柄本明
風間楓子 葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者 芦名星
甲斐亨 (カイト君)
元特命係、3代目相棒、甲斐峯秋の息子、現在服役中、#1#2の回想シーンに登場
成宮寛貴

スタッフ

脚本 輿水泰弘
監督 橋本一

第2話「ボディ~二重の罠」について

「相棒17」の第2話「ボディ~二重の罠」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒17第2話「ボディ〜二重の罠」

相棒17第2話「ボディ〜二重の罠」

作品データ

エピソード S17#2
サブタイトル ボディ~二重の罠
概要 特命係“反撃”開始!! 辞職に追い込まれた右京が、さらなる窮地に立たされる!? 資産家一族の完全犯罪は成し遂げられてしまうのか… 事件は、ついに最終局面へ!!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2009年10月24日(水) 21:00~22:09 テレビ朝日・拡大SP ****%

予告動画(トレーラー)

https://www.youtube.com/embed/kzMUIeOV0WE

あらすじ

右京が推理を外して辞職の危機に!? 女たちの暗躍が特命係を追い詰める!

特命係・杉下右京(水谷豊)が進退を懸けて臨んだ鬼束家の離れ家の捜索が空振りに終わり、退職はもはや既定路線になっていた。

しかし、右京は残務処理という名目のもと、冠城亘(反町隆史)と共に捜査を続行する。鬼束鋼太郎(利重剛)がいまだ手放せないでいる父・鬼束鐵太郎(中田博久)の携帯電話を足掛かりに、隠蔽に荷担している(谷村美月)ら鬼束家の面々に心理的な圧力を掛けていく。

ところが、「週刊フォトス」の記者風間楓子(芦名星)が、警察の横暴な捜査で家一軒が破壊されたというセンセーショナルな記事を掲載したことで風向きが変化する。

「それでも国家公安委員として警察への信頼は揺るがない」という国家公安委員・三上冨貴江(とよた真帆)のしたたかなコメントにより、警察は動きを封じられる。

それと共に、右京は正式に辞表の提出を求められ、絶体絶命の窮地に追い込まれてしまう。

いっぽう、国家公安委員長である鑓鞍兵衛(柄本明)は、委員の一人である冨貴江の動向を静観していた。

大まかな見どころ

・週刊誌の記事を受け右京の辞職が確定的になる!?
・国家公安委員による完全犯罪がついに成立!?
・策謀渦巻く難事件が驚きの結末に向けて加速!
・ラストシーンはどうなる?

あらすじ

鬼束鋼太郎の携帯電話が使われていることに着目して、特命係は事件捜査を行う。

再度、離れ家は建設することになった。基礎工事でコンクリートを入れる前に、杉下右京冠城亘は、勝手に立ち合い、そこで鋼太郎の遺体を新たに隠したことを突き止める。遺体とともに携帯電話も見つかった。

そして、遺体遺棄の容疑で、鬼束家の3人は任意の事情聴取を受ける。結果、3人は遺体遺棄は認めるが、鋼太郎の殺害は、、三上冨貴江の言い分と、鬼束鋼太郎の言い分が異なる。

最終的には、杉下右京の推理により、祥が殺したことが判明する。鋼太郎は祥を愛してしまったことからの隠蔽工作であった。三上冨貴江を犯人にする工作でもあった。

杉下右京は辞任を免れた。衣笠藤治警視監により誓約書は破棄されたが、辞任届は預かりとなる。衣笠警視監が、いつでも杉下右京を辞めさせられるという右京に圧力をかける切り札となってしまった。

甲斐峯秋が三上冨貴江と留置所で話をする。再び立ち直れるようにと言葉をかける。そして、留置場で甲斐享を叩く回想シーンが出た。(あのシーンは、過去のシーンだったのか?新しく撮影したシーンなのか?)

スタッフ

脚本 輿水泰弘
監督 橋本一





相棒関連の商品紹介


相棒16 Blu-ray BOX(6枚組)

杉下右京(1/6スケール)

杉下右京の多忙な休日 (朝日文庫)


作品の評価:

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください