> > >

相棒15(2016年)第3話「人生のお会計」冠城亘が伊丹刑事の弟子入り! 石井正則ゲスト出演

相棒15第3話「人生のお会計」のあらすじ、ネタバレ、放送データをまとめ。ゲスト出演は石井正則,渋江譲二,十貫寺梅軒,田崎トシミ,福田温子,南雲祐介,小川あつし,森山米次,龍坐,由川信幸。出演は反町隆史,水谷豊,川原和久,山中崇史,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。犯人は余命宣告を受けた保険営業マン!? 亘は理想の上司・伊丹に弟子入りを志願w

作品の評価:

犯人は余命宣告を受けた保険営業マン!? 亘は理想の上司・伊丹に弟子入りを志願w

「相棒15」の第3話「人生のお会計」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

相棒15-第3話-人生のお会計-ネタバレ-まとめ

第3話「人生のお会計

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年10月26日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 14.6%
2017年05月08日(月) 15:55 ~ 16:50 テレビ朝日・再放送

第3話 あらすじ(ストーリー概要)

ある日、保険会社・ロワール生命の落ちこぼれ営業マン・谷中敏夫(石井正則)が、医師から余命いくばくもないと告げられる。谷中は突然の宣告に戸惑いながらも、孤独な身の上をかんがみて、「今までしたくても出来なかったことをやろう」と思い立つ。

そんな折、営業でたまたま飛び込んだアパートで、年配の男性・山本幸一(十貫寺梅軒)が、自◎しようとしている現場に出くわす。行き掛かり上、自◎を思いとどまらせた谷中は山本から、娘を死に追いやった男に復讐したいものの、行方が分からないため人生に絶望したという話を聞く。

それから三週間後、山本が自室で◎害されているのが発見された。

特命係・冠城亘(反町隆史)は、どういう風の吹き回しか、「勉強させてほしい」と捜査一課・伊丹憲一刑事(川原和久)に取り入り、その事件の捜査を見学することになる。

一方、独自に動き始めた特命係・杉下右京(水谷豊)は、被害者の仏壇に谷中の名刺が置いてあったことが気になり、勤務先の保険会社を訪ねる。

するとそこに伊丹たちが乗り込んでくる。山本は最近、谷中の勧めで保険に入っており、受取人が谷中になっていたため、事情聴取で連行するという。ところが、その後、谷中に確かなアリバイがあることが分かり、一課は疑いを抱きながらも解放せざるをえない状況になる。

その頃、右京は、山本の娘が10年前、田島高司(渋江譲二)という男に貢ぐために横領事件を起こし、自◎したという情報を掴んでいた。

一旦は捜査一課に帯同していた亘だったが、今回の◎人事件と田島の繋がりが気になり、右京と共に田島が勤めていたホストクラブに足を運ぶ。すると、数日前に谷中が田島のことを聞きに店を訪れ、なぜか数百万円もの大金を散財していたことが分かる。

大まかな見どころ

・10年前の女性の自◎と現代の保険金◎人に繋がりがあるのか!?
・余命宣告を受けた落ちこぼれ営業マンの暴走した理由とは?
・右京と亘がそれぞれの視点から奇妙な保険金◎人に挑む!!

スポンサードリンク

ゲスト出演者

<>登場人物

< width='25%'>キャスト

登場人物 キャスト
谷中敏夫 ロワール生命の落ちこぼれ営業マン 石井正則
(アリtoキリギリス)
山本幸一 自◎しようとしていた年配の男性、警備会社社員 十貫寺梅軒
田島高司 元ホスト、10年前に山本の娘が貢ぎ、自◎のきっかけになった男 渋江譲二
高橋 ホストクラブ店長 田崎トシミ
田島裕子 田島の妻 福田温子
佐山泰三 銀星会会長 南雲祐介
森下幸彦 医師 小川あつし
須藤 山本の同僚 森山米次
刺青師 龍坐
田中 ロワール生命社員・谷中の上司 由川信幸

山本の娘、10年前に横領事件、自◎した

ネタバレ

山本(十貫寺梅軒)を◎害したのは、田島(渋江譲二)だった。谷中(石井正則)が、ホストクラブから田島の居場所を聞き出し、それを山本に教えた。それから、山本は田島を脅してお金を取っていたのだ。

・谷中は山本と、自分が田島を◎害する約束をした。以前、田島が働くホストクラブへ行き、500万円使って遊び、田島の居場所を聞き出した。それから、ヤ〇ザの事務所へ行き、銃を売ってくれ頼むが、カタギには売らないと断られる。そこで、入れ墨を入れて再び事務所へ行き、ヤ〇ザから銃を購入する。

そして、田島を銃を拉致し、山本の娘が飛び降りた崖のある場所へ連れて行った。当初は田島をヤる予定だったようだ。

そこには、防犯カメラがあった。谷中は、田島に自ら刺されることで田島を犯人に仕立てあげ、刑務所送りにする策であった。

谷中は、銃を握った手にハンカチを被せた。そして、田島に包丁を持たせ、防犯カメラの前で向き合う。そこへ、右京と亘がやってくる。谷中の手には、すでに銃はなかった。右京はすべてお見通しであった。

右京の推理で、田島が山本をやったことを自供した。田島は刑務所へ。

谷中には、お咎めはないようで・・・病院で診察、順調に治っているとのこと。谷中は死ななくてすむようで喜ぶのだが、背中には入れ墨が・・・。


スポンサードリンク

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係 警部
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
警視庁・特命係 巡査(第2話から特命係所属)
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
青木年男 TOSHIO AOKI
サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了

スタッフ

脚本 真野勝成
監督 櫻井智也

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*