> > >

相棒15(2017年)第17話「ラストワーク」あらすじ&ネタバレ 渡辺哲,西山繭子ゲスト出演

相棒15第17話「ラストワーク」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データをまとめ。ゲスト出演は渡辺哲,西山繭子,尾上寛之,田岡美也子,白井珠希,吉成浩一,花王おさむ,橋本拓也,高松咲希,長野克弘,原田文明,,池田宜大 他。キャストは反町隆史,水谷豊,川原和久,山中崇史,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。凄惨な監禁現場を映した映像は虚構か犯罪か!? ネットを介した不気味な事件に特命係が切り込む!

作品の評価:

凄惨な監禁現場の映像が! 虚構か犯罪か!?

「相棒15」の第17話「ラストワーク」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

相棒15(2017年)第17話「ラストワーク」渡辺哲&西山繭子ゲスト出演

第17話「ラストワーク

凄惨な監禁現場を映した映像は虚構か犯罪か!? ネットを介した不気味な事件に特命係が切り込む!

放送日時 放送局・番組 視聴率
2017年03月01日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 15.5%
2017年10月17日(火) 15:55~16:50 テレ朝

予告動画

https://www.youtube.com/embed/KZyyzHocRRw

第17話 あらすじ(ストーリー概要)

スガチー1888と名乗る若い男が、数日前に投稿した「ラストワーク」という動画がネットで話題を呼んでいた。

動画には、拳銃を持った謎の人物に脅され、恐怖におびえながらステーキを食べる初老の男性(渡辺哲)が映っており、フィクションかリアルな犯罪動画か物議を醸しているのだ。

警察としては、放置してしまうと後で責任を問われかねず、かといってこの段階で捜査を始めると「表現の自由の侵害だ」と批判されかねないため、捜査権のない特命係に調査の指令を下す。

それを受け、さっそく動画の投稿者について調べ始めた杉下右京(水谷豊)冠城亘(反町隆史)は、サイバーセキュリティー対策本部の青木年男(浅利陽介)からスガチー1888が中鴨(尾上寛之)という若い動画クリエイターであるという情報を得る。

青木によると、中鴨は事故や事件の現場に赴き、その映像に自作のラップや音楽などを付けてネタにするという不謹慎な動画で話題を呼んでいる人物だという。

まずは本人から事情を聞こうと、中鴨の行方を捜し始めた右京と亘だったが、自宅マンションは家賃滞納で引き払っており、行きつけの動画スタジオにも最近は来ていないらしい。

そんな中、中鴨が「ラストワーク」の第2弾動画を投稿。そこには、クロロホルムをかがされて昏倒する初老の男性が映っていた。いよいよ、リアルな犯罪動画の可能性が高まる中、右京と亘は背景などから動画が投稿された場所を特定する。

手分けして調査を進めると、初老の男性の意外な過去が明らかになっていきた。

見どころ

・世間を騒がし始める、◎人予告とも取れる凶悪な投稿動画は何なのか?
・動画投稿者・スガチー1888の目的は何か?
・西山繭子さんはどこで登場?
・初老の男性の過去とは何か?そして彼の運命は?
・ネット動画を追跡する特命係を待ち受けるのは、喜劇か、悲劇か?

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
大屋嗣治 動画に映る初老の男性、ホームレス、29年前 家族の前から失踪 渡辺哲
川地祥子 大屋の娘、何年も会っていない 西山繭子
中鴨昌行 動画クリエイター、スガチー1888 尾上寛之
寺内早苗 撮影所スタッフ 田岡美也子
コンシェルジュ嬢 コンシェルジュ嬢 白井珠希
川田 動画撮影スタジオのスタッフ 吉成浩一
島田 里中運輸の長距離トラック運転手、大屋の元同僚 花王おさむ
川地雄介 祥子の夫 橋本拓也
川地雲母 雄介と祥子の娘 高松咲希
ヤス 日雇い労働者 長野克弘
ホームレス 原田文明
アナウンサー 池田宜大
※声のみ

ネタバレ

・渡辺哲さん演じる初老の男性は、動画のストーリー同様に、湖に落ちて亡くなっていた。犯人はスガチー1888と思われたが、実はこの作品はフェイクでリアル犯罪動画ではなかった。

・スガチー1888が残していたメイキング動画で無実が証明された。

・初老の男性は、若き頃、映画を撮っていた売れないクリエイターであった。しかし、末期ガンだったため、この作品撮影後、配信後に自らストーリーに準じて命を絶った。

・西山繭子さんが初老の男性の娘を演じた。長年会っていなかった父を憎んでいたが、ラストシーンで特命係・杉下左京が見せたメイキングで親子愛を感じる。泣けるシーンである。

渡辺哲さんの実息子・アントニオ本多さんは、DDT所属のプロレスラーです。彼は、インディーズ映画を手掛ける映像クリエイターでもあります。プロレス会場でDVD販売していますね。

ドラマの中でスガチー1888との共同制作した「ラストワーク」が、息子・アントニオ本多さんと作る作品のような感じを受けて、なんだか嬉しく感じました。もしかしたら、渡辺哲さんがこの役を引き受けたのは、アントン(=アントニオ本多)を思うところからかもしれない。

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係 警部
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
警視庁・特命係 巡査(第2話から特命係所属)
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
青木年男 TOSHIO AOKI
サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的な存在。
小野了

スタッフ

脚本 森下直
監督 内片輝



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク