> > >

相棒15(2017年)第13・14話「声なき者」 及川光博,菅原大吉,六角精児 ゲスト出演

相棒15第13話「声なき者?籠城」第14話「声なき者?突入」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データをまとめ。ゲスト出演は及川光博,菅原大吉,六角精児、三浦英、及川莉乃。キャストは反町隆史,水谷豊,川原和久,山中崇史,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹ほか。解決のカギを握るのは元相棒・神戸尊!?

作品の評価:

解決のカギを握るのは元相棒・神戸尊!?

「相棒15」の第13・14話「声なき者」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

第13・14話「声なき者

1年前の冬、法務省から出向中だった冠城亘が杉下右京と共に謎の立てこもり事件に遭遇した。!
解決のカギを握るのは元相棒・神戸尊!?
「劇場版IV」にも関連する因縁を2週連続の前後編で描く。

放送日時 放送局・番組 視聴率
第13話「声なき者?籠城」
2017年2月1日(水) 21:00 ~ 21:54
再放送:2月8日(水) 15:55 ~
第14話「声なき者?突入」
2017年2月8日(水) 21:00 ~ 21:54
テレビ朝日 14.6%
***%

予告動画

第14話「声なき者?突入」

第13話「声なき者?籠城」
https://www.youtube.com/embed/JnO7G2urerE

スポンサードリンク

第13話「声なき者?籠城」あらすじ(ストーリー概要)

時は、今から1年ほど前にさかのぼる。2016年2月。
住宅街の一角で、若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。目撃者の情報から、現場から逃げた車の持ち主が司法浪人の真渕(三浦英)と判明する。スマホの位置情報などから、小さな町工場に逃げ込んでいることが発覚する。

立てこもり事件の発生を受け、警視庁から特殊部隊が出動した。その様子がテレビで生中継されるなど、現場は騒然となる。

そんな中、たまたま現場に居合わせた特命係・杉下右京(水谷豊)と、法務省から出向中だった冠城亘(反町隆史)は、独自の捜査を開始する。

すると事件直前、若い男が女児に声を掛けているという不審者情報があったことが分かる。

その頃、捜査本部には真渕からメールが届いていた。吉井聡美(及川莉乃)という女性を連れてくれば、人質は解放するという。

しかし、彼女は3週間前に死亡しており、警察は犯人を刺激しないよう、亡くなっていることを伏せて説得を続けることになる。くしくも彼女は、元特命係・神戸尊(及川光博)大河内(神保悟志)からの個人的な依頼で、身辺を調査していた女性だった。

また、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も、吉井聡美と何らかの繋がりがある様子であった。

いっぽう、捜査を続けていた右京と亘は、真渕が企業や団体がネットを通じて不特定多数に業務を外注するクラウドソーシングに登録していたことを掴む。

その仕事が今回の一件と関係しているのではないかと考えた2人は、その頃まだ鑑識の米沢守(六角精児)の協力を得て、押収されていた真渕のパソコンを調べることにする。

そうこうするうち、立てこもり現場では、捜査本部の指示を受けた特殊部隊が強行突入に踏み切ろうとしていた。しかし、まさに突入しようとした瞬間、現場を大混乱に陥れる不測の事態が発生してしまった!

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
神戸尊 警察庁長官官房付、元特命係 及川光博
米沢守 鑑識 六角精児
新堂明里 誘拐された児童、練馬区立旭台小学校2年、司の妹
横山芽生
新堂司 定時高校生、明里の兄
田中偉登
真渕治 司法浪人、容疑者と思われたが傷害事件被疑者
三浦英
新堂亮子 司・明里の母
仁藤優子
森田八重 籠城の人質になった老婦人
片桐夕子
水野浩介 クラウドソーシングサイト「CARS」代表
迫田孝也
吉井聡美 吉井コーポレーション常務夫人、故人(3週間前に事故死)、真渕が連行を要求してきた女性
及川莉乃
綿貫肇 警視庁捜査一課刑事
児島功一
吉岡琢磨 警視庁刑事部特殊犯捜査係班長
坂田雅彦
松原敏子 地区の民生委員
塚田美津代
吉野真弓 練馬区立旭台小学校教諭
渋川あかね
女子大生 白泉女子大学学生
鶴田奈々
巡査 芝田練馬中央警察署旭台交番巡査
竹森千人
救急隊員 救急隊員
松井正樹

見どころ

・立てこもり犯が要求した女性は一体何者なのか?
・尊や米沢の力を借りて真実を追う右京と亘
・事件はやがて予想を超えた緊急事態へと発展する!

ネタバレ

・立てこもり事件の犯人は、真渕治(三浦英)ではなく、女児・新堂明里(横山芽生)兄の高校生・新堂司(田中偉登)であった。
・事件直前に若い男が女児に声を掛けているという不審者情報のとは、真渕治が新堂明里ちゃんに声をかけていたことである。
・明里ちゃんを連れ去ろうとした真渕の現場に、兄・新堂司が出くわし、近くにある石で真渕を殴り助けたのであった。しかし、殴ってケガをさせてしまったため、妹・明里ちゃんと近所に立てこもったのであった。その際に、真渕を持って行ったたため、そこから連絡をしていたのであった。
・神戸尊が杉下右京へ電話しくる。「犯人の要求している女性・吉井聡美(及川莉乃)に関する情報」を知らせたいので会いたいと伝えてきた。そして、右京は神戸のもとへと向かう。二人が再会するシーンで終わる。ドキドキと嬉しさで感動しちゃいましたね


スポンサードリンク

第14話「声なき者?突入」あらすじ(ストーリー概要)

不可解な立てこもり事件の背景に権力者たちの陰が…!?亘と尊、2人の相棒が右京と共に難事件に挑む!

今から一年前に杉下右京(水谷豊)冠城亘(反町隆史)が遭遇した謎の立てこもり事件。膠着状態に陥る中、右京は尊(及川光博)から犯人の要求している女性・吉井聡美(及川莉乃)に関する情報を入手する。

尊によると、すでに亡くなっている彼女の死因は自◎の可能性が高いのだが、なぜかその前の2か月余り幼い息子と姿を消していた時期があるという。

いっぽう、亘は右京が立てこもり犯と目星をつけている高校生・新堂司(田中偉登)の家族について調べていた。司の父・新堂誠(永野典勝)は法務省矯正局のホープだが、家族に暴力をふるっていた疑いがあり、妻や子供たちと別居中であることが判明する。

さらに、誠が女性蔑視の思想を持つ団体の会員であることも分かる。その団体には、省庁の重役も多く、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も名を連ねていた。

司は、誠から逃げるためにシェルターに身を寄せていた母と妹を通じて、同じくDVから逃れようとしていた聡美と知り合ったのではないか? しかし、だとしたらなぜ司は真渕(三浦英)に重傷を負わせ、人質を取って立てこもりなどしているのか!?

そんな中、右京の依頼で真渕のパソコンを調べていた米沢守(六角精児)の報告である疑惑が浮上し、右京は真渕になりすまして立てこもりを続ける司の真の目的を察知する。

人質を含め全員を無傷で確保しようと動き出す。

しかし、立てこもり犯が真渕でないことが公となり、司が危機的な状況に陥ってしまう。そんな中、なぜか事件を隠蔽しようと暗躍する山崎により、特殊部隊の強行突入が刻一刻と迫っていた。

ゲスト出演者(第14話から)

登場人物 キャスト
新堂誠 司の父、法務省矯正局のホープ、家族と別居中 永野典勝

見どころ

・立てこもり事件を起こした高校生の本当の目的とは!?
・右京と亘は真実を解明し、巨悪の陰謀を阻止できるのか?
・衝撃のラストが、「劇場版IV」に関連する因縁をもたらす!

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係 警部
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
警視庁・特命係 巡査(第2話から特命係所属)
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
青木年男 TOSHIO AOKI
サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的な存在。
小野了
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き。
神保悟志

スタッフ

脚本 太田愛
監督 橋本一

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*