> > >

相棒15(2017年)第11話「アンタッチャブル」あらすじ&ネタバレ 衣笠副総監の娘が事件目撃者に!

相棒15第11話「アンタッチャブル」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データをまとめ。ゲスト出演は桜田ひより,草川祐馬,崔哲浩,五頭岳夫,松山尚子,小島久人,関直人,高橋政裕,戸部達樹 他。殺人事件の唯一の目撃者とは接触禁止!? その正体は、警視庁副総監・衣笠藤治の一人娘だった!! 特命係の終わりの始まりが迫る!青木年男(浅利陽介)動きだす!

作品の評価:

特命係の「終わりの始まり」迫る!

「相棒15」の第11話「アンタッチャブル」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

相棒15(2017年)第11話「アンタッチャブル」あらすじ&ネタバレ 衣笠副総監の娘が事件目撃者に!

相棒15第11話「アンタッチャブル」衣笠副総監の娘が事件目撃者に!

第11話「アンタッチャブル

殺人事件の唯一の目撃者とは接触禁止!? その正体は、警視庁副総監の一人娘だった!!

放送日時 放送局・番組 視聴率
2017年1月11日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 14.6%
2018年1月17日(水) 15:55~16:50 テレ朝・再放送

予告動画

https://www.youtube.com/embed/CFfWy5vacu0

第11話 あらすじ(ストーリー概要)

唯一の目撃者は警視庁ナンバー2の愛娘!? 特命係が手掛かり無き◎人事件に挑む!

都内の裏通りで会社員の男性が刺◎される事件が発生した。犯人の遺留品はなく、捜査が難航する中、有力な目撃者が現れる。しかし、その人物が警察上層部の家族で、中学生の少女ということが分かり、捜査本部にも接触禁止が厳命される。

それを受け、刑事部長・内村完爾(片桐竜次)は、自分に火の粉が及ばないよう、あらかじめ特命係に事件とかかわらないよう釘を刺す。

しかし、そんなことはお構いなしの特命係・杉下右京(水谷豊)冠城亘(反町隆史)は、さっそく事件現場に足を向ける。

周辺の状況を確認した右京は、現場は人通りの少ない通りで、近くにコンビニなどもないことから、目撃者である少女はどこに向かおうとしていたのか気になる。すると、事件現場付近の空き家に中学生ぐらいの少年少女がたむろしているのを発見する。そして、彼女たちを注意する。その中には、事件の目撃者である里奈(桜田ひより)の姿もあった。

そんな中、参事官・中園照生(小野了)は、事件が起きた日が被害者の娘の誕生日だったことを知り、同じく娘を持つ父親という自身の境遇を重ね、事件の早期解決と上層部の命令との板挟みに苦悩する。

実は、中園たちが頑なに口を閉ざしている目撃者・里奈の父親とは、警視庁副総監・衣笠藤治(大杉漣)であった。

さらに、その事件の背後で“ある人物”が特命係の存続にかかわる危険な裏工作を進めはじめていた!?

見どころ

・目撃者の少女との接触を禁じられ事件は迷宮入りするのか?
・意外な人物が真相解明の突破口を開く!誰なのか?
・この事件をきっかけに特命係が終わりの始まりを迎える!?
・誰が危険な裏工作を進めるのか?裏工作とはいった何なのか?青木年男だと思うけど(笑

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
市原里奈 西應学園中学校 3年生、事件の目撃者、衣笠副総監の娘 桜田ひより
稲葉康勝 刑事、中園照生の研修時代の同僚 草川祐馬
並木久志 ホームセンター「DYランド」店員 崔哲浩
矢口紀之 会社員、事件被害者 戸部達樹
 自転車の老人 五頭岳夫
 通行人の女性 松山尚子
 井の頭警察署で事情聴取を受けていた男性 小島久人
 ホームセンター「DYランド」店員 関直人
 ホームセンター「DYランド」店員 高橋政裕
 西應学園中学校3年生 乾涼貴
 西應学園中学校3年生 平野慎
 西應学園中学校3年生 大田愛翔

ネタバレ

犯人は、ホームセンター「DYランド」店員・並木久志(崔哲浩)であった。仕事でイライラしていたうえ、ケーキを持って帰宅する幸せな家庭を持つ人間だったと思って、嫉妬もあり、刺してしまった。殺す気はなかったと言うが…。

目撃者である衣笠副総監の娘・市原里奈(桜田ひより)が、ホームセンター「DYランド」へ行き、左利きの店員・並木を、怪しいと思い、彼を追って店の裏へ入っていった。そこで、迷彩色の靴を見て、彼が犯人だとわかった。並木も里奈を見て、目撃されたことを思い出し、里奈を取り押さえた。そこへ、特命係の2人が助けに入り、事件解決。里奈は無事に保護された。

しかし、目撃者との接触禁止が厳命されていた上、危険にさらしてしまったことから、衣笠副総監により嫌われてしまった特命係となる。しかし、特命係と里奈の絆は深くなった。

後に、相棒16 #12「暗数」につながるストーリーとなる。

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係 警部
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
警視庁・特命係 巡査(第2話から特命係所属)
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
青木年男 TOSHIO AOKI
サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的な存在。
小野了
衣笠藤治 TOJI KINUGASA
警視庁副総監・警視監
大杉漣

スタッフ

脚本 山本むつみ
監督 橋本一

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク