> >

トランスポーター ザ・シリーズ第1話「父の秘密」クリス・ヴァンス主演

ランスポーター ザ・シリーズ第1話「父の秘密」。依頼品はいつもワケありのプロの運び屋トランスポーターのフランク・マーティン(クリス・ヴァンス)!ジェイソン・ステイサムではなくフランソワ・ベルレアン,アンドレア・オスヴァルト,チャーリー・ヒュブナー,デルフィーヌ・シャネアック,ヴィオランテ・プラシド出演。

作品の評価:

トランスポーター ザ・シリーズの第1話「父の秘密」のあらすじ&ネタバレ、作品データです。

依頼品はいつもワケありのプロの運び屋トランスポーターのフランク・マーティンの活躍を描く2012年の海外ドラマです。

トランスポーター・ザ・シリーズ-2012年-海外ドラマ
映画はジェイソン・ステイサムが主演でしたが、本作品ではクリス・ヴァンスがフランク・マーティンを演じます。映画のイメージとは少し違いますが、クリス・ヴァンスの格闘アクションはかなり凄いです。

格闘アクションよりも、愛車のAudi A8で引き起こすカーアクションが一番の注目です。

露出度の高いお色気シーンも多く、密かに毎度期待してしまうところです。

タルコニ警部は、映画版と同様にフランソワ・ベルレアンが演じます。フランク・マーティンとの掛け合いも、おなじみの面白さ。

私が好きなところは、
愛車のメカニックとして雇われているディーター・ハウスマン(チャーリー・ヒュブナー)が、本編とは別に、彼が引き起こす外伝ストーリーがあるところです。妹の結婚式のための服選び、出会い系女性との恋、カスタムカー製作でのトラブルなど、ディーターが日常生活で生じる問題を、命をかけて任務遂行中のフランクに電話相談する掛け合いも面白いですよ。

2014年にシーズン2が製作されています。

作品データ

タイトル トランスポーター ザ・シリーズ
原題 Transporter: The Series
公開 2012年
製作国 フランス・アメリカ合衆国・カナダ
製作総指揮 ブラッド・ターナー,フレッド・フックス,ティモシー・J・レア
撮影監督 デイビッド・ヘリングトン
プロデューサー クラウス・ジマーマン,スーザン・マードック
原作 リュック・ベッソン
出演 クリス・ヴァンス,フランソワ・ベルレアン,アンドレア・オスヴァルト,チャーリー・ヒュブナー,デルフィーヌ・シャネアック

予告動画のリンク(youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=MFY6t2KRtq0

第1話「父の秘密」(The General’s Daughter)について

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2015年12月07日(月) 12:40 ~ 13:35 テレビ東京・ランチチャンネル

あらすじ

トランスポーターのフランク・マーティンへ(クリス・ヴァンスへの依頼は、ベルリンに住むデリア・ワイゲルトという女性を、元軍人の父親が所持する屋敷まで送り届けるという簡単内容であった。

デリアの父・ジェラルド・ワイゲルトは、経営する会社の違法ビジネスを発見し、インターポールへの告発を決意していた。

そのことから犯罪組織から命を狙われており、いまやその危険は娘のデリアにまで及びはじめていた。そして、彼女を誘拐しようと企む怪しげな男たちの存在が露となる!

ゲスト出演者

登場人物 キャスト 日本語吹替
デリア・ワイゲルト

Rachel Skarsten
ジェラルド・ワイゲルト
デリアの父
バリー・フラットマン
Barry Flatman

スポンサードリンク

大まかな見どころ

・フランク・マーティンの魅力
・Audi A8の迫力のカーチェイス!
・タルコニ警部の存在
・デリアを無事守れるのか?

レギュラー出演者

登場人物 キャスト 日本語吹替
フランク・マーティン
フリーランスの運び屋。元SAS(イギリスの特殊部隊)所属
クリス・ヴァンス
Chris Vance
藤原啓治
タルコニ警部
ニース警察の刑事、フランクの友人で良き理解者
フランソワ・ベルレアン
François Berléand
小島敏彦
カーラ・ヴァレリ
エージェント
アンドレア・オスヴァルト
Andrea Osvárt
松浦裕美子
ディーター・ハウスマン
メカニック
チャーリー・ヒュブナー
Charly Hübner
仗桐安
ジュリエット・デュボア
突然現れた謎の美女、フランクの隣人
デルフィーヌ・シャネアック

Delphine Chanéac
長尾明希
カテリナ・ボルジュ
ヴィオランテ・プラシド

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク