> > >

科捜研の女16(2017年) 第17話(最終回)「完璧防犯システムの家」佐藤仁美ゲスト出演

科捜研の女16第17話(最終回)のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめ。出演者は佐藤仁美,石橋保,大寶智子,土屋シオン,平山咲彩,平岡秀幸、沢口靖子,内藤剛志,若村麻由美,風間トオル,金田明夫,斉藤暁,山本ひかる,石井一彰,渡部秀 他

作品の評価:

マリコ監禁!衝撃の最終鑑定!!

科捜研の女 SEASON16(科捜研の女16)」第17話(最終回)「完璧防犯システムの家」のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめています。
科捜研の女16(2017年) 第17話(最終回)「完璧防犯システムの家」佐藤仁美ゲスト出演

科捜研の女16 第17話(最終回)のまとめ

サブタイトル 完璧防犯システムの家
キャッチ マリコ監禁!衝撃の最終鑑定!!
概要 万全のセキュリティ下の豪邸で、殺人事件が発生!邸内にいた後妻に疑惑がかかる中、防犯システムの裏を探るマリコの身に魔の手が迫って…!?

放送歴

初回放送 2017年03月09日(木)21:00~21:54 テレビ朝日 視聴率:**.*%

予告動画

あらすじ

早朝、高齢の資産家・小田山航志郎(平岡秀幸)が自宅の洗面所で頭頂部を殴打されて◎害された。小田山は壁に設置された警備会社への通報ボタンを押しており、警備員が駆け付けたとき、半年前に結婚したばかりの年下の妻・浩乃(佐藤仁美)は就寝中で、夫が家の中で◎されたことに気が付いていなかった。しかも、出入り口の鍵はすべて内側から施錠されていた。

 小田山邸を担当するホームセキュリティー会社の防犯コンサルタント・秋月裕作(石橋保)は、駆け付けた榊マリコ(沢口靖子)らに、この家には何者かが侵入すればセンサーが感知する、完璧な防犯システムを導入していると説明。小田山邸に外部から第三者が入り込むことなど、絶対に不可能だと断言する。

 その言葉どおり、秋月の会社から提出された防犯カメラ映像を確認した結果、小田山邸に出入りする人間はまったく映っていなかった。しかも、凶器の置物からは妻・浩乃の指紋しか検出されなかった。

 そんなとき、浩乃の前夫が小田山同様、30歳以上も年上の資産家で、やはり彼女が就寝中に浴室で事故死していたことが判明。土門刑事(内藤剛志)は、遺産目当ての浩乃の犯行を疑いはじめる。

 しかし、マリコは浩乃の身長が低く、長身の小田山の頭頂部まで凶器が届かないことを疑問視。本当に完璧な防犯システムなのか、独自の検証をはじめたマリコのもとに魔の手が忍び寄る。

スポンサードリンク

ゲスト出演者

/tr>

登場人物 キャスト
小田山航志郎
高齢の資産家、被害者
平岡秀幸
小田山浩乃
小田山の年下の妻
佐藤仁美
秋月裕作
小田山邸を担当するホームセキュリティー会社の防犯コンサルタント
石橋保

大寶智子

土屋シオン

平山咲彩

見どころ

・犯人は誰なのか?
・マリコはどうなる?

スタッフ

脚本 真部千晶
演出 森本浩史

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク