> > >

科捜研の女16(2017年) 第13話「似顔絵の女」中原果南&梶原ひかりゲスト出演

科捜研の女16第13話のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめ。マリコvs似顔絵の天才! ゲスト出演者は中原果南,村岡希美,梶原ひかり,住田隆,西村匡生,濱口秀二,本山力,内藤邦秋,あだち理絵子,奥深山新,宇谷玲 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,若村麻由美,風間トオル,金田明夫,斉藤暁,山本ひかる,石井一彰,渡部秀 他

作品の評価:

マリコvs似顔絵の天才!

科捜研の女 SEASON16(科捜研の女16)」第13話「似顔絵の女」のあらすじ&ネタバレ、放送データなどをまとめています。
科捜研の女16(2017年) 第13話「似顔絵の女」中原果南&梶原ひかりゲスト出演

科捜研の女16 第13話のまとめ

作品データ

エピソード 13
サブタイトル 似顔絵の女
キャッチ マリコvs似顔絵の天才!
概要 似顔絵作成の要請を受けたのは、優秀ながら突然筆をおいた女性警官。12年ぶりの似顔絵には、ある落とし穴が…!?マリコは勘違いを発見した。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年02月09日(木)21:00~21:54 テレビ朝日 12.1%
2017年10月17日(火) 14:04~15:00 テレ朝・再放送

予告動画

https://www.youtube.com/embed/3s3KhhHYXg8

あらすじ

人通りの少ない公園で、デイトレーダーの真島拓也(西村匡生)の刺殺死体が発見された。榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研の鑑定により、凶器は美容師が使用するような、先のとがったハサミだと判明する。

また、マリコたちは防犯カメラに映っていた車をたどって目撃者を特定する。その車の持ち主・佐々木一郎(住田隆)は、ハサミを持って駆けてきた女を見たと証言する。

土門薫刑事(内藤剛志)はすぐに似顔絵捜査官を要請するが、担当者が非番のため、派遣されてきたのは所轄署の総務課勤務・八幡未知(中原果南)だった。

未知は元似顔絵捜査官だが、似顔絵を描くのは12年ぶりだといい、あまり気乗りがしないようだった。しかも、未知が描いた似顔絵に対して、目撃者の佐々木があまり似ていないと首を傾げたため、公開捜査に踏み切ることはできなかった。

そんな中、マリコは未知がかつて優秀な似顔絵捜査官だったと聞く。なのに、なぜ今回の似顔絵の完成度が低いのか!? 疑問を抱いたマリコは遺体発見現場である実験を行い、目撃証言に大きな勘違いがあったことを発見!

その後、未知が改めて似顔絵を描きなおしたところ、過去に起きた◎人事件の関係者・木戸沙也加(梶原ひかり)が浮かび上がる。

見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
八幡未知
京都府北山警察署総務、12年前は似顔絵捜査官
中原果南
舟木由美子
デイトレーダー
村岡希美
木戸沙也加
居酒屋「やく味屋」バイト、美容専門学校生、12年前の「資産家夫婦強盗殺人事件」の関係者
梶原ひかり
10歳:坂口苺
佐々木一郎
事件の目撃者
住田隆
真島拓也
デイトレーダー、今回の被害者、12年前の「資産家夫婦強盗殺人事件」犯人
西村匡生
佐藤智明
沙也加の担当医師
濱口秀二
串本浩二
居酒屋「やく味屋」店長
本山力
柏田弘樹
デイトレーダー、由美子の婚約者
内藤邦秋
朝子
12年前の沙也加の保護者
あだち理絵子
木戸
沙也加の父、12年前の「資産家夫婦強盗殺人事件」被害者
奥深山新
木戸ゆり子
沙也加の母、12年前の「資産家夫婦強盗殺人事件」被害者
宇谷玲

スタッフ

脚本 瀧川晃代
演出 濱龍也



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク