> >

『トランスポーター』(2002年) あらすじ&ネタバレ ジェイソン・ステイサム主演

映画『トランスポーター(The Transporter (Le Transporteur))』は、ジェイソン・ステイサム主演のフルスロットル・アクション。シリーズ第一弾!黒いBMW735i(E38)の愛車で何でも運ぶプロの運び屋!スー・チー,フランソワ・ベルレアン,リック・ヤング出演。

作品の評価:

映画『トランスポーター(The Transporter (Le Transporteur))』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

トランスポーター-2002年-アメリカ・フランス-午後のロードショー-00

『トランスポーター』について

ジェイソン・ステイサム主演のフルスロットル・アクション映画。シリーズ第一弾!

プロの運び屋に、ワケありの依頼品が!破らばヤラれるルールの1つである「依頼品は開けない」 思わず開けてしまったが・・・謎の美女が出てきた!

作品データ

タイトル トランスポーター
原題 The Transporter (Le Transporteur)
公開 2002年
製作国 アメリカ・フランス
上映時間 93分
配給 アスミック・エース
監督 ルイ・レテリエ,コリー・ユン
脚本 リュック・ベッソン,ロバート・マーク・ケイメン
出演 ジェイソン・ステイサム,スー・チー,フランソワ・ベルレアン,リック・ヤング 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2015年10月26日 テレビ東京・午後のロードショー
2006年05月28日 テレビ朝日・日曜洋画劇場
2004年09月26日
地上波初放送
テレビ朝日・日曜洋画劇場

予告動画(トレーラー)

あらすじ

フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は表向き退役軍人であるが、実はプロの運び屋!どんな依頼品も時間厳守で目的地まで運ぶ。黒いBMW735i(E38)が愛車である。

「契約厳守」「依頼者の名は聞かない」「依頼品は開けない」が運び屋のルール。天才的な運転テクニックもあり、警察に目を付けられることもなく南フランスで暮らしていた。

ある日フランクは大きなカバンの輸送を頼まれる。その途中タイヤがパンク、修理のためトランクをあけるとカバンが動き、中に人が入れられている事を知り、「依頼品は開けない」ルールを破りカバンを開けてしまった! 中には、手足を縛られた東洋人の美女ライ・クワイ(スー・チー)がいた。

そして、フランクはライに飲み物を与えてしまう。その後、ライのトイレの要求に応じたため逃げられてしまった。すぐに捕まえたものの約束の時間に遅れてしまう。

受取人のウォール・ストリート(マット・シュルツ)はフランクがカバンを開けたことを察した。そして、彼を殺害するため、荷物と称して爆弾を渡し輸送を依頼する。フランクが途中休憩で車を離れた時に荷物が爆発、九死に一生を得るが、車は吹き飛ばされてしまう。

ハメられたことを知ったフランクは、再びウォールの所へ向かいひと暴れ! 彼の所有するベンツを奪い立ち去るが、その車の後部座席にはライが逃げ込んでいた。フランクは、ライを家まで連れ帰り泊める。 しかし、翌日ウォールたちがやってきて、2人を家ごと吹き飛ばそうと!

注目と見どころ

・ジェイソン・ステイサムのアクション

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
フランク・マーティン
プロの運び屋
ジェイソン・ステイサム
Jason Statham
山路和弘
ライ・クワイ
鞄から登場した美女
スー・チー
Qi Shu
根谷美智子
ウォール・ストリート
受取人
マット・シュルツ
Matt Schulze
西凜太朗
タルコーニ警部
フランソワ・ベルレアン
François Berléand
小島敏彦
ミスター・クワイ
リック・ヤング
Ric Young
後藤哲夫
ボス
ディディエ・サン・ムラン
Didier Saint Melin
佐々木省三
パイロット
ヴァンサン・ネメス
Vincent Nemeth
山田敦彦
ジャーナリスト
ニュースキャスター
アドリアン・デアルネル
Adrian Dearnell
魚建

トランスポーターシリーズ一覧

作品名 シリーズ 主演
トランスポーター (2002年) 映画S1 ジェイソン・ステイサム
トランスポーター2 (2006年) 映画S2 ジェイソン・ステイサム
トランスポーター3 アンリミテッド (2008年) 映画S3 ジェイソン・ステイサム
トランスポーター イグニション (2015年) 映画リブート エド・スクライン
トランスポーター ザ・シリーズ 1 (2012年) TVドラマS1 クリス・ヴァンス
トランスポーター ザ・シリーズ 2 (2014年) TVドラマS2 クリス・ヴァンス

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク