> >

『ゲットバック 人質奪還』(B級映画 2016年) あらすじ&ネタバレ スコット・アドキンス主演 ウェイド・バレット出演

B級映画「ゲットバック 人質奪還(Eliminators)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2016年アメリカ作品。出演はスコット・アドキンス,ダニエル・カルタジローン,タイ・グレイザー,タグを削除: ステュアート・ベネット(ウェイド・バレット) ,ジェームズ・コスモ,リリー・アン・スタッブス 他。

作品の評価:

映画『ゲットバック 人質奪還(Eliminators)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『ゲットバック 人質奪還』(B級映画 2016年) あらすじ&ネタバレ スコット・アドキンス主演 ダニエル・カルタジローン出演

『ゲットバック 人質奪還』(B級映画 2016年) スコット・アドキンス主演

『ゲットバック 人質奪還』について

元FBI最強の父親VS.元MI6最凶の暗殺者! 過去の因縁から命を狙われている元捜査官に冷酷非道な追手の脅威がせまる! 愛する娘を守れるか!? 痛快アクション映画!

作品データ

タイトル ゲットバック 人質奪還
原題 Eliminators
ジャンル アクション,アドベンチャー
公開
製作国 アメリカ
上映時間 95
監督 ジェームズ・ナン
脚本 ネイサン・ブルックス,ボビー・リー・ダービー
出演 スコット・アドキンス,ダニエル・カルタジローン,タイ・グレイザー,ステュアート・ベネット,ジェームズ・コスモ,リリー・アン・スタッブス 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2018年1月31日(水) 13:35~15:40
地上波初
テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

元FBI捜査官のトーマス・マッケンジー(スコット・アドキンス)は、過去の因縁から武器商人のクーパー(ジェームズ・コスモ)に命を狙われるようになり、身を隠すため娘のカーリー(リリー・アン・スタッブス)とロンドンに移り住む。

マーティン・パーカーと名前を偽り警備員の職に就き、娘と2人でひっそりと暮らしていた。

ある日、家に強盗が押し入り、トーマスはやむなく犯人を返り討ちに遭わせ◎してしまう。トーマスが気を失っている間、マスコミは彼を◎人の容疑者として写真付きでニュースで報じ、警察からは指名手配されてしまう。

アメリカでこのニュースを知ったクーパーは、暗殺者ビショップ(ステュアート・ベネット)にすぐにトーマスを◎すよう命じる。そして、カーリーにもクーパーの魔の手が忍び寄る。

病院で目覚めたトーマスは、身の危険を感じすぐにカーリーの元へと向かおうとするが、その途中でビショップと鉢合わせてしまい、激しい銃撃戦が繰り広げられる。トーマスはアメリカからの助っ人レイ(ダニエル・カルタジローン)と合流するが、隠れ家で傷を手当てしていたところにビショップが現れる。

カーリーの元へと急ぐトーマスだったが、ビショップはなおも執拗に追跡してくる。はたして警察とビショップからの追跡を逃れ、娘を取り戻すことができるのか!?

注目と見どころ&エピソード

・スコット・アドキンスのアクション!
・無事に娘を助けれるのか!?
・米プロレス団体WWEの系列の会社が製作
・元WWEの人気プロレスラー・ウェイド・バレット(ステュアート・ベネット)の演技! ターミネーター風殺し屋が笑える!!

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
トーマス・マッケンジー
元FBI捜査官、マーティン・パーカーと名前で警備員となり、ひっそりと暮らす
スコット・アドキンス
Scott Adkins
咲野俊介
レイ
トーマスの友人、アメリカからの助っ人
ダニエル・カルタジローン
Daniel Caltagirone
影平隆一
ステイシー
タイ・グレイザー
Ty Glaser
有賀由樹子
ビショップ
暗殺者、クーパーが雇う
ステュアート・ベネット(ウェイド・バレット)
Stuart Alexander Bennett
俊藤光利
クーパー
武器商人、トーマスの命を狙っている
ジェームズ・コスモ
James Cosmo
黒澤剛史
カーリー
トーマスの娘
リリー・アン・スタッブス

スタッフ

製作 ジェームズ・ハリス,マーク・レーン,マイケル・J・ルイジ
音楽 クロード・フォイジー


DVD(動画)の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*