> >

『S.W.A.T.闇の標的』(2011年) あらすじ&ネタバレ ガブリエル・マクト主演

映画「S.W.A.T.闇の標的(S.W.A.T.: FIREFIGHT)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2011年アメリカ作品。出演はガブリエル・マクト,ロバート・パトリック,ジャンカルロ・エスポジート,カーリー・ポープ,シャノン・ケイン 他。「S.W.A.T.」の続編。

作品の評価:

映画『S.W.A.T.闇の標的(S.W.A.T.: FIREFIGHT)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『S.W.A.T.闇の標的』(2011年) あらすじ&ネタバレ ガブリエル・マクト主演

『S.W.A.T.闇の標的』(映画 2011年)

『S.W.A.T.闇の標的』について

ある事件をきっかけに復讐の標的となったデトロイト市警の特殊部隊SWAT。警察精鋭チームが執拗に攻撃してくる犯人と激闘を繰り広げるアクション作!

作品データ

タイトル S.W.A.T.闇の標的
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ
上映時間
監督 ベニー・ブーム
出演 ガブリエル・マクト,ロバート・パトリック,ジャンカルロ・エスポジート,カーリー・ポープ,シャノン・ケイン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2018年5月24日(木) 13:35~15:40
地上波初放送
テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

ポール・カトラー(ガブリエル・マクト)はロサンゼルス市警SWATのエリート。人質救出の第一人者として活躍するカトラーは、その高い能力をかわれデトロイト市警SWATの短期教官を任されることに。着任早々、人質立てこもり事件が発生し、カトラーは銃を所持していた容疑者ウォルター・ハッチ(ロバート・パトリック)を捕らえる。だが、救出されたローズ(クリスタナ・ローケン)という女性が突如、自殺してしまう。

人質の命が失われたことにショックを隠せないカトラーだったが、驚愕の事実が判明する。実は銃を最初に持ち出したのはローズで、犯人だと思っていたウォルターが人質だったのだ。ウォルターは執着する性分で、元恋人のローズにもストーカー行為をして接近禁止命令を申請されていた。ウォルターは愛するローズが死んでしまった責任はカトラーにあるとして逆恨みし、カトラーに執着する…。

カトラーとSWATへの復讐のため、爆弾を仕掛けたり、別の立てこもり事件を邪魔したりと、ウォルターの狂気は徐々にエスカレートしていく…。

注目と見どころ&エピソード

・ラストシーン
・「S.W.A.T.」の続編。

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ポール・カトラー ロサンゼルス市警SWATのエリート ガブリエル・マクト
花輪英司
ウォルター・ハッチ 銃を所持していた容疑者 ロバート・パトリック
原康義
ホランダー ジャンカルロ・エスポジート
黒澤剛史
キム カーリー・ポープ
石井未紗
ロリ シャノン・ケイン
木村涼香
ローズ 救出された女性、ウォルターの元恋人 クリスタナ・ローケン
ニコラス・ゴンザレス

スタッフ

製作総指揮 スコット・プットマン


動画の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*