> > >

『遺留捜査5』(2018年7月)初回~最終回まとめ 第1話のあらすじ&ネタバレ 平泉成,松下由樹,柄本明ゲスト出演

『遺留捜査5』初回~最終回まとめ&第1話 あらすじ、ネタバレ。2017年7月12日・木曜ミステリーで20時から放送。初回は2時間SP。キャストは上川隆也,甲本雅裕,栗山千明,戸田恵子,永井大,梶原善,宮﨑香蓮, 他。第1話のゲスト出演は平泉成,松下由樹,中村俊介,遊井亮子,三浦浩一,六角慎司,柄本明,長江英和,大久保幸治,麻生絵里子,和田瑠子,谷川昭一朗 他。

作品の評価:

「遺留捜査5」の放送データまとめです。

『遺留捜査5』(2018年7月)初回~最終回まとめ
2018年夏 あの男が再び! 風変わりな刑事・糸村聡が京都の夏を駆け抜ける!

『遺留捜査5』について

新メンバー・岩田信之(梶原善)が特対に加入!
「変わらないけれど変わった遺留捜査」 渾身の第5シリーズ始動!
遺留品にこめられた最後のメッセージに耳を傾け、被害者の想いと事件の真相に迫る刑事・糸村聡。
そんな愛すべき“風変わり刑事”がこの夏、再び京都で躍動! さらなる難事件に挑む!

放送データ

番組名 木曜ミステリー 遺留捜査
シリーズ 5
放送 2018年7月12日~ (全**話)
木曜 21:00~21:54 54分/話、初回2時間SP(114分)
ゼネラルプロデューサー 三輪祐見子(テレビ朝日)
チーフプロデューサー 佐藤凉一(テレビ朝日)
プロデューサー 藤崎絵三(テレビ朝日),丸山真哉(東映)
脚本 大石哲也,森下直 他
監督 兼崎涼介 他
音楽 川清之
主題歌 小田和正「やさしい風が吹いたら」「小さな風景」(アリオラジャパン)
演出 兼﨑涼介,長谷川康,濱龍也 他
制作 テレビ朝日,東映

ストーリー一覧

放送日 サブタイトル 視聴率
01 07月12日 あの風変わりな刑事が帰ってくる!!5億円の仏像を巡る連続殺人疑惑の住職VS謎の鑑定士!?
断崖絶壁のカラビナに3分間の涙!

遺留品:カラビナ
14.7%
02 07月19日 紅い風鈴~25年間騙され続けたサギ師
遺留品:紅い風鈴
10.7%
03 07月26日 赤目のカブト虫~父になれなかった男!?
遺留品:赤い目のカブトムシ
11.2%
04 08月02日 経営コンサルタント殺害…その凶器には、4年前に死んだ男の指紋が!?
遺留品:修正ペン
11.8%
05 08月16日 花嫁の父の殺人告白、捨てた形見の秘密!?
遺留品:ヤスリ
10.7%
06 08月23日 5億円遺産争い!!お取り寄せの石と疑惑の鬼嫁の正体
遺留品:石
9.9%
07 08月30日 幻の金メダル〜空のお守り袋に母の秘密
遺留品:麻の袋
9.4%
08 09月06日 糸村が遺体の第一発見者に!!
遺留品:古い空き缶
***%
09 09月13日 最終回(2時間SP) 糸村、絶対絶命!科捜研の女も緊急参戦!?
遺留品:色鮮やかな小さな謎の物体
***%

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
糸村聡(いとむら さとし) 京都府警捜査一課特別捜査対策室、鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持つ、空気を読まないマイペースな性格 上川隆也
村木繁(むらき しげる) 警視庁科学捜査研究所係官、糸村と腐れ縁、1年の期限で京都府警に交換留学に来ていたが、2年目の今年も残留 甲本雅裕
神崎莉緒(かんざき りお) 京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事、大食い、曲がったことが大嫌いな性格、糸村とバディを組む、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる信念を徐々に認める 栗山千明
雨宮宏(あまみや ひろし) 特別捜査対策室刑事、文武両道を地で行く刑事、刑事として優れた資質を持つ、一歩引いた距離感で糸村を観察するが、いつのまにか巻き込まれること・・・ 永井大
岩田信之((いわた のぶゆき) 新メンバー

都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。生来の疑い深い性格と粘り強い捜査から捜査一課の名物刑事となり、特別捜査対策室に強いライバル意識を持っていた。“落としの岩田”“張り込みの鬼”など7つの通り名を持っていると自称するが、本当にそうよばれているか真偽のほどは定かではない。
新たに特対に引き抜かれたことに強い自負もあり、糸村が特対に在籍していることに納得がいかない。
室長代理に抜擢された路花にもライバル意識を持ち、出しゃばろうとして空回りすることも。
仕事一筋、猪突猛進タイプで、バディを組んだ雨宮に刑事のイロハを一から叩き込もうと意気込む。

梶原善
滝沢綾子(たきざわ あやこ) 京都府警の科捜研研究員、糸村に振り回されてばかりの村木のために、なかなか自分の仕事が進められず困っている、糸村の最大の被害者といえる存在/td>

宮﨑香蓮
佐倉路花(さくら みちか) 特別捜査対策室刑事、警察庁に出向となった桧山の後任として特対の室長代理、処世術や人間観察力に長けている、京都生まれの京都育ち、父は太秦で有名な大部屋俳優 戸田恵子

前作までの登場人物

登場人物 キャスト
高瀬信彦(たかせ のぶひこ) 特別捜査対策室刑事 ←府警の広報センター、情報解析のスキルが極めて高い 和泉崇司
桧山亘(ひやま わたる) 特別捜査対策室室長、京都出身、常に冷静沈着で人心掌握術に長けているが、糸村のマイペースぶりに翻弄され、思わず感情を爆発させることもアル 段田安則

スポンサードリンク

「遺留捜査5」の第1話「国宝級の仏像をめぐる殺人事件が発生!!」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

遺留捜査5 第1話(初回)について

作品データ

エピソード S5#1
サブタイトル 国宝級の仏像をめぐる殺人事件が発生!!糸村刑事がロッククライミングの末に発見した、謎のカラビナに眠る秘密とは!?
概要
遺留品

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年7月12日(木) 20:00~21:48 テレビ朝日 14.7%

予告動画

あらすじ

文化庁美術品危機管理対策課、通称“文化財Gメン”のメンバー・長津涼子(遊井亮子)が、山中の岩場で遺体となって見つかった。

彼女は1カ月前、古い仏像を、“円刻寺”の裏山にある祠の中から発見。その仏像は鑑定家の園田蓮(柄本明)により、鎌倉時代の仏師・雲尚の作として認定される。

涼子は、第一発見者としてその所有権を主張し、山の持ち主である“霧島電子”社長・霧島征一(六角慎司)、祠を管理する円刻寺住職・大野泰生(平泉成)らと仏像の所有権をめぐって対立していた。

涼子の死は一見、滑落事故のように思われたが、現場に駆けつけた糸村聡(上川隆也)は岩陰に残されていた“カラビナ”に目を留める。それには、涼子が使用していたほかのカラビナと違って、紋章のようなデザインが手描きで記されていたのだ。この紋章が意味するものは何なのか?

その後、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の調べで、涼子が使用していたカラビナはすべて壊れるよう細工がしてあったことが発覚!滑落事故ではなく殺人事件であることが明らかになる…やはり仏像の所有権をめぐり起きた殺人なのか…!?

新たに特別捜査対策室の室長代理となった佐倉路花(戸田恵子)は、今回の捜査には専門知識が必要と判断し、涼子の同僚で文化財Gメンである早水圭介(中村俊介)も特別に参加することになった。

捜査を開始した糸村は、神崎莉緒(栗山千明)と共に円刻寺を訪れ、疑惑の住職・大野のことを探ることに。そこで、彼がひとり娘・ゆかり(松下由樹)と20年以上も疎遠になっている事を知る。…やがて彼女が、事件と思いも寄らぬ関わりを持っている事がわかって…!?

大まかな見どころ

・犯人は誰?



登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
大野泰生
祠を管理する円刻寺住職
平泉成
大野ゆかり
大野のひとり娘、20年以上も疎遠
松下由樹
園田蓮
鑑定家
柄本明
長津涼子
文化財Gメンのメンバー、事件被害者
遊井亮子
早水圭介
文化財Gメン、涼子の同僚
中村俊介

三浦浩一
霧島征一
山の持ち主、“霧島電子”社長
六角慎司

長江英和

大久保幸治

麻生絵里子

和田瑠子

谷川昭一朗

スタッフ

脚本 真部千晶
監督 兼崎涼介



作品の評価:

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください