> >

『沈黙の奪還』(2006年) あらすじ&ネタバレ スティーヴン・セガール主演

映画「沈黙の奪還(SHADOW MAN)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。出演はスティーヴン・セガール,エヴァ・ホープ,スカイ・ベネット,イメルダ・スタウントン,ヴィンセント・リオッタ,マイケル・エルウィン,レヴァン・ウーチャネイシュヴィリ,イライアス・フェルキン,ギャリック・ハゴン 他。2006年アメリカ作品。

作品の評価:

映画『沈黙の奪還(SHADOW MAN)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『沈黙の奪還』(2006年) あらすじ&ネタバレ スティーヴン・セガール主演

『沈黙の奪還』について

スティーヴン・セガール主演の沈黙シリーズの第12作目。邦題が沈黙の〇〇だけで、実際はシリーズではない。

圧倒的な強さで敵をねじ伏せ、沈黙させてきた無敵の男。さらわれた愛娘を救出するためルーマニアを駆ける!最強オヤジ・スティーヴン・セガールがワルを叩き伏せる!!

作品データ

タイトル 沈黙の奪還
原題 SHADOW MAN
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ,イギリス,ルーマニア
上映時間 96
監督 ミヒャエル・ケウシュ
脚本 スティーヴン・コリンズ,ジョー・ハルピン,スティーヴン・セガール
出演 スティーヴン・セガール,エヴァ・ホープ,スカイ・ベネット,イメルダ・スタウントン,ヴィンセント・リオッタ,マイケル・エルウィン,レヴァン・ウーチャネイシュヴィリ,イライアス・フェルキン,ギャリック・ハゴン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2017年06月28日(水) 13:35 ~ 15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

元CIA特別捜査官、今は企業の社長で武術の師範でもあるジャック(スティーブン・セガール)は、亡き妻の故郷ルーマニアへ一人娘のアマンダ(スカイ・ベネット)と旅行に行こうとしていた。

仕事で出発が1日遅れることになったジャックは、義父のジョージ(マイケル・エルウィン)にアマンダを託し、先に連れて行ってもらう。しかし、ジョージはアメリカ政府の特別捜査官で、MKウルトラ・プログラムという極秘実験のデータを持ちCIAから逃げ回っていた。

ルーマニアの空港でジャックを出迎えたアマンダとジョージだったが、そこにジャックのCIA時代の同僚ハリー(ビンセント・リオッタ)が現れる。

不審に思ったその矢先、ジョージの乗っていた車が爆発、アマンダは見知らぬ女にタクシーに押し込まれ連れ去られてしまう。車を奪いタクシーを追うジャックとハリーだったが、2台の車とバイクに妨害されタクシーを見失ってしまう。

ハリーはひとまずジャックをCIAの隠れ家に連れて行くが、それはジャックを捕えようという罠だった。

ジャックは敵を倒し、罠にかけたハリーを追及すると、ジャックがジョージから受け取ったと思われるMKウルトラ・プログラムのデータを取り戻すためだったと白状する。

その後、ジャックは地元の刑事に警察署へ連行される。そこでアマンダをさらった女アニヤ(エバ・ポープ)に会うが、アニヤは誘拐の事実を否定する。

注目と見どころ&エピソード

・ジャックは、娘アマンダを救出できるのか?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ジャック
企業の社長、武術の師範、元CIA特別捜査官
スティーヴン・セガール
大塚明夫
アニヤ
アマンダをさらった女
エヴァ・ホープ
山像かおり
アマンダ
ジャックの一人娘
スカイ・ベネット
恒松あゆみ
コクラン
大使
イメルダ・スタウントン
定岡小百合
ハリー
ジャックのCIA時代の同僚
ヴィンセント・リオッタ
辻親八
ジョージ
ジャックの義父、アメリカ政府の特別捜査官、MKウルトラ・プログラム(極秘実験)のデータを持っている
マイケル・エルウィン
仲野裕
ヴェンセン
レヴァン・ウーチャネイシュヴィリ
立木文彦
ヴェロス
イライアス・フェルキン
宗矢樹頼
ウォーターズ
ギャリック・ハゴン
浦山迅

スタッフ

製作 スティーヴン・セガール,ピエール・スペングラー,ウィリアム・B・スティークリー
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク