> >

『心の旅』(映画 1991年) あらすじ&ネタバレ ハリソン・フォード&アネット・ベニング主演

映画「心の旅(Regarding Henry)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。1991年アメリカ作品。出演はハリソン・フォード,アネット・ベニング,ミッキー・アレン,ビル・ナン,ドナルド・モファット,レベッカ・ミラー,ブルース・アルトマン,エリザベス・ウィルソン,アイーダ・リナレス,ロビン・バートレット,ブライアン・スミア 他

作品の評価:

映画『心の旅(Regarding Henry)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『心の旅』(映画 1991年) あらすじ&ネタバレ ハリソン・フォード&アネット・ベニング主演

心の旅 (映画 1991年) ハリソン・フォード主演

『心の旅』について

ハリソン・フォード演じるエリート弁護士が、一発の銃弾により記憶を失い、そして立ち直るまでの様子を、家族や様々な人々の心のふれあいを通して描いた感動作!

作品データ

タイトル 心の旅
原題 Regarding Henry
ジャンル ヒューマン
公開
製作国 アメリカ
上映時間 106
監督 マイク・ニコルズ
脚本 J・J・エイブラムス年
出演 ハリソン・フォード,アネット・ベニング,ミッキー・アレン,ビル・ナン,ドナルド・モファット,レベッカ・ミラー,ブルース・アルトマン,エリザベス・ウィルソン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2017年08月05日(土) 27:15~29:00 テレビ東京・サタ☆シネ

トレーラー(予告動画)

あらすじ

ニューヨーク屈指のエリート弁護士であるヘンリー・ターナー(ハリソン・フォード)は、今日も顧客の大病院の勝利を勝ち取り、医療ミスで訴えていた患者を後に裁判所を出た。

家では毎日仕事で奔走する為、妻・サラ(アネット・ベニング)娘・レイチェル(ミッキー・アレン)とあまり接点を持たない、家族を全く顧みない冷たい男であった。

ある日、彼はタバコを切らしたため、深夜にストアへ行き、そこで偶然居合わせた強盗に撃たれてしまう。幸い命は助かったが、記憶喪失になってしまう。

陽気なリハビリトレーナーに励まされて、ヘンリーは運動機能を回復させることが出来た。退院して自宅に帰るが、妻と娘は事故前とは人が変わったように優しいヘンリーに戸惑う。

ヘンリーは次第に家族との絆を取り戻して人間としての充実を感じ始める一方で、記憶が回復するにつれ、弁護士としての過去の所業との倫理的ジレンマに苦しみ始める。

注目と見どころ&エピソード

・家族の絆

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ヘンリー・ターナー
ニューヨーク屈指のエリート弁護士
ハリソン・フォード
Harrison Ford
堀勝之祐
サラ・ターナー
ヘンリーの妻
アネット・ベニング
Annette Bening
弥永和子
レイチェル・ターナー
ヘンリーの娘
ミッキー・アレン
Mikki Allen
伊藤美紀
ブラッドレー
ビル・ナン
玄田哲章
チャーリー・キャメロン
ドナルド・モファット
丸山詠二
リンダ
レベッカ・ミラー
深見梨加
ブルース
ブルース・アルトマン
若本規夫
ジェシカ
エリザベス・ウィルソン
竹口安芸子
ロゼラ
アイーダ・リナレス
斉藤昌
フィリス
ロビン・バートレット
さとうあい
マークス
医師
ブライアン・スミア
嶋俊介
スルタン
医師
ジェームズ・レブホーン
田原アルノ

スタッフ

製作 スコット・ルーディン,マイク・ニコルズ
製作総指揮 ロバート・グリーンハット
製作会社 ハンス・ジマー
音楽 ジュゼッペ・ロトゥンノ
配給 パラマウント映画,UIP


DVDの紹介


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク