壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン 2008年 カナダ ニューヨークが巨大竜巻で壊れる!

「壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン(NYC: TORNADO TERROR)」あらすじ&ネタバレ、見逃し。ニコール・デ・ボア,セバスチャン・スペンス,ジェリー・ワッサーマン,テガン・モス,コルビー・ヨハンソン出演。2008年カナダ作品。ニューヨークが巨大竜巻で壊れる!B級パニック映画お約束の自由の女神像が壊れる!

壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン(NYC: TORNADO TERROR)』は、壊滅暴風圏シリーズの第3弾! アメリカ・大都市ニューヨークを襲う巨大竜巻と稲妻の脅威を最新VFXで描いた大災害映画です。監督はティボー・タカクス、主演は二コール・デ・ボア。

『壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン』について

破壊力、無差別級!巨大トルネード&恐怖の稲妻、シリーズ最大級のWディザスターが人類を襲う!

作品データ

タイトル 壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン
原題 NYC: TORNADO TERROR
ジャンル アクション,パニック
公開
製作国 カナダ
上映時間 98
監督 ティボー・タカクス
脚本 T・S・クック
出演 ニコール・デ・ボア,セバスチャン・スペンス,ジェリー・ワッサーマン,テガン・モス,コルビー・ヨハンソン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2016年11月18日 13:50 ~ 15:55
地上波初放送
テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

スポンサードリンク

あらすじ

アメリカ・ニューヨーク市長顧問の乗ったプライベートジェットが、謎の墜落をとげた。同じ頃、セントラルパークでは原因不明の小型竜巻が発生する。瞬く間に巨大化した竜巻は市民を襲い、死者を出す惨事となる。

この2つの事故に囚果関係はあるのか!? 偶然現場に居合わせた気象学研究所の博士キャシー(ニコール・デ・ボア)が、夫で副市長のジェームス(セバスチャン・スペンス)とともに解決に挑む。

キャシーの調査によれば、巨大竜巻の正体はジェット気流が何らかの異変によって木星の大赤斑のような渦に変化したもの。これを消すには上空にミサイルで二酸化炭素を打ち上げ、水蒸気を増やして大気を膨らませ、バランスを崩すしか方法はない。

そこで彼女は、突飛な行動でNASAから打ち上げを禁止された変わり者の科学者ラース・リゲンホーン博士に打ち上げを依頼した。

一方、市長のレオナルド(ジェリー・ワッサーマン)は独自にNASAに問題解決を依頼する。その後の調査で、この竜巻が帯電していることが判明する。

彼らが打ち上げ準備を進める間にも勢力は衰えることなく、やがて各地で落雷が発生、街はパニック状態となる。一方NASAは市長の依頼により独自に分析を始める。

そして、キャシーの出した結果を無視しまったく別の物質を打ち上げた。しかしそれは逆効果であった。落雷はますます激しさを増してしまう。

注目と見どころ&エピソード

・人類はどうなる?
・2008年当時の最新VFXの魅力

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
キャシー
気象学研究所の博士
ニコール・デ・ボア
深見梨加
ジェームス
NY副市長、キャシーの夫
セバスチャン・スペンス
山野井仁
レオナルド
NY市長
ジェリー・ワッサーマン
石井隆夫
ロリ
テガン・モス
嶋村脩
ブライアン
コルビー・ヨハンソン
四宮豪
ラース・リゲンホーン
変わり者の科学者

スタッフ

音楽 クリントン・ショーター


「壊滅暴風圏」シリーズ

壊滅暴風圏 カテゴリー6 (Category 6: Day of Destruction)
2004年/アメリカ
監督:ディック・ローリイ
トーマス・ギブソン & チャンドラ・ウェスト
壊滅暴風圏 II カテゴリー7 (CATEGORY 7: THE END OF THE WORLD)
2005年/アメリカ
監督:ディック・ローリイ
ジーナ・ガーション & キャメロン・ダッド
壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン (NYC: TORNADO TERROR)
2008年/カナダ
監督:ティボー・タカクス
ニコール・デ・ボア & セバスチャン・スペンス

「壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン」を見逃した方へ

「壊滅暴風圏 ファイナル・カウントダウン」は、シリーズ3弾、人気のテレビ映画です。
ご希望の作品が配信終了、配信予定がない場合もあります。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
Hulu
スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク