> >

『タクシードライバーの推理日誌23 東京~蔵王、死体と待ち合わせた女』 あらすじ&ネタバレ 田中美奈子ゲスト出演

ドラマ『タクシードライバーの推理日誌23 東京~蔵王、死体と待ち合わせた女!死者の電話と赤い傘が作った完全犯罪』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2007年10月6日(土)に放送。2018年12月17日(月)にBS朝日・昼の特選ドラマ劇場で再放送。ゲスト出演は田中美奈子,淡路恵子,角替和枝,森岡豊,二階堂千寿,吉舎聖史,伴杏里,若林志穂,ヒロシ,小木茂光 他。キャストは渡瀬恒彦,平田満,風見しんご,小林健,佐藤二朗,鶴田忍,福原百合,大島蓉子 他。

作品の評価:

渡瀬恒彦さん出演ドラマ『タクシードライバーの推理日誌23』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『タクシードライバーの推理日誌23 東京~蔵王、死体と待ち合わせた女』 あらすじ&ネタバレ 田中美奈子ゲスト出演

『タクシードライバーの推理日誌23 東京~蔵王、死体と待ち合わせた女』 田中美奈子ゲスト出演

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2007年10月6日(土)に放送。2018年12月17日(月)にBS朝日・昼の特選ドラマ劇場で再放送。

「タクシードライバーの推理日誌」について

テレビ朝日系・土曜ワイド劇場で1992年から放送している渡瀬恒彦さん主演のテレビドラマシリーズ。

元敏腕刑事という経歴を持つタクシードライバーがその視点を通して、乗客が関わった事件を解決する推理ドラマ。

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
夜明日出夫 大同交通のタクシードライバー、通称「夜明さん」
警視庁捜査一課強行犯第7係の元刑事(警部補)
渡瀬恒彦
東山秀作 警視庁捜査一課強行犯第7係の刑事(巡査部長→ 警部補)、夜明の元部下 風見しんご
神谷雅昭 警視庁捜査一課強行犯第7係の警部(係長 → 警視庁捜査一課課長) 平田満
西村あゆみ 夜明の娘
離婚した母親の方に引き取られたが、なにかと夜明のアパートに押しかけて来る
林美穂
国代義明 警視庁捜査一課強行犯第7係の刑事(巡査部長) 小林健
橋本 大同交通の係長 佐藤二朗
野村忠 夜明の同僚タクシードライバー、「ショートの野村」と呼ばれている 鶴田忍
朋子 事務員 福原百合
おばさん客 番組冒頭で夜明のタクシーに乗っている客、毎回違う役で登場のお約束キャラ 大島蓉子

『タクシードライバーの推理日誌23』について

作品データ

タイトル タクシードライバーの推理日誌23
シリーズ 23
サブタイトル 東京~蔵王、死体と待ち合わせた女!死者の電話と赤い傘が作った完全犯罪
放送時間 (111分)

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2007年10月6日(土) 21:00~22:51 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 14.6%
2018年12月17日(月) 12:00~13:55 BS朝日・昼の特選ドラマ劇場

あらすじ

ある日、夜明は有名イラストレーター・朱音の原稿を取りに行くという雑誌編集者・八木沢遼子(田中美奈子)を乗せる。ところが朱音の自宅に着いてみると、そこには何者かに殺害された朱音の姿が。夜明の通報で駆けつけた本庁の東山刑事(風見しんご)は、日頃から夫婦仲が良くなかったという朱音の夫・松原(小木茂光)に疑いを持つのだが・・・。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
八木沢遼子 巴書房の編集者 田中美奈子
八木沢充子 遼子の母、アルツハイマー 淡路恵子
木村昌江 朱音の叔母 角替和枝
山本 巴書房の編集者 森岡豊
寛子 ケアホームの職員 二階堂千寿
泉友紀 イラストレーター、朱音の元アシスタント 伴杏里
松原朱音 イラストレーター 若林志穂
井上レイジ 朱音の腹違いの弟、無職 ヒロシ
松原史朗 朱音の夫、ワイン商 小木茂光
パチンコ店の店員 吉舎聖史

スタッフ

原案 笹沢左保夜明日出夫の事件簿」シリーズ(講談社)
脚本 坂上かつえ
監督 吉田啓一郎
音楽 長谷部徹
制作 テレビ朝日,東北新社クリエイツ


書籍紹介



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください