> >

『沈黙の戦艦』(1992年) あらすじ&ネタバレ スティーヴン・セガール,トミー・リー・ジョーンズ主演

映画「沈黙の戦艦(Under Siege)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。1992年アメリカ作品。出演はスティーヴン・セガール,トミー・リー・ジョーンズ,ゲイリー・ビジー,エリカ・エレニアック,コルム・ミーニイ,パトリック・オニール,アンディ・ロマーノ,ニック・マンキューソ,デイル・ダイ,ダミアン・チャパ,エディー・ボー・スミスJr. 他。

作品の評価:

映画『沈黙の戦艦(Under Siege)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『沈黙の戦艦』(1992年) あらすじ&ネタバレ スティーヴン・セガール,トミー・リー・ジョーンズ主演

『沈黙の戦艦』(映画 1992年) スティーヴン・セガール,トミー・リー・ジョーンズ主演

『沈黙の戦艦』について

最強オヤジ、スティーブン・セガール。その“沈黙”シリーズの原点にして最高傑作が登場!洋上の戦艦を舞台に潜入したテロリストとの壮絶な戦いの行方は…。

作品データ

タイトル 沈黙の戦艦
原題 Under Siege
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ
上映時間 103
監督 アンドリュー・デイヴィス
脚本 J・F・ロートン
出演 スティーヴン・セガール,トミー・リー・ジョーンズ,ゲイリー・ビジー,エリカ・エレニアック 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2019年2月20日(水) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

米国海軍の巨大戦艦「ミズーリ」。かつては2000人以上の水兵を乗せて戦地へ赴き栄光に満ちたこの船も、ついにその役目を終える。真珠湾での50周年記念式典のあと、必要最小限の水兵を乗せてハワイからアメリカ本土サンフランシスコへの最後の航海に出た。

艦内では、アダムス艦長(パトリック・オニール)の誕生日パーティーが開催され、楽しい雰囲気。副長クリル中佐(ゲイリー・ビューシィ)は企画者となり、ヘリでハワイから30人のバンドマンと、プレイボーイ誌のミスに輝いたジョーダン(エリカ・エレニアック)を呼び寄せていた。しかし平和な航海は、バンドリーダーのストラニクス(トミー・リー・ジョーンズ)の銃が火を噴いたことで突如として終わりを迎えた。

バンドメンバーも次々と武器を構え、一瞬で船は乗っ取られてしまった。艦内は騒然となるが、元CIA工作員のストラニクスを前に次々と捕らえられていく乗員たち。

そして本日の主役アダムス艦長は、なんとクリル中佐の銃で…。彼らの目的はミズーリに搭載されている核ミサイル。

生き残った乗員を船倉に監禁した彼らの計画は成功したかにみえたが、間一髪難を逃れた男がいた。男の名はライバック(スティーブン・セガール)。海軍特殊部隊「SEAL」の伝説の指揮官だった彼は、過去を封印することを決め、艦内食堂のコックとして働いていたのだった。

注目と見どころ&エピソード

・最強オヤジの孤独な闘いが始まる…
・ラストシーン

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ケーシー・ライバック兵曹 スティーヴン・セガール
Steven Seagal
大塚明夫
ウィリアム・ストラニクス トミー・リー・ジョーンズ
Tommy Lee Jones
池田勝
クリル中佐 ゲイリー・ビジー
Gary Busey
金尾哲夫
ジョーダン・テート エリカ・エレニアック
松本梨香
ドーマー コルム・ミーニイ
納谷六朗
アダムス艦長 パトリック・オニール
大木民夫
ベイツ提督 アンディ・ロマーノ
阪脩
トム・ブレーカー ニック・マンキューソ
若本規夫
ガーザ大佐 デイル・ダイ
仁内建之
タックマン ダミアン・チャパ
平田広明
シャドウ エディー・ボー・スミスJr.
宝亀克寿

スタッフ

製作 アーノン・ミルチャン,スティーヴン・セガール,スティーヴン・ルーサー
製作総指揮 J・F・ロートン,ゲイリー・ゴールドスタイン
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
音楽 ゲイリー・チャン
配給 ワーナー・ブラザース


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください