> >

『ウェズリー・スナイプス ザ・シューター』(2007年) あらすじ&ネタバレ

映画「ウェズリー・スナイプス ザ・シューター(The Contractor)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2007年作品。出演はウェズリー・スナイプス,イライザ・ベネット,レナ・ヘディ,チャールズ・ダンス,ラルフ・ブラウン,ヴェリザール・ビネヴ,ジェマ・ジョーンズ,ジョン・スタンディング,リチャード・ハリントン 他。

作品の評価:

映画『ウェズリー・スナイプス ザ・シューター(The Contractor)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『ウェズリー・スナイプス ザ・シューター』(2007年) あらすじ&ネタバレ

『ウェズリー・スナイプス ザ・シューター』(2007年 アメリカ)

『ウェズリー・スナイプス ザ・シューター』について

CIAの名狙撃手。元上司からテロリストの暗殺の依頼。失敗すれば命はない。しかしその仕事の裏で交錯する陰謀が!スリル満点サスペンス・アクション!

作品データ

タイトル ウェズリー・スナイプス ザ・シューター
原題 The Contractor
ジャンル サスペンス,アクション,ビデオスルー
製作国 アメリカ
公開
上映時間 119
監督 ジョセフ・ラスナック
脚本 ロバート・フォスター,ジョシュア・マイケル・スターン
出演 ウェズリー・スナイプス,イライザ・ベネット,レナ・ヘディ,チャールズ・ダンス,ラルフ・ブラウン,ヴェリザール・ビネヴ,ジェマ・ジョーンズ,ジョン・スタンディング 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2018年9月3日(月) 13:35~15:40
地上波初放送
テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

CIA工作員の名狙撃手ジェームス・ダイヤル(ウェズリー・スナイプス)は、アメリカ・モンタナ州で静かに暮らしていた。

彼のところへ元上司のコリンズ(ラルフ・ブラウン)から「殺しの依頼」が入る。それは、かつて取り逃したテロリストのジャハールを一撃で仕留めることだった。今はロンドンの留置所にいるが、48時間後に尋問のため外に出る。そこが唯一のチャンスだという。

以前、彼を逃してしまったせいで、3度のテロで200人もの人たちが犠牲になってしまったことを聞かされ、ダイヤルは動かざるを得ない状況になる。しかし失敗すれば命はない、≪モスクワ・ルール≫だと暗に告げられる。

ダイヤルはロンドンへ飛び、世話役のテリー(リチャード・ハリントン)と合流する。到着翌日、ジャハール暗殺は実行された。無事仕事を終えたはずだったが、車での逃走途中にテリーが撃たれ即死してしまう。車は横転し、地下に突っ込んでしまう。

ダイヤルも重傷を負うが、証拠隠滅の末、なんとか隠れ家のアパートまでたどり着く。

ふらつきながら歩いてくるダイヤルの様子をアパートの隣人エミリー(エリザ・ベネット)が見ていた。

エミリーは学生で祖母と二人暮らし。両親がいない寂しさを埋めようと、好奇心からダイヤルに近づく。始めは警戒しているダイヤルだった。

注目と見どころ&エピソード

・ウェズリー・スナイプスのアクション
・ダイヤルはどうなる?
・ダイヤルとエミリーの関係は?
・ラストシーン

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ジェームス・ダイヤル CIA工作員の名狙撃手 ウェズリー・スナイプス
菅原正志
エミリー アパートの隣人 イライザ・ベネット
本名陽子
バラード レナ・ヘディ
魏涼子
ウィンザー チャールズ・ダンス
土師孝也
コリンズ ダイヤルの元上司 ラルフ・ブラウン
テリー ロンドンでの世話役 リチャード・ハリントン
ヴェリザール・ビネヴ
ジェマ・ジョーンズ
ジョン・スタンディング

スタッフ

製作総指揮 ロルフ・ディール,ヘンリク・ヒュイッツ
音楽 ニコラス・パイク


Blu-ray DVD(動画)の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください