> >

『ニキータ』(1990年) あらすじ&ネタバレ アンヌ・パリロー主演

映画「ニキータ(Nikita)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。1990年フランス,イタリア作品。出演はアンヌ・パリロー,ジャン=ユーグ・アングラード,チェッキー・カリョ,ジャンヌ・モロー,ジャン・レノ 他。

作品の評価:

映画『ニキータ(Nikita)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『ニキータ』(1990年) あらすじ&ネタバレ アンヌ・パリロー主演

『ニキータ』(1990年)

『ニキータ』について

このまま死ぬか、国家機密の殺し屋として生まれ変わるか…。暗殺者となった不良少女、ニキータの過酷な運命は!?『レオン』のL・ベッソンが描く“凶暴な純愛”の原点!

作品データ

タイトル ニキータ
原題 Nikita
ジャンル アクション,サスペンス
公開
製作国 フランス,イタリア
上映時間 115
監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン
出演 アンヌ・パリロー,ジャン=ユーグ・アングラード,チェッキー・カリョ,ジャンヌ・モロー,ジャン・レノ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
1992年4月10日(金)
地上波初放送
日本テレビ・金曜ロードショー
2016年6月2日 テレビ東京・午後のロードショー
2018年10月4日(木) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

パリの路上で暮らす不良少女(アンヌ・パリロー)。ある深夜、ニキータはドラッグストアを襲撃し、さらに駆けつけた警察官たちとの銃撃戦の末、彼らを射殺してしまう。

警察署に連行された少女は、取調室で刑事に名前を聞かれた際に男の名「ニキータ」と名乗り、それが彼女の呼び名となった。

ニキータは無期懲役の刑を言い渡されるが、政府の秘密組織が彼女の生存能力の高さと攻撃的な素質に目をつけ、秘密工作員として働くことを強要する。ニキータはそれまでの自分の記録を消され、別の人間として訓練を受け暗殺者として生きるか、それとも死ぬかの選択を迫られる。

初めは拒絶するニキータだったが、断れば死が待っていることを悟り、政府の秘密警察官で男教育係のボブ(チェッキー・カリョ)の指導の下、工作員になるべく厳しい訓練を受けることになる。

先輩のアマンド(ジャンヌ・モロー)のアドバイスもあって、3年後、ニキータは一流の美しい殺し屋に成長する。23歳の誕生日に初めて外出を許された彼女は、ボブに連れて行ったもらったレストランで拳銃を与えられ、暗殺指令を受ける。想定外の状況の中、仕事をこなしたニキータは、一人前の秘密工作員として認められ、訓練所での生活を終える。

コードネーム・ジョゼフィーヌを与えられ、仮の職業を持たされ、街で一人暮らし始めたニキータである。

ニキータは、スーパーマーケットで働く青年マルコ(ジャン=ユーグ・アングラード)と出会う。そして、惹かれあった2人は恋仲になる。

彼との幸せな生活を望むニキータは、自分が暗殺者だということを告げることができない。そんな中、ニキータに新たな指令が言い渡される!

注目と見どころ&エピソード

・ニキータとマルコの恋の行方は?
・アンヌ・パリローのお色気シーンは?
・ラストシーン

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ニキータ 政府に雇われた暗殺者・ジョゼフィーヌ、元・終身刑の不良少女 アンヌ・パリロー
Anne Parillaud
勝生真沙子
マルコ スーパーマーケットで働く男、ニキータの恋人となる ジャン=ユーグ・アングラード
Jean-Hugues Anglade
二又一成
ボブ 政府の秘密警察官を名乗る男 チェッキー・カリョ
Tchéky Karyo
玄田哲章
アマンド 先輩の暗殺者 ジャンヌ・モロー
Jeanne Moreau
鈴木れい子
ヴィクトル 掃除人 ジャン・レノ
Jean Reno
小関一

スタッフ

音楽 エリック・セラ


Blu-ray(動画)の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*