> >

「ハワイ:ファイブオー7」放送スケジュール&あらずじネタバレ 2018年放送テレビ東京

海外ドラマ「ハワイ:ファイブオー7(Hawaii Five-0 season7」全25話、初回から最終回までのあらすじ&ネタバレをまとめ。2018年1月30日(火)より テレビ東京で 毎週月~金曜 12:40から放送。キャストは、アレックス・オローリン,スコット・カーン,ダニエル・デイ・キム,グレイス・パーク,シャイ・マクブライド,マシ・オカ,ホルヘ・ガルシア 他。

作品の評価:

海外ドラマ「ハワイ:ファイブオー7」が、2018年1月30日(火)より テレビ東京で毎週月~金曜 12:40~ 全25話放送。

初回から最終回までのあらすじ&ネタバレをまとめています。

「ハワイ:ファイブオー7」放送スケジュール&あらずじネタバレ 2018年放送テレビ東京

「ハワイ:ファイブオー7」

「ハワイ:ファイブオー7」について

2016年9月23日~2017年5月12日にアメリカCBSで放送された人気海外ドラマです。「ハワイ:ファイブオー」シーズン7です。

絶景のハワイを舞台にした特別捜査班“Five-0”の活躍を描いたアクション満載の刑事ドラマ、シリーズの第7期。結婚や出会いなど、メンバーたちの新たなロマンスとともに、次々持ち上がる凶悪犯罪事件が描いた作品です。主演はアレックス・オロックリン。

シーズン7ではFIVE-0の活躍はハワイに留まらず、事件が起これば国境さえも超えて凶悪事件に挑んでいく。連続◎人鬼にヨーロッパでの同時多発テロ、と次々に事件は続く。そして、それぞれのメンバーに転機が訪れ…映画並みのスケールで繰り広げるアクション、ストーリーを彩る豪華ゲスト出演者たちも必見です!

「ハワイ:ファイブオー7」放送スケジュールとあらずじ

全エピソード一覧

放送日 サブタイトル 初放送日
1(#144) 1月30日(火) ゲームへの招待
(MAKAUKAU‘OE E PA’ANI)
2(#145) 1月31日(水) 悲しみのスパイ
(NO KE ALI’I WAHINE A ME KA AINA)
3(#146) 2月1日(木) スーツの逃亡者
(HE MOHO HOU)
4(#147) 2月2日(金) 古傷に溺れて
(HU A’E KE AHI LANAKILA KAMAILE)
5(#148) 2月5日(月) 判定
(KE KU’ANA)
6(#149) () ホラーハウス
(KA HALE HO’OKAUWELI)
7(#150) () 大突破
(KA MAKUAHINE A ME KE KEIKIKANE)
8(#151) () テロの誤算
(HANA KOMO PAE)
9(#152) () 誰がJFKを殺したか
(ELUA LA MA NOWEMAPA)
10(#153) () 秘密の代償
(KA LUHI)
11(#154) () 奪還作戦
(KA’ILI AKU)
12(#155) () 取引
(KA ‘AELIKE)
13(#156) () 旅立ち
(UA HO’I KA ‘OPUA I AWALUA)
14(#157) () ハワイの中のハワイ
(KA LAINA ME KE ONE)
15(#158) () 狙った獲物
(KA PA’ANI NUI)
16(#159) () 恋に焦がれて
(PONIU I KE ALOHA)
17(#160) () モンスターとの闘い
(HAHAI I NA PILIKUA NUI)
18(#161) () 取扱注意
(E MALAMA PONO)
19(#162) 2月26日(月) 失われた少女たち
(PUKA ‘ANA)
20(#163) 2月27日(火) 三角関係の果てに
(HUIKAU NA MAKAU A KA LAWAI’A)
21(#164) 2月28日(水) 終結への旅
(UA MALO’O KA WAI)
22(#165) 3月1日(木) 男の絆
(WAIMAKA ‘ELE’ELE)
23(#166) 3月2日(金) ファイブ・オー前奏曲
(WEHE ‘ANA)
24(#167) 3月5日(月) 胸騒ぎ
(HE KE’U NA KA ‘ALAE A HINA)
25(#168) 3月6日(火) ハワイに生きる正義
(UA MAU KE EA O KA ‘AINA I KA PONO)

・放送日は、テレビ東京のランチドラマ(12:40~13:35)でから放送した月日です。
・初放送日は、アメリカでの放送された年月日です。

スポンサードリンク

あらすじ&ネタバレ

#1「ゲームへの招待」

ファイブ・オーの本部に男の遺体が捨てられ、口の中にチェスの駒が入っていた。被害者は洗車サービスで働くアンソニー・リー・ヘイン32歳。ファイブ・オーがヘインの自宅に向かうと、そこにはホテルの従業員の制服に、ホテルのキーが二つあった。

捜査が進むとその男が連続◎人犯だと判明する。ファイブ・オーは、次の“チェックメイト”の前に犯人を見つけようとするが…。

#2「悲しみのスパイ」

モデルの若い娘カスタが自分の部屋で◎された。彼女は前の晩、エジプトの金持ち、女好きで有名なモラドが主催するパーティに行っていた。カスタの爪に残されていたDNAは、MI6の元エージェントで、組織を裏切って逃亡中のラングフォードのものであった。

ファイブ・オーはすぐラングフォードを捜索し、身柄を拘束する。だがラングフォードは、逃亡中というのは隠れ蓑、実は重要な潜入捜査をしていると主張する。

#3「スーツの逃亡者」

麻薬取締局の潜入捜査をしていたエヴァーズ捜査官が飛行機から突き落とされて◎された。エヴァーズは、カリ・カルテルの大物フロンテラと一緒にハワイに向かっているところだった。

目的はやはりカルテルの大物であるアルマンド・サンチェスと、ヨーロッパに新しくドラッグの販路を作ることについて、話すためだった。しかし、空港ではフロンテラを逮捕しようと麻薬取締局の人間が待機していた。

#4「古傷に溺れて」

スティーヴと一緒にドクター・グレイのオフィスを訪ねたアリシアは、ずばりラウ刑事が自◎ではなかったと切り出し、ラウ刑事のカウンセリングの内容を知りたいと申し出る。グレイは明日までにカルテを用意すると快く承諾するが、アリシアは、スティーヴに、明日になったらカルテを失くしたと言うはずだと断言する。

アリシアは、長年の自分のキャリアから、グレイが犯人だと確信していたのだ。

#5「判定」

白昼堂々、有料の射撃場に装甲ブルドーザーが突入する。そして犯人は、客が逃げ惑っている間に、地下の金庫にあった高価な兵器を盗み、マンホールから逃げ出した。事件後まもなく、ネット上で有名な銃マニアであり、多くのフォロワーを持つマコーネルという男が◎害される。

そしてその画像が、マコーネルのアカウントに、銃反対のメッセージと共にアップされる。

#6「ホラーハウス」

ハロウィーンの夜。亡霊が出るというので有名な高級住宅で、マージョリーという偽サイキックが死亡した。どうやら何かを見た恐怖で、ショック死したらしい。彼女は、マスコミを利用して、何の能力もないのにサイキックとして売り出し、庶民からも金を巻き上げていた。

しかし、あるとき、彼女が生きていると断言した、ある少年がとっくに死んでいたことが判明し、評判はがた落ちとなり、すぐに引退したという。

#7「大突破」

スティーヴがリンとディナーを楽しんでいると、いきなりキャサリンが現れる。どうやらドリスが、ヤオ・ファットを救出しようとモロッコに行き、ヤオが監禁されている施設に単身で突入したらしい。その救出作戦が失敗し、そこでドリス自身も監禁されているというのだ。

スティーヴはキャサリンと一緒にすぐモロッコのラバトに向かう。また、スティーヴの行動を知ったチン、コノ、グローヴァーも2人の後を追う。

#8「テロの誤算」

今日はグレイスとウィルが通う高校のダンスパーティの日。ダニーは、レイチェルの都合が悪くなったため、代わりに付き添いとしてグレイスと共に会場に行く。そしてそこで、グレイスの交際相手がウィルであることを知りショックを受ける。

#9「誰がJFKを殺したか」

ジェリーの友人で、「JFKの暗◎命令はホワイトハウス内部から出た」という説を立てたスージーが本土から調査にやってきた。あの暗◎が起きた時、大統領顧問委員会の閣僚や高官たちがハワイのキャンプスミスにベトナムについての会議を行うと言うことで集結していたというのだ。

#10「秘密の代償」

突然の記憶喪失に悩んでいる18歳の少年リースが催眠療法を受け、トラウマの原因を探ると、森の中のある場所を指摘、そこを掘り返してみると少女の遺体が見つかる。DNAから、少女は10年前に失踪したククイ高校のアスリート、マギーであることが判明。

#11「奪還作戦」

メキシコの親族に引き取られたチンの姪サラが何者かに誘拐されたとの電話が入る。動揺するチンを落ち着かせ、スティーヴは麻薬取締局と連絡をとりあい、あちらの事情に詳しい人間を紹介してもらう。ファイブ・オーは、すぐにメキシコのサラのおじおば夫婦の家へと向かう。

#12「取引」

ジャングルに連れていかれて犬の餌にされそうになったチンだが、あわやというところでファイブ・オーが到着、救出される。ホルヘ達は、サラがここにいては危ないと、チンと一緒にハワイに帰すことに決める。こうして、サラを伴いファイブ・オーはハワイに戻ってくる。

#13「旅立ち」

ハワイの街中で建物の大爆発があり、ブライアンの法律事務所が全焼した。焼け跡から警官の遺体が見つかるが、調べてみると焼死ではなくナイフで刺されて◎されたのだと判明。またこの警官の近くには金庫があり、そこは荒らされた形跡があった。

#14「ハワイの中のハワイ」

刑務所を出所後、保護観察官ジョン・ベリスの紹介で、彼の弟デヴォン・ベリスの店で働いていたカヌハが、警察の訪問を受けた。というのも、森林の中で、カヌハの元相棒アケモトが射◎遺体で見つかったからである。

#15「狙った獲物」

港で、腹を切り裂かれた男の宙づり死体が発見された。ファイブ・オーが捜査を進め、彼がホホジロザメを狩りたいと公言していたサム・ハリソンであることを突き止める。そして検死の結果、切り裂かれた傷はサメに咬まれたものと、人間に故意に裂かれたものとが入り混じっていることが判明する。

#16「恋に焦がれて」

女性を口説くテクニックを教えるセミナーを開く怪しげな男ブレイク。彼は、自分が開発したナンパのテクニックが実際効果があるように見せかけるため、高級売春婦を雇ってセミナーを受けた男達の相手をさせていた。

#17「モンスターとの闘い」

ドクター・グレイが帰ってきた。それもなぜか、ウィスコンシン州から来たツーリストだと言い張って警察にいきなり飛びこんできたのである。その姿は血まみれで異常なものだったが、記憶が抜け落ちており、何があったのか覚えていないと言う。

#18「取扱注意」

サン・ミンが撃たれ、スティーヴに助けを求めてきた。ザンダーと言う元便利屋の友達に難民の密入国の手伝いを頼まれ、港のコンテナに行ったところ、何者かに撃たれたというのだ。

#19「失われた少女たち」

病院の救急外来に不審な男が少女を連れてやってきた。男は少女のおじだと言うが、少女の体の打撲を診たナースが虐待を疑い通報する。が、男はいち早くそれに気付き少女を連れて逃亡してしまう。

#20「三角関係の果てに」

探偵ハリーが負傷してファイブ・オーの本部を訪ねてきた。富豪トム・ストレイタムに頼まれて、彼の妻セリーヌが浮気をしていないか尾行していたところ、目の前でセリーヌが誘拐され、思わず犯人達と格闘、負傷したというのだ。ファイブ・オーは早速トムの家に行き、電話を逆探知できるようにする。

#21「終結への旅」

乗員が全員◎されている巡視船が発見された。落ちていた弾丸から、襲撃はシオマファミリーの仕業だと分かる。また、不審なトロール船が現場の周囲にいたことも。そのトロール船が停泊する近く、ラナイ島の無人であるべき場所で、不審な活動が行われていることをファイブ・オーは確認した。

#22「男の絆」

軍の信用組合が2件襲われ、現金が盗まれた。犯人はマスクを着けて武装した4人組で、警察が駆けつけるまでの時間を1分とみて、少額の現金だけを盗んでいった。カメラに映った彼らのプロ並みに統制された行動からスティーヴは、犯人は軍人だと睨む。そして現場の血痕から、犯人と思しき4人の・・・

#23「ファイブ・オー前奏曲」

ダニーの家に意外な来客があった。ダニーの元上司であったタナカである。今は引退したタナカだが、ダニーが7年前担当していた事件に関して新情報があると告げる。7年前、工事現場で売人が◎されるという事件が発生。ダニーは現場から去ろうとする若い男に目を止めた。彼の名はマキノ。

#24「胸騒ぎ」

スティーヴがまだシールズにいたころ、アルカイダのリーダーであるサラームという捕虜を取り調べることになった。CIAはサラームに拷問に近いことをして、テロ情報を引き出そうとするが、スティーヴは、サラームを一人の人間として丁重に扱う。そして現在、囚われの身のサラームが、どうして・・

#25「ハワイに生きる正義」

少女◯春の組織から救出された少女モアニがコノに連絡してきた。少女達を管理していたエミリオという男には、ディオンという仲間がいたというのだ。ディオンは大型車両の免許を持っており、運送会社を経営していることが判明。ファイブ・オーはディオンが借りているレンタルハウスを急襲するが・・・

ハワイ・ファイブ・オーについて

FIVE-0(ファイブ・オー)は、州知事直属の特別捜査班のこと。ハワイの島内で起こる凶悪犯罪に立ち向かう少数精鋭チームです。

この捜査班は絶対的な捜査権限を持ち、任務遂行のためにはあらゆる法律を遵守しなくてもよいと知事に認められている。“FIVE-0”の意味は、ハワイ=アメリカで50番目の州。それで「5(ファイブ)-0(オー)」と名付けられたのである。

登場人物

登場人物 キャスト(声優)
スティーヴン・J・”スティーヴ”・マクギャレット
アメリカ海軍少佐で予備役。ハワイ出身。海軍兵学校卒業後、アメリカ海軍情報局やシールズで活躍していたが、ハワイ州知事から知事直属の特捜班設立を要請されFIVE-0を結成。リーダーとしてチームを指揮する車好きだが捜査中に乗っていることは稀で、主にダニーのカマロを運転している。
アレックス・オローリン
Alex O’Loughlin
(綱島郷太郎)
ダニエル・”ダニー”・ウィリアムズ あだ名:ダノ
ホノルル市警の刑事。ニュージャージー州出身。ニューアーク市警の刑事だったが離婚した元妻が再婚して娘のグレイスとハワイに引っ越した事により、溺愛する娘を追ってホノルル市警へ異動し、スティーブの相棒に。愛車のカマロはスティーヴがよく運転しているが、ダニーがスティーヴの態度に対して不機嫌になり、車中で言い合いになるのが定番となっている。
スコット・カーン
Scott Caan
(山路和弘)
チン・ホー・ケリー
元ホノルル市警察の刑事。韓国系及び日系アメリカ人の血を引いている。スティーヴの父親・ジョンの嘗ての相棒だった。かつて汚職容疑をかけられて警察を辞職したが、その後容疑も晴れ復帰した。以前付き合っていたマリアと復縁して結婚したが、その直後◎害された。従妹のコノを心配する兄のような存在。
ダニエル・デイ・キム
Daniel Dae Kim
(新垣樽助)
コノ・カラカウア
チン・ホーの従姉妹。プロサーファーだったが怪我のために引退し、ポリスアカデミーに通う。アカデミーの卒業直前にFIVE-0の潜入捜査に参加し、その功績が認められメンバーに。ヤクザの息子であるアダム・ノシムリと交際し、数々の困難を乗り越えてシーズン5の最終回で結婚したが。。
グレイス・パーク
Grace Park
(松井茜)
ルー・グローヴァー
前職はアメリカ本土から異動してきたホノルル市警察SWATの隊長。着任早々から破天荒なスティーブとは衝突していたが、ある事件の責任をとってSWATを辞職。スティーブと同じ想いを経験したこともあり和解、FIVE-0にスカウトされる。
シャイ・マクブライド
Chi McBride
(ふくまつ進紗)
マックス・バーグマン
検視官。天才と評されているが、ニュース番組が怖くて観れなかったり、ピアノ(プロ級の腕前)を弾いてウォーミングアップをするなど変わった性格をしている。またスタートレックシリーズが大好きなSFオタク。
マシ・オカ
Masi Oka
(藤原堅一)
ジェリー・オルテガ
チンの高校時代の同級生、友人。秘密結社や陰謀説などオカルトに詳しい変わり者だが、自宅に現れた中国人工作員を返り討ちにして逆に身分を調べ上げるなど、工作員顔負けの情報収集能力も持っている。シーズン4第3話「秘められた宝」より登場。
ホルヘ・ガルシア
Jorge Garcia
(高戸靖広)

関連作品のリンク

ハワイ:ファイブオー6(前シリーズ)のまとめ
エレメンタリー2 ホームズ&ワトソン in NY(前ランチドラマ)のまとめ


dvd(動画)の紹介



最終回後の放送作品

NCIS:LA極秘潜入捜査班4


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください