> >

『アナベル 死霊館の人形』シリーズ3作目 (2014年) あらすじ&ネタバレ アナベル・ウォーリス主演

映画「アナベル 死霊館の人形(Annabelle)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2014年アメリカ作品。出演はアナベル・ウォーリス,ウォード・ホートン,トニー・アメンドーラ,アルフレ・ウッダード,ケリー・オマリー,ブライアン・ホウ,エリック・ラディン,イヴァル・ブロガー,ガブリエル・ベイトマン,シャイロ・ネルソン,ツリー・オトゥール,,モルガンナ・メイ,ミシェル・ロマノ,クリストファー・ショー 他。

作品の評価:

映画『アナベル 死霊館の人形(Annabelle)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『アナベル 死霊館の人形』シリーズ3作目 (2014年) あらすじ&ネタバレ アナベル・ウォーリス主演

『アナベル 死霊館の人形』(映画 2014年)

『アナベル 死霊館の人形』について

仲良し夫婦ジョンとミア。ある日、隣人がカルト信者に惨殺され、巻き添えでミアも襲われる事件が!犯人はミアの人形を抱いて自殺した…。以来、不可解な出来事が次々と…

作品データ

タイトル アナベル 死霊館の人形
原題 Annabelle
ジャンル ホラー
公開
製作国 アメリカ
上映時間 99
監督 ジョン・R・レオネッティ
脚本 ギャリー・ダウベルマン,サンライズ・ダンゴ
出演 アナベル・ウォーリス,ウォード・ホートン,トニー・アメンドーラ,アルフレ・ウッダード,ケリー・オマリー 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2018年9月30日(土) 27:15~29:00
地上波初放送
テレビ東京・サタ☆シネ

トレーラー(予告動画)

あらすじ

1967年初期、仲良しなフォーム夫婦のジョン(ウォード・ホートン)ミア(アナベル・ウォーリス)。研修医のジョンは出産目前の妻ミアに、欲しがっていたビンテージの人形をプレゼントする。

二人は産まれてくる子供を心待ちにしていた。

そんなある日、隣家の老夫婦がカルト信者の男女に惨殺される事件が発生する!犯人が侵入してきて、ミアにも襲いかかってきた。間一髪で男は警官に射殺され、女の方はミアの人形を抱いて自殺した。

報道で、加害者のカルト信者は、隣のヒギンズ夫妻の娘・アナベル・ヒギンズ(ツリー・オトゥール)とその恋人で、2人は彼女の両親を殺害したのであった。

以来、夫婦に次々と不可解な人形にまつわる奇妙な出来事が次々に起こる。ミアはジョンに、その人形を捨てるように頼む。

その後、ミアは健康な女の子・リアを産む。そして、フォーム一家は新しいアパートへ引っ越す。ミアが荷ほどきをすると、捨てたはずの人形が出てくる。

すると、奇妙な事が再び起こり始まる。

注目と見どころ&エピソード

・ラストシーン

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ミア・フォーム 仲良し夫婦の妻 アナベル・ウォーリス
Annabelle Wallis
岡田栄美
ジョン・フォーム 研修医、仲良し夫婦の夫 ウォード・ホートン
高橋英則
ペレズ 神父 トニー・アメンドーラ
Tony Amendola
野島昭生
エブリン アルフレ・ウッダード
Alfre Woodard
伊沢磨紀
シャロン・ヒギンズ 隣家の老夫婦、被害者 ケリー・オマリー
土門敬子
ピート・ヒギンズ 隣家の老夫婦、被害者 ブライアン・ホウ
桂一雅
クラーキン 刑事 エリック・ラディン
バーグアー 博士 イヴァル・ブロガー
ロバート ガブリエル・ベイトマン
ナンシー シャイロ・ネルソン
アナベル・ヒギンズ カルト信者、加害者、事件後に自殺 ツリー・オトゥール
幼児期:ケイラ・ダニエルズ
デビー モルガンナ・メイ
メアリー ミシェル・ロマノ
フラー クリストファー・ショー

スタッフ

製作 ピーター・サフラン,ジェームズ・ワン
制作会社 ニュー・ライン・シネマ,アトミック・モンスター,ザ・サフラン・カンパニー
音楽 ジョセフ・ビシャラ
配給 ワーナー・ブラザース


Blu-ray DVD(動画)の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*