> > >

『遺留捜査5』第7話「幻の金メダル…」のあらすじ&ネタバレ 藤真利子,黒田福美ゲスト出演

ドラマ遺留捜査5第7話「幻の金メダル〜空のお守り袋に母の秘密」あらすじ,ネタバレ,見逃し,放送データまとめ。遺留品:麻の袋。ゲスト出演は藤真利子,黒田福美,崎本大海,町田マリー,森岡豊,中山義紘,小堀正博,本郷颯,朝井千景,川井耀晴 他。キャストは上川隆也,甲本雅裕,栗山千明,戸田恵子,永井大,宮﨑香蓮,梶原善 他。

作品の評価:

「遺留捜査5」の第7話「幻の金メダル〜空のお守り袋に母の秘密」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

『遺留捜査5』第7話「代表候補の水泳選手殺害!」のあらすじ&ネタバレ 藤真利子,黒田福美ゲスト出演

『遺留捜査5』第7話「代表候補の水泳選手殺害!」

遺留捜査5 第7話について

作品データ

エピソード S5#7
サブタイトル 幻の金メダル〜空のお守り袋に母の秘密
概要 代表候補の水泳選手が殺害された!その影にはドーピング騒動が!?コーチによる裏切り者への制裁なのか!?一方、糸村は遺留品の「麻の袋」から意外な事実を導き…衝撃ラスト!!
遺留品 麻の袋

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年8月30日(木) 20:00~20:54 テレビ朝日 9.4%
未定 テレ朝・再放送

予告動画

https://www.youtube.com/embed/Yh53H8Dq2LI

あらすじ

大手スポーツクラブに所属する水泳選手・宇多田貴史(崎本大海)の遺体が、プールに浮かんだ状態で発見された。深夜にひとりで練習していたところ、何者かに頭部を鈍器のようなもので殴られ、殺害されたようだ。

糸村聡(上川隆也)は宇多田の所持品に戸籍謄本があるのを見つけ、いったい何のために取り寄せたのか疑問を抱く。また、同じバッグから古い麻布でできた小さな袋も発見。中には何も入っていなかったが、糸村はその袋がいったい何だったのかが気にかかる…。

だが、駆け付けた宇多田の母・里美(藤真利子)はなぜ息子が戸籍謄本を所持していたのかもわからないといい、小さな袋についても見覚えがないと話す。

スポーツクラブ社長・花村友梨(黒田福美)らによると、宇多田は2週間前の記録会で素晴らしいタイムを出し、“日本代表入り確実”と喜んだのもつかの間、抜き打ちのドーピング検査で違反成分が検出され、謹慎処分を受けていたという。

本人は薬物使用を否定し、友梨らも不服申し立てを行ったらしいが、コーチの横山保(森岡豊)だけは激怒。宇多田を許そうとはせず、「裏切り者」と激しく罵っていたという。特対メンバーは、アリバイが不確かな横山を怪しむとともに、宇多田に期待をかけていた友梨に対しても疑いの目を向ける…。

そんな中、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の鑑定の結果、麻布の袋は“近江上布”という貴重な麻でできていることが判明する。

大まかな見どころ

・犯人は誰?
・糸村と村木の掛け合い
・中身が消えたお守りの秘密
・衝撃ラスト!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
宇多田里美
宇多田の母
藤真利子
花村友梨
スポーツクラブ「ボディエリート」の社長
黒田福美
宇多田貴史
水泳選手、事件被害者
崎本大海
幼少期:川井耀晴
田嶋藍 ボディエリートのスイミングマネージャー> 町田マリー
横山保 ボディエリートの水泳コーチ 森岡豊
黒瀬慶介 ボディエリート所属の水泳選手 中山義紘
日本ドーピング防止機構 検査員 小堀正博
花村翔一 友梨の息子、10年前事故死 本郷颯
小林弥生 古門産婦人科病院の元看護師 朝井千景

ネタバレ

犯人は、スイミングマネージャー田嶋藍であった。
亡くなった宇多田貴史の本当の母は、花村友梨だった!

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
糸村聡(いとむら さとし) 京都府警捜査一課特別捜査対策室、鋭い鑑識眼と偏執的ともいえるこだわりを持つ、空気を読まないマイペースな性格 上川隆也
村木繁(むらき しげる) 警視庁科学捜査研究所係官、糸村と腐れ縁、1年の期限で京都府警に交換留学に来ていたが、2年目の今年も残留 甲本雅裕
神崎莉緒(かんざき りお) 京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事、大食い、曲がったことが大嫌いな性格、糸村とバディを組む、そのマイペースぶりにうんざりしながらも、遺留品にこだわる信念を徐々に認める 栗山千明
雨宮宏(あまみや ひろし) 特別捜査対策室刑事、文武両道を地で行く刑事、刑事として優れた資質を持つ、一歩引いた距離感で糸村を観察するが、いつのまにか巻き込まれること・・・ 永井大
岩田信之((いわた のぶゆき)
都府警捜査一課特別捜査対策室刑事。糸村が特対に在籍していることに納得がいかない。
梶原善
滝沢綾子(たきざわ あやこ) 京都府警の科捜研研究員、糸村に振り回されてばかりの村木のために、なかなか自分の仕事が進められず困っている、糸村の最大の被害者といえる存在/td>

宮﨑香蓮
佐倉路花(さくら みちか) 特別捜査対策室刑事、警察庁に出向となった桧山の後任として特対の室長代理、処世術や人間観察力に長けている、京都生まれの京都育ち、父は太秦で有名な大部屋俳優 戸田恵子

スタッフ

脚本 長谷川徹,山岡潤平
監督 長谷川康



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください