> > >

『警視庁ゼロ係2』第6話あらすじ&ネタバレ 高橋洋,春延朋也,田知本遥ゲスト出演

警視庁ゼロ係2 第6話「奇妙な立て籠もり犯」のあらすじ、ネタバレ。ゲスト出演は高橋洋,春延朋也,田知本遥 他 。キャストは警視庁ゼロ係,小泉孝太郎,松下由樹,安達祐実,木下隆行,原田夏希,大杉漣,手塚とおる,堀井新太,日向丈,六角慎司,岸明日香,若村麻由美,駿河太郎,戸塚純貴 他。

作品の評価:

「警視庁ゼロ係2」の第6話「奇妙な立て籠もり犯」の放送データまとめです。

警視庁ゼロ係2 第6話について

作品データ

エピソード 6
サブタイトル 奇妙な立て籠もり犯
キャッチ ファミレスで客を人質に取った立てこもり事件が発生!犯人からの要求は「身代金3億円と半径3キロ以内の停電」

放送歴

年月日 番組 視聴率
2017年9月01日(金)20:00~20:54 金曜8時のドラマ ***

予告動画

あらすじ

ファミレスで客を人質に取った立てこもり事件が発生する。ゼロ係の小早川冬彦(小泉孝太郎)寺田寅三(松下由樹)も捜査への参加を許される。

犯人からの要求は「身代金3億円と半径3キロ以内の停電」。冬彦は犯人の停電の要求に違和感を覚える。

一方、寅三は人質となった病気の少年のために、母親に扮して薬を届けることに。そこへ犯人から新たな要求が!

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
塚本英治 息子 髙橋洋
塚本 塚本の寝たきりの父親 春延朋也
(スペシャルゲスト) 田知本遥

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
小早川冬彦(こばやかわ ふゆひこ)
警視庁杉並中央警察署のなんでも相談室(ゼロ係)、警視、東大法学部卒のキャリア、以前の配属先は科警研
小泉孝太郎
寺田寅三(てらだ とらみ)
ゼロ係、巡査長、ノンキャリアの叩き上げ、以前の配属先は杉並中央警察署刑事課
松下由樹
本条靖子(ほんじょう やすこ)
ゼロ係、事務員、以前の配属先は丸の内東警察署総務課の事務方主任
安達祐実
桜庭勇作(さくらば ゆうさく)
ゼロ係、以前の配属先は八王子西警察署地域課所属の交番
木下隆行
安智理沙子(あんち りさこ)
ゼロ係、以前の配属先は渋谷南警察署刑事課
原田夏希
亀山良夫(かめやま よしお)
ゼロ係、係長(警部補)、以前の配属先は杉並中央警察署刑事課
大杉漣
古河祐介 杉並中央署の刑事課主任(警部補)、 手塚とおる
中島敦夫 刑事、古河の部下 堀井新太
早野宏 刑事、古河の部下 日向丈
青山進 鑑識課主任、冬彦を尊敬し、冬彦にいつも協力してくれる 六角慎司
鮫島弥生 地域課の巡査 岸明日香
氷川小百合 杉並中央署の新副署長 若村麻由美
伊達春馬 頭脳明晰クールな一課の警部、冬彦のライバルで切れ者 駿河太郎
太田文平 ゼロ係の新メンバー 戸塚純貴
沢村和男 東京オリンピックを推進する元総理大臣 小林稔侍

スタッフ

脚本 船橋勧
監督 岡野宏信

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク