> >

『葬儀屋松子の事件簿2』(2013年1月)あらすじ&ネタバレ蟹江敬三,松原智恵子,岩崎ひろみゲスト出演

ドラマ『葬儀屋松子の事件簿2』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ東京・水曜ミステリーー9 で2013年1月23日(水)に放送。2018年11月22日(木)にテレ東・午後のロードドラマアンコールで再放送。ゲスト出演は林泰文,岩崎ひろみ,大島蓉子,伊藤昌一,田村泰二郎,山口河童,中平良夫,山口眞司,大竹浩一,小松田あこ,小柳友貴美、宍戸美和公,青木和代,日中泰景,上田祐華,佐戸井けん太,松原智恵子,蟹江敬三 他。キャストは名取裕子,でんでん,田中健,西尾浩行,阿南健治,石井智也 他。

作品の評価:

名取裕子さん出演ドラマ『葬儀屋松子の事件簿2』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『葬儀屋松子の事件簿2』(2013年1月)あらすじ&ネタバレ蟹江敬三,松原智恵子,岩崎ひろみゲスト出演

『葬儀屋松子の事件簿2』(水曜ミステリー9 2013年1月) 蟹江敬三,松原智恵子ゲスト出演

テレビ東京・水曜ミステリー9で2013年1月23日(水)に放送。2018年11月22日(木)にテレ東・午後のロードドラマアンコールで再放送。

「葬儀屋松子の事件簿」について

2012年~2014年までテレビ東京・BSジャパン共同制作「水曜ミステリー9」で放送されたテレビドラマシリーズ(全4回)。主演は名取裕子さん。

従業員の升田善蔵(でんでん)富永達彦(田中健)西谷拓馬(西尾浩行)とともに下町で葬儀屋を営む桶谷松子(名取裕子)が、関わった事件を解決していくストーリー。

登場人物(レギュラー出演 S2)

登場人物 キャスト
桶谷松子 桶谷葬儀社の社長、元・三味線の奏者 名取裕子
升田善蔵 桶谷葬儀社の番頭、通称「善さん」、豚汁担当でもある でんでん
富永達彦 桶谷葬儀社の社員、S1の舞台となった結婚式場を経営する「天翆閣」の専務、社長・富永肇の長男 田中健
西谷拓馬 桶谷葬儀社の社員、前の会社は横領の濡れ衣を着せられて退職 西尾浩行
河本太郎 警視庁捜査一課の刑事 阿南健治
村田康成 警視庁墨田警察署の刑事 石井智也

『葬儀屋松子の事件簿2』について

町会長の神崎(蟹江敬三)から依頼を受け、孤独死を遂げた男性の葬儀を請け負うことになった葬儀屋の桶谷松子。しかし、この男の死が周囲に波紋を広げていき…。

作品データ

タイトル 葬儀屋松子の事件簿2
シリーズ 2
サブタイトル 遺灰は語る…町会長謎の死に2億円保険金疑惑の妻! 孤独死老父遺された預金が明かす息子への切ない償い
放送時間 (108分)
出演 名取裕子,でんでん,田中健,蟹江敬三,松原智恵子,岩崎ひろみ,佐戸井けん太,阿南健治,林泰文,大島蓉子,石井智也,田村泰二郎,西尾浩行 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年1月23日(水) 21:00~ 22:48 テレビ東京・水曜ミステリー9 ****%
2018年11月18日(日) 13:35~15:40 テレ東・再放送
午後のロードドラマアンコール
(傑作ミステリー)

あらすじ

下町で葬儀屋・桶谷葬儀社を営む桶谷松子(名取裕子)のもとに、老舗和菓子店「柳仙堂」の社長で町会長も務める神崎徹郎(蟹江敬三)が訪ねて来た。

近所に住む男性がアパートの一室で孤独死を遂げたため、葬儀を出して欲しいという。神崎とともに松子が男性の部屋を訪ねると、「山田弘」と表札のかかった部屋で男性が亡くなっていた。

やがて、現場に駆けつけてきた警視庁捜査一課の警部補・河本(阿南健治)所轄署の刑事・村田(石井智也)の調べにより、男性の本名は北島徳一(田村泰二郎)といい、その死に事件性はないものの、質素な生活ぶりに似合わず1500万円もの大金を遺していたことが判明する。

数日後、北島の葬儀を終えた松子の葬儀社に神崎がやって来た。北島の死を目の当たりにして、自分はあんな末路は迎えたくないと思い、自分の葬儀のことを事前に相談しておきたいという。

神崎に限ってそんな心配はいらないと笑う松子だったが、神崎の真剣な思いを汲み、その場で葬儀のプランを固める。

しかし、神崎が帰った後、神崎の妻・和可子(松原智恵子)が葬儀社に怒鳴り込んで来た。神崎がなんのために松子を訪ねたのか知りたいというのだ。和可子の剣幕に、松子はつい神崎が訪ねて来た理由を明かしてしまう。すると和可子は激しくショックを受けて帰ってしまうのだった。

その後、高齢者の孤独死に関する特集記事を書くために偶然北島を取材していた週刊誌の記者・川口尚子(岩崎ひろみ)が、北島が大金を遺していたことを嗅ぎつけ、そのことを大々的に記事にして報じてしまった。

すると、その記事を目にした和可子が市役所を訪れ、自分は北島の元妻で、北島との間に生まれた息子・由紀夫(林泰文)には遺産を相続する資格があると名乗りをあげる。

その直後、今度は神崎が飛び降り自殺を図り亡くなってしまった。和可子から葬儀を出して欲しいと依頼を受けた松子たちは、神崎が生前に残した希望に沿う形で葬儀を執り行っていくのだが…。

注目と見どころ

・犯人は誰?

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
神崎徹郎 老舗和菓子店「柳仙堂」社長 蟹江敬三
神崎和可子 神崎の妻、北島の元妻 松原智恵子
神崎由紀夫 和可子の連れ子、ネット会社経営者 林泰文
川口尚子 週刊ライトアップ 記者 岩崎ひろみ
沢征次 総合葬祭「SSセレモニー」代表 佐戸井けん太
吉村兼子 病院婦長 大島蓉子
ヤマモト ホームレス 伊藤昌一
北島徳一 事件の被害者、吾妻みどり荘202号室の入居者、偽名「山田弘」 田村泰二郎
クマさん ホームレス、本名「望月義男」 山口河童
日高 議員 中平良夫
千葉県警察の刑事 山口眞司
望月一男 クマさんの長男 大竹浩一
クマさんの娘 小松田あこ
聖書の訪問販売員 小柳友貴美、宍戸美和公
吾妻みどり荘の大家 青木和代
区役所職員 日中泰景
リポーター 上田祐華

スタッフ

脚本 西岡琢也
監督 黒沢直輔
制作 テレビ東京,BSジャパン



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください