> >

科捜研の女17(2018年)第10話「メイクの達人」あらすじ&ネタバレ 芳本美代子,冨樫真ゲスト出演

科捜研の女17第10話「メイクの達人」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は芳本美代子,冨樫真,金時むすこ,内藤邦秋,野口準,小川あん,島居香奈,井上拓哉 他。キャストは沢口靖子,内藤剛志,若村麻由美,風間トオル,石井一彰,金田明夫,西田健,斉藤暁,渡部秀,山本ひかる,中川大志 他。

作品の評価:

科捜研の女17第10話「メイクの達人」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

科捜研の女17(2018年)第10話「」あらすじ&ネタバレ 芳本美代子,冨樫真ゲスト出演

科捜研の女17第10話 芳本美代子,冨樫真ゲスト出演

第10話について

作品データ

エピソード 10
サブタイトル メイクの達人
キャッチ メイク×科学!床下から美女の遺体と謎の白骨死体が…疑惑のメイクアップアーティストは、かつて被害者と三角関係に!?マリコは真相究明のため、メイクを科学で検証する!!
ゲスト出演 芳本美代子,冨樫真,金時むすこ,内藤邦秋,野口準,小川あん,島居香奈,井上拓哉 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年1月25日(木) 20:00~20:54 テレビ朝日 ***%

予告動画

https://www.youtube.com/embed/Q9Bpk-BwCGY

ストーリー(概要)

起業アドバイザー・川村ゆず(冨樫真)の撲◎殺遺体が自宅の床下収納から発見された。ゆずの遺体の横には白骨化した遺体が寄り添うように横たわっている。白骨遺体の頭蓋骨にもゆずと同じ位置に骨折が見られ、さらに古びた化粧ポーチも落ちていた。

科捜研・榊マリコ(沢口靖子)らの鑑定の結果、白骨遺体は男性、骨粗しょう症ぎみだったことが判明する。

白骨遺体の頭蓋骨の傷とゆずの傷跡を比較、同じ凶器で同じ角度から殴られていたことがわかり、同一犯による犯行である可能性が浮上する。化粧ポーチにあった化粧品はすべて25年前に発売された古いものばかり。白骨遺体が男性だったことからこの化粧ポーチは、犯人が落としたものかもしれないと予想された。

マリコは亜美(山本ひかる)を連れて、ゆずが通っていたメイクアップ教室へ生徒を装い潜入する。遅れてやってきた土門刑事(内藤剛志)らの聴取で、講師の関根えり子(芳本美代子)がゆずとは古い友人だったことがわかる。

学生時代にアルバイト先でゆずと知り合ったえり子だったが、1カ月ほど前25年ぶりに突然訪ねてきたという。25年ぶり…。マリコは現場で見つかった化粧品との一致に引っかかる。

えり子がアルバイトをしていた団子屋を訪ねた土門らは、25年前にアルバイトをしていた店員の中田光夫(金時むすこ)から、えり子とゆずが北島しのぶというもう一人のアルバイト女性と「団子三姉妹」として店のPRに一役買っていたことを知らされる。中田によると、えり子とゆずは当時タカと呼ばれる青年と三角関係にあったとか。

マリコは呂太(渡部秀)と頭蓋骨から生前の顔を復顔することに。そこから現れたのは、思いもよらぬ人物のものであった!

無料放送

TVerで無料配信中!! 2018年2月1日(木) 19:00配信終了
https://tver.jp/episode/39450012

大まかな見どころ

・思いもよらぬ人物とは?
・犯人は誰?

スポンサードリンク

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
関根えり子
メイクアップ教室の講師
芳本美代子
20歳:小川あん
川村ゆず
起業アドバイザー、被害者
冨樫真
20歳:島居香奈
中田光夫
25年前に団子屋でアルバイトをしていた店員
金時むすこ
北島しのぶ
25年前の「団子三姉妹」の長女
野口準
タカ
山内貴之、25年前の団子屋でアルバイトをしていたイケメン店員
20歳:井上拓哉
団子屋の2代目大将 内藤邦秋

ネタバレ

犯人は、中田光夫を名乗っていたタカ(金時むすこ)という男だった。

白骨遺体は、北島しのぶ(野口準)であり、彼女は、女性として生きていた男性だった。関根えり子(芳本美代子)は、子供の頃に顔に火傷をおい、当時、北島しのぶに火傷痕を隠すメイクを教わった。北島しのぶは仲良しであった。

タカ(井上拓哉)は、えり子が貯めていたお金を奪い、ゆずと旅行へ行った。それを知ったしのぶは、ゆずの家にお金を取り返しに行き、帰宅したタカと出くわす。そこで争い、しのぶの携帯している手鏡で◎殺された。 えり子のポケベルに、ゆずから、タカを殺したという内容の連絡が入った。えり子は、25年間、自分のため事件を起こしたしのぶをかばってきた。

25年ぶりのある日、ゆずが訪れてきたのは、タカを殺害したのは、えり子と思いゆするためだった。一方、ゆずが有名になったことを嗅ぎつけ、タカは、昔の合鍵でゆずの家に侵入した。そこで、ゆずと揉めて、しのぶの時と同様に、手鏡で撲殺した。

捕まったきっかけは、手鏡の指紋とPRビデオの指紋が一致、免許書を確認したら、山内貴之=タカであった。

それにしても、25年前のタカはイケメンだったのに、なぜ、ブサイク顔になり、中田光夫になりすませたのか? 25年前の中田光夫と思わせる顔である。本当の中田光夫を見たかったwww

マリコが、復顔した顔を、ニセ中田光夫に見せると、面影があると言われる。これは、犯人だから嘘をついたのであった。えり子に見せると、タカではない、もう少し勉強をしろ的な回答。自信のあったマリコが凹んでしまった。

結果、復顔は問題なく、それに化粧をすることで、しのぶの顔を作り上げたのである。

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
榊マリコ
京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医学研究員
沢口靖子
土門薫
京都府警捜査一課の刑事(警部補)
内藤剛志
風丘早月
洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授
若村麻由美
日野和正 科捜研所長、文書鑑定担当
元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中
斉藤暁
宇佐見裕也 科捜研の化学担当 風間トオル
涌田亜美 科捜研の映像データ担当 山本ひかる
橋口呂太 科捜研の物理担当 渡部秀
江藤壱 民間鑑定所の鑑定人(第1話から登場) 中川大志
蒲原勇樹 捜査一課刑事(巡査部長)、土門刑事の部下 石井一彰
藤倉甚一 京都府警刑事部長(警視) 金田明夫
佐伯志信 京都府警本部長 西田健

登場人物の詳細はコチラをご覧ください

スタッフ

脚本 瀧川晃代
監督 兼崎涼介






作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク