> >

相棒18第5話「さらば愛しき人よ」あらすじ&ネタバレ 佐藤江梨子,水橋研二ゲスト出演

第5話「さらば愛しき人よ」亘の“元カノ”は覆面詩人の殺人犯!? コーヒーの香りが危険な秘密へと誘う!ゲスト出演は佐藤江梨子,水橋研二 他。キャストは反町隆史,水谷豊,川原和久 ほか。

作品の評価:

「相棒18」の第5話「さらば愛しき人よ」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒18第5話「さらば愛しき人よ」あらすじ&ネタバレ 佐藤江梨子,水橋研二ゲスト出演

相棒18第5話「さらば愛しき人よ」

相棒18 第5話について

亘の“元カノ”は覆面詩人の殺人犯!? コーヒーの香りが危険な秘密へと誘う!

作品データ

エピソード S18#4
サブタイトル さらば愛しき人よ/strong>
概要 殺人犯は冠城亘がかつて愛した女!? 行方をくらました謎だらけの“元恋人”の正体に特命係が迫る!!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2019年11月6日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 ****%

予告動画

あらすじ

青酸カリの中毒死で『スノウ』というペンネームを持つ人気覆面詩人の女性が殺害された。現場から特命係・冠城亘(反町隆史)の写真が発見された。

伊丹(川原和久)たち捜査一課が事情を聞くと、スノウの正体は、遺体で発見された女性ではなく、竹田ユキ(佐藤江梨子)という名の別人で、数年前に別れた元恋人だという。

被害者と同居していたユキが姿を消していることから、捜査一課は容疑者として行方を追うことに。いっぽう、亘はユキと出会い、逢瀬を重ねたコーヒー店を数年ぶりに訪れる。顔馴染みの店主・金子慎也(水橋研二)から、ユキの連絡先を教えてもらうためだった。

事件に興味を持った右京(水谷豊)も、そこに合流。2人は、被害者がスノウを名乗っていた理由を探るため、詩集の発行元を訪れる。すると、出版の契約をめぐってトラブルが起きていたことが判明し!?

大まかな見どころ

・元恋人はなぜ亘の写真を大事に持っていたのか?
・覆面作家であることをひた隠しにしていた理由とは!?
・亘が、事件と繋がるほろ苦い恋の名残を追う!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
竹田ユキ 人気覆面詩人・スノウの正体だと思われる女性、5年以上前に別れた亘の元恋人、スノウを名乗っていた同居女性が殺害された後に忽然と姿を消す 佐藤江梨子
金子慎也 亘が行きつけにしていたコーヒー店の店主、亘は親しみを込めて「ネコさん」と呼んでいる、常連客であるユキとも顔馴染み 水橋研二
*** 事件の被害者、詩人・スノウの女性?? ***

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
警視庁・特命係
反町隆史
青木年男 TOSHIO AOKI
警視庁サイバーセキュリティ対策本部特別捜査官、元・特命係
浅利陽介
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官(警視正)、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二
社美彌子 MIYAKO YASHIRO
警視庁総務部広報課の課長(警視正)
仲間由紀恵
衣笠藤治 TOJI KINUGASA
警視庁副総監(警視監)
杉本哲太
風間楓子 FUKO KAZAMA
葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者、関西の広域指定暴力団銀龍組傘下「風間燦王会」組長の実娘
芦名星

スタッフ

脚本 児玉頼子
監督 橋本一


相棒関連の商品紹介


相棒16 Blu-ray BOX(6枚組)

杉下右京(1/6スケール)

杉下右京の多忙な休日 (朝日文庫)


作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください