> > >

相棒17第6話「ブラックパールの女」あらすじ&ネタバレ 西田尚美,松尾諭ゲスト出演

相棒17第6話「ブラックパールの女」のあらすじ、ネタバレ、放送まとめ。ゲスト出演は西田尚美,松尾諭 他。キャストは水谷豊,反町隆史,浅利陽介,川原和久,山中崇史,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹,山西惇,石坂浩二,神保悟志,杉本哲太,芦名星 他。

作品の評価:

「相棒17」の第6話「ブラックパールの女」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒17第6話「ブラックパールの女」あらすじ&ネタバレ 西田尚美,松尾諭ゲスト出演

相棒17第6話「ブラックパールの女」 西田尚美ゲスト出演

第6話「ブラックパールの女」について

作品データ

エピソード S17#6
サブタイトル ブラックパールの女
未決囚の女が世界的研究者の不審死に関与!? 特命係を惑わす妖艶な“平成の毒婦”の狙いとは?
概要 ある日、右京は、弁護士の連城(松尾諭)から突然、奇妙な依頼を受ける。顧問弁護士を務めている出版社が、連続殺人事件の被告として拘禁中の遠峰小夜子(西田尚美)に、名誉毀損で訴えられている…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2009年11月21日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 ****%

予告動画

https://www.youtube.com/embed/QrWguG0sumY

あらすじ

ある日、杉下右京(水谷豊)は、特命係と深い因縁を持つ弁護士の連城建彦(松尾諭)から突然、奇妙な依頼を受ける。

顧問弁護士を務めている出版社が、連続殺人事件の被告として拘禁中の遠峰小夜子(西田尚美)に、名誉毀損で訴えられているのだが、和解の条件として「有能な刑事と話がしたい」と不可解な要求をしてきたという。

小夜子は、真珠養殖詐欺を行い、返金を迫った被害者を自殺や事故に見せかけて殺害した疑いを掛けられている人物である。

冠城亘(反町隆史)と共に面会に出向いた右京は、小夜子から気になる話を聞く。

海外に行く飛行機の中で知り合った谷岡という科学者に、若い女性向けのブラックパール(黒真珠)のネックレスを紹介したという。

谷岡は、数日前、風呂場で溺死したことが報じられた世界的なバイオ技術の研究者である。小夜子がなぜ、わざわざ刑事を呼んでそんな話をしたのか、興味を抱いた右京は、事故死として処理されている谷岡の一件も調べ始める。

大まかな見どころ

・特命係を捜査に駆り出した狡猾でしたたかな女詐欺師の目的とは?
・危うさをはらんだ拘禁中の連続殺人犯が特命係を翻弄する

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
遠峰小夜子 結婚を匂わせて真珠養殖に多額の出資をさせた詐欺師 西田尚美
連城建彦 特命係と深い因縁を持つ弁護士、小夜子に名誉毀損で訴えられた出版社の顧問弁護士を務めている 松尾諭
谷岡 世界的なバイオ技術の研究者、事件の被害者
谷岡 谷岡の妻

ネタバレ

遠峰小夜子(西田尚美)は、西岡とシンガポール行きの飛行機の中で、一緒になったことは確かだ。

しかし、特命係の捜査から、どうも遠峰と西岡は、隣の席ではなかった、しかも仲良く話してはいなかったのだと検討がついた。 シンガポールの宝石店で高いブラックパールを買ったのを見かけた。 ブラックパールは誰の手に渡ったのか?興味を持っていた。

そして、留置場の中で呼んだ雑誌で、西岡が死んだことを知った。遠峰は、一度見た人の顔を覚えている能力を持っているようだ。

西岡が事故死ではなく他殺だと信じた遠峰は、賢い警察官、特命係を利用して事件の真相を突き止めたかったのである。

特命係の捜査から、やはり他殺であると判明した。犯人は、西岡の妻であった。旦那の買ったブラックパールの領収書を見て、愛人に貢いだと勘違いし、ドライアイスっを使って間接的な殺人を行ったのである。風呂場の天井のメンテナンス扉にドライアイスを起き、二酸化炭素による意識不明状態にさせて溺死へ誘導する作である。

ブラックパールは、愛人ではなく、シンガポールにある研究所会社のヘッドハンティングの女性への賄賂として購入したようだった。妻の早とちりによる殺害となってしまった。

遠峰は納得した。そして、名誉毀損の訴えを取り下げ、出版社と和解した。

遠峰と連城弁護士に、うまく利用された特命係であった。今後も特命係VS連城弁護士、そしてVS遠峰が始まったようだ。

最後に、杉下は冠城に忠告する。遠峰は危険だと。冠城はもう合うことはないので大丈夫というが…今後、冠城が遠峰に利用されてしまう展開も匂わせるシーンであった。

特命係の部屋を覗く小松刑事と大木刑事。大木刑事は亡くなたため、代わりの刑事が本作から登場した。

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁特命係・警部
名推理で事件の謎を解き明かす
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
特命係・巡査
反町隆史
青木年男 TOSHIO AOKI
特命係!? ←サイバーセキュリティー対策本部・特別捜査官
浅利陽介
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将、ついてない女
夫の復讐のために殺人未遂を犯し右京に逮捕、模範囚として刑期を終えて出所した過去をがある
鈴木杏樹
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査部長、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
益子桑栄 SOEI MASHIKO
鑑識課・巡査部長
無愛想ながらも鑑識の腕は確かな職人気質
田中隆三

本作に出演していないレギュラー出演者

登場人物 キャスト
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長
「特命係に捜査権はない!」発言が多い
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正
内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付
カイト君(甲斐享)の父、元次長(警察庁No.2)
石坂浩二
衣笠藤治 TOJI KINUGASA
警視庁副総監・警視監
警視庁のNo.2、サイバーセキュリティ対策本部の発足に携わった、青木の父と竹馬の友で青木の採用にも力を貸したという噂が・・・
杉本哲太
風間楓子 FUKO KAZAMA
葉林社「週刊フォトス」編集部に所属する記者、関西の広域指定暴力団銀龍組傘下「風間燦王会」組長の実娘
芦名星
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策部組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇

スタッフ

脚本 山本むつみ
監督 権野元


相棒関連の商品紹介


相棒16 Blu-ray BOX(6枚組)

杉下右京(1/6スケール)

杉下右京の多忙な休日 (朝日文庫)


作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください