> > >

相棒14第10話「英雄~罪深き者たち」あらすじ&ネタバレ 古谷一行,木村佳乃,大谷亮介ゲスト出演

相棒14第10話「英雄~罪深き者たち」のあらすじ&ネタバレまとめ。片山雛子を狙った事件が発生。犯人は赤いカナリアの本多篤人の関与を有力視!杉下右京はどう動く?ゲスト出演は古谷一行,内山理名,木村佳乃,大谷亮介,武田梨奈,橋本さとし,郭智博,西村和彦。キャストは反町隆史,水谷豊,六角精児,川原和久,山中崇史,榎木孝明,片桐竜次,小野了,鈴木杏樹 他。

作品の評価:

相棒14の第10話「英雄~罪深き者たち」の見どころ、ネタバレ、放送データまとめ。

相棒14第10話「英雄~罪深き者たち」あらすじ&ネタバレ 古谷一行,木村佳乃,大谷亮介ゲスト出演

相棒14第10話「英雄~罪深き者たち」

第10話「英雄~罪深き者たち」

2016年元旦の相棒は、2時間半SPは、赤いカナリアの本多篤人ストーリー! 片山雛子、捜査一課だった三浦さんも登場します。相棒ファン待望の作品です!

新政権発足間近に国家を揺るがす爆破事件が発生!革命戦士・赤いカナリアの本多篤人が疑われる!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年01月01日(金・祝)21:00~23:30 テレビ朝日 16.7%
2017年10月14日(土) 12:00~14:30 テレ朝・再放送

予告動画

https://www.youtube.com/embed/um08tx6bWAE

ストーリー(概要)

官房長官・音越栄徳(西村和彦)官房副長官になった片山雛子(木村佳乃)による新会派結成と総裁選出馬宣言の記者会見場で、爆破事件が発生!

そんな、国を揺るがす緊急事態でも、特命係は蚊帳の外で、杉下右京(水谷豊)は休暇を取っていた。しかし、訪ねてきた元捜査一課の三浦信輔(大谷亮介)から、極左グループ赤いカナリアの元幹部・本多篤人(古谷一行)に関する気になる情報を聞く。

本多篤人は、元死刑確定囚だったが超法規的措置で別人の戸籍を与えらた。(←相棒9最終話「亡霊」) 娘の茉莉(内山理名)と共に余生をおくっていた。早瀬茉莉から本多茉莉に苗字が変わっていて、その点は親子愛を感じる・・・本多篤人は別人の戸籍なのでは(笑)

しかし、本多篤人は、最近になって消息が分からなくなったという。引っ掛かるものを感じた右京は、2人が暮らしていたという富山へと向かう。

一方、冠城亘(反町隆史)は、片山雛子と警察幹部が顔を揃えた会議に招集される。雛子が主導権を握るその会議では、爆破事件に使われた爆弾の性能から、本多篤人の関与を有力視する。冠城や警視庁公安3課を含むチームで、事態の収拾に動き出す。

富山に到着した右京は、本多親子が住んでいた村が音越官房長官の選挙区であることを知る。右京は、役場の植村明梨(武田梨奈)の案内で本多親子の住まいを訪ねた。

誰もいない部屋から紐が通された青い石を発見する。明梨によれば、その石は、村で言い伝えられている願い石と呼ばれる願掛けのアイテムだそうだ。一つの石を二つに割り、同じ願いを持つ者で分け持つと成就するのだという。そう説明する明梨の首にも、赤い願い石がかけられていた。

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
本多篤人
極左グループ「赤いカナリア」元幹部で革命戦士。逮捕され死刑が確定するが、超法規的措置で別人の戸籍が与えられ、国内で静かに暮らしていた。現在の名前は木本遼一
古谷一行
本多茉莉 (早瀬茉莉)
本多篤人の娘。父・篤人が超法規的措置で釈放後、生活を共にしていた。現在の名前は木本百合
内山理名
片山雛子
内閣官房副長官となった女国会議員。女性初の総理大臣候補と噂。周囲の不祥事や事件を逆手に取り、自分の糧に変え、権力の階段を上り続けている。
木村佳乃
三浦信輔
現在は旅人、伊丹と芹沢と組んでいた元捜査一課の刑事、2年前に捜査中の怪我により足に後遺症が残り自ら警視庁を退職。
大谷亮介
音越栄徳 内閣官房長官 西村和彦
植村明梨 富山県後浦村役場の職員 武田梨奈
幼少期:須河涼
鞘師九一郎 サルウィン共和国の外交官、元暴力団組長、現在の名前は「ツニャカオ」 橋本さとし
柄谷時生 孤児 郭智博
幼少期:橋爪龍
森戸智紀 音越の第二秘書、大黒の元秘書 山岸門人
浦上直 音越のボディーガード 鍛治直人
須賀原正夫 警視庁公安部公安三課の警部補 越村友一
大黒隆明 富山県選出の元国会議員、故人 重松収
黒崎健太 冠城亘の元同僚、東京地検特捜部検事 中原裕也
尾崎 看護師 及川莉乃
鷹島瑤子 アナウンサー 小森郁子
鮎川音弥 炭疽菌テロの関係者(出演は写真のみ) 岡本富士太
勝又司 炭疽菌テロの関係者 清川均
後藤英輝 炭疽菌テロの関係者(出演は写真のみ) 石川祐地

あらすじ続き

本多親子の住まいを捜索し終えた右京が外に出ると、そこには公安3課の刑事たちがいた。半ば強制的に東京に連れ戻された右京は、これまで数々の因縁がある片山雛子と再会する。

片山雛子「邪魔をするな」
杉下右京「本多が爆破事件を起こしたとは思えない」と反論!
右京と雛子、2人は、またしても対峙することになる。

右京は本多親子の住まいから持ち帰った青い石の鑑定を鑑識課・米沢守(六角精児)に依頼する。ついでに、新たに願い石を作り、事件解決を願って冠城と分け持つことにする。

今回の事件に関しては、片山雛子が集めた捜査チームの一員となった冠城亘と、杉下右京では立場の違いがあり、別行動での捜査となる。右京さんは公式な捜査ではないのですね。冠城が警視庁に残る中、右京は再び単独で富山に向う。

大まかな見どころ

・予告では「人質は東京都民1300万人!豪華客船を舞台に信念を懸けた最後の戦いが始まる!」
・本多篤人は事件にからんでいるのか?
・片山雛子はなぜ狙われたのか?
・杉下右京、片山雛子、本多篤人。それぞれの信念を懸けた戦いとなる!ついに最終章を迎える!
・トリオ・ザ・捜査一課のトリオ再結成なるか? 伊丹&芹沢と三浦さんは対面シーンあるのだろうか?

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
冠城亘 WATARU KABURAGI
法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中
反町隆史
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二
日下部彌彦 YAHIKO KUSAKABE
法務事務次官、冠城亘の元上司
榎木孝明

スタッフ

脚本 真野勝成
監督 橋本一



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク