> > >

『相棒11第8話』「棋風」あらすじ&ネタバレ 高野志穂&竹財輝之助ゲスト出演

相棒11第8話「棋風」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は高野志穂,竹財輝之助,園田裕久,木下政治,三浦アキフミ,粟島瑞丸,円地晶子,酒井康行 他。出演は成宮寛貴,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,真飛聖,片桐竜次,小野了,石坂浩二,鈴木杏樹,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒11」の第8話「棋風」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

勝つのは、人類の頭脳か、コンピューターの人工知能か!?

『相棒11第8話』「棋風」あらすじ&ネタバレ 高野志穂&竹財輝之助ゲスト出演

第8話「棋風」

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年12月5日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 14.0%
再放送 2017年6月21日(水) 15:55~16:50~ テレビ朝日

あらすじ(概要)

勝つのは、人類の頭脳か、コンピューターの人工知能か!?

注目を集める将棋界のタイトル7冠である時田正人名人(竹財輝之助)と将棋ソフトとの将棋電脳戦が実現した。

世紀の対局を前に、将棋ソフトの開発者で人工知能研究者の安西由典(木下政治)が、研究室で遺体となって発見されてしまう。切れた蛍光灯を取り換えようとしたときに転落しての事故死と思われたが、杉下右京(水谷豊)は現場で不審な点を発見する。

将棋連盟会長・曾根崎(園田裕久)は、時田名人がコンピューターに負けてしまうのではないかと恐れていたとして容疑者として浮上する。

が、曾根崎は新聞社主催のパーティーに出席していたと写真を見せ、伊丹刑事(川原和久)らにアリバイを主張する。

右京と甲斐享(成宮寛貴)の捜査で事件は思わぬ方向へと展開していく。

大まかな見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
篠田彩子 安西の助手、オペレーター 高野志穂
時田正人 棋士、将棋タイトル7冠 竹財輝之助
曾根崎邦夫 将棋連盟会長 園田裕久
安西由典
将棋ソフトの開発者、人工知能研究者、京南大学理工学部の教授
木下政治
須藤省吾 安西の助手 三浦アキフミ
山口 篠田の元恋人 粟島瑞丸
福田 将棋教室の指導者 円地晶子
田辺龍馬 棋士 酒井康行

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
甲斐享 TORU KAI
警視庁・特命係、巡査部長
成宮寛貴
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
笛吹悦子 ETSUKO USUI
享の年上の恋人、日本国際航空(NIA)のキャビンアテンダント(CA)
真飛聖
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二

スタッフ

脚本 金井寛
監督 近藤俊明



作品の評価:

スポンサードリンク

1 Comment on 『相棒11第8話』「棋風」あらすじ&ネタバレ 高野志穂&竹財輝之助ゲスト出演

  1. 録画整理で見たが、それも再放送。面白かった。

    ロケ地も鋸山、ナイトシーン素敵でした。
    初回放送は2012年とか、既にAIとか取り入れて斬新。
    ゲストの役者も良かった。

     

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク