> > >

相棒11(2013年元旦SP)第11話「アリス」あらすじ&ネタバレ 波瑠,広瀬アリス ゲスト出演 水谷豊二役!!

『相棒11』第11話「アリス」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。右京さんが2人!? 水谷豊二役!! ゲスト出演は波瑠,滝藤賢一,藤田弓子,広瀬アリス,本宮泰風,新藤栄作,川辺久造,遠藤たつお,江藤漢斉,西沢仁太,田崎正太郎,内浦純一,牧村泉三郎,五森大輔,土井俊明,難波圭一,伊藤聡,西浦明子,中原丈雄,酒井和歌子,,大西菜友,中山卓也,上間美緒 他。キャストは成宮寛貴,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,真飛聖,片桐竜次,小野了,石坂浩二,鈴木杏樹,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒11」の第11話「アリス」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒11(2013年元旦SP)第11話「アリス」あらすじ&ネタバレ 波瑠,広瀬アリス ゲスト出演 水谷豊二役!!

相棒11(2013年元旦SP)第11話「アリス」波瑠,広瀬アリス ゲスト出演

相棒11 第11話について

作品データ

エピソード S11#11
サブタイトル アリス
概要 57年前、一人の少女が忽然と姿を消した…。当時その少女と一緒にいた女性が、今になって謎めいた言葉を残し息を引き取る…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年1月1日(水) 21:00~23:30 テレビ朝日 17.4%
2018年6月23日(土) 13:57~16:25 テレ朝・再放送

あらすじ

今から57年前の昭和30年(1955年)12月24日のクリスマスイブの出来事である。

郊外にある早蕨村(さわらびむら)、小規模だが贅を尽くした美しいホテルのロビーに2人の少女が元気に姿を現した。宿泊客で橘・元子爵の令嬢・瑠璃子(広瀬アリス)と、ホテルのオーナーである二百郷(におごう)洋蔵(伊藤聡)娘・朋子(上間美緒)だ。

ふたりは森の中へと散策に出かけていく。しかし、瑠璃子は忽然と姿を消し、朋子は一人森の中に取り残されてしまう。瑠璃子は一体どこへ消えてしまったのか?

時は経過、平成24年(2012年)12月24日、ロンドンのある邸宅。

75歳になった朋子(酒井和歌子)が息を引き取った。

その朋子の臨終に立ち合った弁護士の石川(遠藤たつお)から杉下右京(水谷豊)へ連絡が入った。実は朋子と右京は旧知の仲だった。

いまわの際に「ヒナギクじゃなかった。茜が危ない。あの子を助けて」という謎の言葉を残して…。(波瑠)は両親を亡くしてから二百郷家の当主として旧早蕨村の屋敷で生活している。

茜にとって朋子は大叔母にあたる存在だ。茜とは一度も会ったことのない右京だったが、石川の連絡を受けて、さっそく茜が住む二百郷家の屋敷へ甲斐享(成宮寛貴)とともに向かう。

茜に失踪事件について話を訊くと、瑠璃子が失踪した日は彼女を探すどころではなく、その夜にはその豪華ホテルが火事で焼失してしまったというのだ。朋子は救出されたが、朋子の両親は焼死。朋子にとって痛ましい事件が同じ日に2件も起こったことになる。さらに朋子の予言通り茜が何者かに狙われているようなのだが…。

半世紀以上前の昭和30年(1955年)、早蕨ホテルで何があったのか?
謎の解明を進める右京と享は、やがて何者かに狙われる!!

右京が事件を解明していく中で手に入れた瑠璃子の英国式スクラップブックに残されていた「不思議の国のアリス」の挿絵。そこに隠された秘密とは!?

大まかな見どころ

・時空を超えた壮大なスケール
・水谷豊さんが前代未聞の二役!
・「不思議の国のアリス」の謎は?
・ラストシーン

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
二百郷茜 二百郷家の現当主 波瑠
少女期:大西菜友
遠野弘明 ルポライター 滝藤賢一
宮島加代 二百郷家使用人 藤田弓子
橘瑠璃子 橘家の令嬢 広瀬アリス
荻原武志 公安の実働部隊「出店」 本宮泰風
三島武典 警察庁長官官房総務課秘書室 新藤栄作
菅井崇 早蕨郷土資料館 館長 川辺久造
石川哲雄 朋子の顧問弁護士 遠藤たつお
山崎重雄 早蕨村の村民 江藤漢斉
玉野 早蕨警察署駐在所 巡査 西沢仁太
児島周三郎 山岸昭和史記念館 職員 田崎正太郎
佐武克己 山岸昭和史記念館 職員 内浦純一
吉川武雄 山岸昭和史記念館 館長 牧村泉三郎
二百郷 茜の父・故人 五森大輔
堀田 翠青会の会員 土井俊明
永沢成親 元子爵 難波圭一
二百郷洋蔵 早蕨ホテル オーナー 伊藤聡
二百郷 洋蔵の妻 西浦明子
柴田久造 二百郷家使用人 中原丈雄
青年期:中山卓也
二百郷朋子 茜の大叔母 酒井和歌子
少女期:上間美緒
国枝史貴 法務省の官僚 水谷豊
(二役)

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
甲斐享 TORU KAI
警視庁・特命係、巡査部長
成宮寛貴
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
笛吹悦子 ETSUKO USUI
享の年上の恋人、日本国際航空(NIA)のキャビンアテンダント(CA)
真飛聖
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二

スタッフ

脚本 太田愛
監督 和泉聖治



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク