> > >

相棒11第10話「猛き祈り(後編)」あらすじ&ネタバレ 柴本幸,山本學ゲスト出演

『相棒11』第10話「(後編)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は柴本幸,ウダタカキ,梶原ひかり,相葉裕樹,末広透,尾高杏奈,前田昌明,山本學 他。出演は成宮寛貴,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,真飛聖,片桐竜次,小野了,石坂浩二,鈴木杏樹 他。

作品の評価:

「相棒11」の第10話「猛き祈り(後編)」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒11第10話「猛き祈り(後編)」あらすじ&ネタバレ 柴本幸,山本學ゲスト出演

相棒11第10話「猛き祈り(後編)」

相棒11 第10話について

作品データ

エピソード 10
サブタイトル 猛き祈り(後編)
概要 何者かに暴行を受け、記憶喪失になってしまった享。その享を、119番通報した女性が「まろく庵」にいる真智子であることが声から判明。「まろく庵」の人間たちが享と関わりがあったことは間違いなさそうだ。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年12月19日(水)(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 17.8%
再放送 2017年8月08日(火) 15:55 ~ 16:50~ テレビ朝日

あらすじ

第9話「森の中」(前編)からの続き
特命係・甲斐享(成宮寛貴)は、何者かに暴行を受け、記憶喪失になってしまった。やはり「まろく庵」の人間たちが享と関わりがあったことは間違いなさそうだ。

伊丹憲一(川原和久)らは入院中の享に「まろく庵」の生方(山本學)坂口(ウダタカキ)(相葉弘樹)らの写真を見せ、彼らが全員過去に犯罪での逮捕歴があることを説明する。

そんな人間たちと享の間に何があったのか改めて質問するが、享はやはり「鈴の音」以外は思い出せないという。

一方、杉下右京(水谷豊)は「まろく庵」周辺で聞き込みをする。近くの商店の女店主の話では、生方と行動をともにする真智子(柴本幸)父・伏木田辰也(前田昌明)はガンを患っていたが入院もせず、医師に往診してもらっていると聞いていたという。その女店主がやせ細った伏木田を最後に見たのは、半年ほど前だったとか。

伊丹らが家宅捜索令状をとり、「まろく庵」へ乗り込んだ。右京も伊丹らに合流したそのとき、生方が「享を半◎しの目にあわせたのは私です」と自供する。

大まかな見どころ

・犯人は誰?
生方(山本學)の不可思議な自供の裏に隠された驚くべき真実とは?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
伏木田真智子 辰也の娘 柴本幸
坂口冬二 まろく庵の住人 ウダタカキ
長尾恭子 まろく庵の住人 梶原ひかり
榊大志 まろく庵の住人 相葉裕樹
三隅慎二 まろく庵の住人 末広透
ルミ 青梅市中央病院看護師 尾高杏奈
伏木田辰也 まろく庵の庵主、真智子の父親 前田昌明
生方豊茂 まろく庵の住人 山本學

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
甲斐享 TORU KAI
警視庁・特命係、巡査部長
成宮寛貴
月本幸子 SACHIKO TSUKIMOTO
花の里のニ代目女将
鈴木杏樹
笛吹悦子 ETSUKO USUI
享の年上の恋人、日本国際航空(NIA)のキャビンアテンダント(CA)
真飛聖
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了
甲斐峯秋 MINEAKI KAI
警察庁長官官房付、カイト君(甲斐享)の父
石坂浩二
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志

スタッフ

脚本 輿水泰弘
監督 安養寺工



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク