> > >

相棒10第7話「すみれ色の研究」あらすじ&ネタバレ 柴俊夫&岡野真也ゲスト出演

『相棒10』第7話「すみれ色の研究」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は柴俊夫,久ヶ沢徹,岡野真也,伊藤高,西山聡,舟木幸 他。出演は及川光博,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,片桐竜次,小野了,益戸育江,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒10」の第7話「すみれ色の研究」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒10第7話「すみれ色の研究」あらすじ&ネタバレ 柴俊夫&岡野真也ゲスト出演

相棒10第7話「すみれ色の研究」

相棒10 第7話について

作品データ

エピソード 7
サブタイトル すみれ色の研究
概要 “父は人を殺したんでしょうか?”女子高生・美咲から特命係に電話がかかってくる。美咲に会って相談を受けた尊は捜査を始める。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年11月30日(水)(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 18.3%
再放送 2017年8月01日(火) 15:55 ~ 16:50~ テレビ朝日

あらすじ

女性研究員が首を吊った状態で発見された。

後日、「父は疑われているのでしょうか?」と右京のいない特命係に一本の電話が入る。出たのは神戸尊(及川光博)。電話の相手は女子高生であった。父親というのは、女性研究者の共同研究者だという。

電話を受けた尊が研究室へ向かうと、なぜかそこにはすでに杉下右京(水谷豊)の姿があった。

女子高生・加藤美咲(岡野真也)父親・加藤誠(柴俊夫)は右京の大学時代の友人だという。

その父親を庇うようにも見える右京の言動に尊は反発し、1人で捜査を進めることになる。

大まかな見どころ

・犯人は誰?
・加藤誠の過去は?
・神戸尊と杉下右京が喧嘩!?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
加藤誠 植物遺伝子工学研究所所員、杉下右京の東大時代の同級生 柴俊夫
竹山学 誠の部下 久ヶ沢徹
加藤美咲 誠の娘 岡野真也
桑原博 植物遺伝子工学研究所所長 伊藤高
鈴木隆明 誠の部下 西山聡
加藤恵子 誠の妻、故人 舟木幸

ネタバレ

エンディングは泣ける

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博
(ミッチー)
宮部たまき TAMAKI MIYABE
花の里の女将、杉下右京の元妻
益戸育江
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了

スタッフ

脚本 徳永富彦
監督 田村孝蔵



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク