> > >

相棒10(2011年)第3話「晩夏」あらすじ&ネタバレ 三田佳子,小林勝也ゲスト出演

『相棒10』第3話「晩夏」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は三田佳子,小林勝也,田口計,岩瀬亮 他。キャストは及川光博,水谷豊,六角精児,川原和久,大谷亮介,山中崇史,山西惇,片桐竜次,小野了,神保悟志 ほか。

作品の評価:

「相棒10」の第3話「晩夏」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

相棒10(2011年)第3話「晩夏」あらすじ&ネタバレ 三田佳子,小林勝也ゲスト出演

相棒10(2011年)第3話「晩夏」三田佳子ゲスト出演

相棒10 第3話について

作品データ

エピソード S10#3
サブタイトル 晩夏
概要 ふとしたきっかけから歌人・高塔織絵と知り合いになった右京。その織絵から後日、特命係に相談の電話がかかってきて…。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年1月2日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 15.0%
2018年12月6日(木) 15:53~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

杉下右京(水谷豊)が、ふとしたきっかけで知り合った歌人の高塔織絵(三田佳子)から相談を受ける。

「文箱の二重底から毒物が入った見知らぬ青い小瓶が見つかった」という。文箱は40年以上前、織絵が結婚を約束した桐野(岩瀬亮)が持っていたもの。

桐野は服毒自殺していた。毒物は桐野が自殺に使用したものなのか・・・。

しかし、織絵は「なんのために毒を隠したのか」と疑問を抱き「青い毒の小瓶の謎、解いて頂けます?」と右京と神戸尊(及川光博)に依頼する。

当時の担当刑事の話から、桐野の遺体が発見される直前まで部屋に入る人物がいなかったことがわかった。部屋に一人いた桐野はやはり自殺だったのか。

しかし、桐野が40年前に作った短歌を読み直した右京は、事件の真相に気づく!

大まかな見どころ

・桐野は自殺か?他殺か?
・事件の真相とは何か?

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
高塔織絵 歌人、「器の会」主宰 三田佳子
浅沼幸人 高塔の師 小林勝也
島津典史 弁護士 田口計
桐野 織絵が結婚を約束した男、服毒自殺した 岩瀬亮

この俳優が別役で、このエピソードにも出ていた!

なし

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
杉下右京 UKYO SUGISHITA
警視庁・特命係
水谷豊
神戸尊 TAKERU KANBE
警視庁・特命係、警部補
及川光博
(ミッチー)
米沢守 MAMORU YONEZAWA
鑑識課・巡査部長、右京の信奉者
六角精児
伊丹憲一 KENICHI ITAMI
捜査一課 刑事・巡査部長
川原和久
三浦伸輔 SHINSUKE MIURA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の先輩
大谷亮介
芹沢慶二 KEIJI SERIZAWA
捜査一課 刑事・巡査、伊丹刑事の直属の後輩、子分的存在
山中崇史
角田六郎 ROKURO KAKUTA
組織犯罪対策五課 課長・警視
山西惇
大河内春樹 HARUKI OKOCHI
警務部 首席監察官・警視正、ラムネ好き
神保悟志
内村完爾 KANJI UCHIMURA
刑事部長・警視長、「特命係に捜査権はない!」
片桐竜次
中園照生 TERUO NAKAZONO
刑事部参事官・警視正、内村刑事部長の腰巾着的存在。
小野了

スタッフ

脚本 太田愛
監督 近藤俊明


相棒関連の商品紹介


相棒16 Blu-ray BOX(6枚組)

杉下右京(1/6スケール)

杉下右京の多忙な休日 (朝日文庫)


作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください