> > >

『沈黙の鎮魂歌』(2009年)あらすじ&ネタバレ スティーブン・セガール主演

『沈黙の鎮魂歌(Driven To Kill)』は、スティーブン・セガール主演のB級アクション映画。セガール=沈黙シリーズ的な。娘の結婚式前に突然の襲撃、元妻(ロバート・ウィスデン)は死、愛娘(ローラ・メネル)が負傷。オヤジぶちキレた! 復讐の鬼と化して悪党どもをぶっ潰す!相棒はドミトリー・チェポベツキー!

作品の評価:

映画『沈黙の鎮魂歌(Driven To Kill)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『沈黙の鎮魂歌』(2009年)あらすじ&ネタバレ スティーブン・セガール主演

『沈黙の鎮魂歌』(映画 2009年) スティーブン・セガール主演

『沈黙の鎮魂歌』について

スティーブン・セガール主演のB級アクションのビデオ映画です。邦題は、「沈黙の◯◯」だが、正式な沈黙シリーズではありません。セガール=沈黙シリーズという暗黙の了解な映画です。

娘の結婚式前に突然の襲撃、元妻は死、愛娘が負傷した。オヤジぶちキレた! 復讐の鬼と化して悪党どもをぶっ潰す!その復讐には情け容赦なし!

作品データ

タイトル 沈黙の鎮魂歌
原題 Driven To Kill
公開 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 89分
配給
監督 ジェフ・F・キング
脚本
出演 スティーブン・セガール,ドミトリー・チェポベツキー,イゴール・ジジキン,ロバート・ウィスデン,ローラ・メネル

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2015年10月19日 テレビ東京・午後のロードショー
2018年4月10日(火) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

予告動画(トレーラー)

ストーリー概要

元ロシアン・マフィアのボス、現在は犯罪小説家のルスラン(スティーブン・セガール)は、アメリカ店カルフォルニアで暮らしていた。離れて暮らすレニー(ローラ・メネル)の結婚式に出席するため、生まれ育ったニューヨークへ向かった。

元妻・キャサリン(インナ・コロブキナ)再婚相手テリー・ゴールドステイン(ロバート・ウィスデン)の豪邸で、ルスランは美しく成長した娘レニーとの再会した。

再会に喜んだが、娘レニーの結婚相手を見たルスランは驚いてしまった!

かつての宿敵ミカエル(イゴール・ジジキン)息子ステファン(ドミトリー・チェポベツキー)だったのだ。

因縁の結婚に不安を隠せないルスランだったが、その悪い予感は的中してしまう。式直前、ゴールドステイン邸は何者かの襲撃に遭い、元妻キャサリンは殺され、娘レニーも瀕死の重傷を負ってしまった。

変わり果てた元妻と娘の姿を見たルスランに、かつてのマフィアとして生まれ育った血が騒ぎ出し、復讐を誓ったのだ!!

最初は、ステファンを疑うが、ルスランは、彼と一緒に犯人を探し始めることとなった。

注目と見どころ

・スティーブン・セガールの格闘技
・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ルスラン
元ロシアン・マフィアのボス、現在は小説家
スティーブン・セガール
Steven Seagal
大塚明夫
ステファン
娘の結婚相手、ミカエルの息子
ドミトリー・チェポベツキー
桐本琢也
ミカエル
かつての宿敵、娘の結婚相手の父
イゴール・ジジキン
Igor Jijikine
田中正彦
キャサリン
元妻
インナ・コロブキナ
Inna Korobkina
テリー・ゴールドステイン
元妻の再婚相手
ロバート・ウィスデン
Robert Wisden
蒲田哲
レニー
ルスランの愛娘
ローラ・メネル
Laura Mennell
須藤絵里花



DVD(Blue-ray)の紹介

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌 [DVD] 

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*