> > >

『沈黙の制裁』(2014年) あらすじ&ネタバレ スティーブン・セガール&バイロン・マン主演

映画『沈黙の制裁(The Mercenary: Absolution)』(2014年アメリカ作品) あらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。キャストはスティーブン・セガール,バイロン・マン,アディーナ・ステチュー,ヴィニー・ジョーンズ,ハワード・デル 他。

作品の評価:

映画『沈黙の制裁(The Mercenary: Absolution)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『沈黙の制裁』について

愛する女を失い、引退を決意した傭兵。彼が挑む最高に厄介な最後のミッションとは!?伝説の傭兵セガールVS.凶悪暗殺組織との対決を描くノンストップ・アクション

作品データ

タイトル 沈黙の制裁
原題 The Mercenary: Absolution
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ
上映時間 92
監督 キオニ・ワックスマン
脚本 キオニ・ワックスマン,リチャード・ビーティ
出演 スティーブン・セガール,バイロン・マン,アディーナ・ステチュー,ヴィニー・ジョーンズ,ハワード・デル 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2017年09月20日(水) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

裏社会で傭兵として生きてきた男ジョン・アレキサンダー(スティーブン・セガール)。ある日、ジョンの元へ昔の仲間でもあるCIAの作戦担当バンホーン(ハワード・デル)から、あるミッションが下される。

それは、ウクライナで暗躍する闇組織の男を始末せよというものだった。伝説の傭兵と呼ばれるジョンにかかれば、それは簡単な依頼のはずだったが…。任務を決行するため、ジョンはウクライナのオデッサへと向かう。

ターゲットの男を始末し、問題なく任務は完了…となるはずだったが、街で組織に追われている美女ナディア(アディーナ・ステチュー)に遭遇する。

ジョンはナディアを助け、そのせいで自らも組織から命を狙われてしまうことになる。アメリカ大使館ともつながりがあるその組織のボス(ヴィニー・ジョーンズ)は、実は今回の◎しの依頼主でもあった。ボスは、ヴァンを通じてナディアを引き渡すようジョンに申し出る。

しかし、ジョンは自分の過去の悪行を振り返り、贖罪のために彼女を守り抜くことを決意、ボスからの申し出を断る。

注目と見どころ&エピソード

・凶悪な巨大組織と、CIAが隠すナディアの秘密とは?
・あらゆる敵がつけ狙う絶体絶命の中、はたしてジョンは自らに課したミッションを遂行できるのか?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ジョン・アレキサンダー
裏社会で傭兵として生きてきた男
スティーブン・セガール
大塚明夫
チー
バイロン・マン
市橋尚史
ナディア
ウクライナ・オデッサの街で組織に追われている美女
アディーナ・ステチュー
槌矢ゆう
ボス
美女ナディアを追う組織のボス
ヴィニー・ジョーンズ
さかき孝輔
バンホーン
ジョンの元へ昔の仲間でもあるCIAの作戦担当
ハワード・デル

スタッフ

製作 フィリップ・B・ゴールドファイン,ティモシー・マーロウ,スティーブン・セガール,ビン・ダン
音楽 マイケル・リチャード・プロウマン
配給 AMGエンタテインメント



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*