> >

『殺人魚獣ヘビッシュ』(B級映画 2014年) エイラ・ケル,デイブ・デイビス出演

B級映画『殺人魚獣 ヘビッシュ』(SNAKEHEAD SWAMP)(2014年 アメリカのテレビ映画)のあらすじ,ネタバレ,放送まとめ。ジョーズ、アナコンダに続く最凶魚獣襲来!ヤツの名はヘビッシュ! B級パニックアクション!出演はエイラ・ケル,デイブ・デイビス,テリー・ガーバー,アントニオ・ファーガス,ローズ・ブリッツ,スローンコー,メリッサコルデロ,ダニー・コスモ,ピーチズ・デイヴィス 他。

作品の評価:

映画『殺人魚獣 ヘビッシュ(SnakeHead Swamp)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『殺人魚獣ヘビッシュ』(B級映画 2014年) エイラ・ケル,デイブ・デイビス出演

『殺人魚獣ヘビッシュ』(B級映画 2014年)

『殺人魚獣 ヘビッシュ』について

ジョーズ、アナコンダに続く最凶魚獣襲来!ヤツの名はヘビッシュ!遺伝子操作で凶暴かつ巨大化した雷魚が、沼地に水辺に人間達に襲いかかる!B級パニックアクション、アメリカのテレビ映画です。

作品データ

タイトル レッド・オクトーバーを追え!
原題 SnakeHead Swamp
ジャンル アクション,パニック,テレビ映画
公開
製作国 アメリカ
上映時間 86
監督 ドン・E・ファンルロイ
脚本 グレッグ・ミッチェル
製作 ケネス・M・バディッシュ
出演 エイラ・ケル,デイブ・デイビス,テリー・ガーバー,アントニオ・ファーガス,ローズ・ブリッツ,スローンコー,メリッサコルデロ,ダニー・コスモ,ピーチズ・デイヴィス 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2016年6月13日 13:50~15:55
地上波初
テレビ東京・午後のロードショー
2018年3月17日(土)27:15(3:15)~29:00 テレビ東京・サタ☆シネ

トレーラー(予告動画)

あらすじ

アメリカ南部・ルイジアナ州の静かな町を、なにやら荷物を積んだトラックが通りかかる。荷台からの奇妙な物音を確認しにいったロブは、そこで見た事ない異形の生き物を見つける。ロブに襲いかかる謎の生物。突然の出来事に運転していたマックは、ハンドル操作を誤り湿地帯へと突っ込んでしまう。謎の生物はトラックから外へ逃げ出した。

町では、クリス(デイブ・デイビス)アシュリー(エイラ・ケル)が、ハミルトン夫妻の結婚式に出席していた。

元彼女の結婚に複雑な心境のクリスを見かねたアシュリーは、恋人イアン(ローズ・ブリッツ)のボートで遊びに出ようとクリスを誘い、友達のサム(メリッサ・コルデロ)クリスの事を好きなケリー(スローン・コー)の5人で湿地へと向かう。

その頃湿地では、ハンターのチップマンク(トーマス・フランシス・マーフィー)ブルータスがトラックを発見していた。車内は血だらけだが誰の姿もない。2人は公園取締官のカーリー(テリー・ガーバー)に連絡する。その直後、ブルータスが巨大な何かに襲われ、沼に引きずり込まれる。

一方、アシュリーたちはボートでバカンスを楽しんでいた。そこに突然、チップマンクが現れる。クリスらは何かに怯える彼をボートに乗せ、病院へ連れて行こうとする。

それに反対するイアンともみ合う内に、ケリーがボートから落下してしまう。そこへ水底から巨大な魚の怪物が現れ、ケリーに襲いかかる。ケリーは喰われてしまう! パニックになった一行は急ぎ岸へ向かおうとするが、ボートが故障してしまい動かなくなる。

注目と見どころ&エピソード

・アシュリーたちは、どうなるのか?
・B級パニックアクションにはお約束なお色気シーンがあるのか?
・ヘビッシュの迫力
・ヘビッシュはラストどうなるのか?

スポンサードリンク

ネタバレ

ヘビッシュの正体は、アジアに生息するレッド・スネーク・ヘッドの進化したもののようだ。繁殖率が高く、狂暴なため、政府は、レッド・スネーク・ヘッドの繁殖を防ぐ研究をしていたようだ。実験に成功したと思われるレッド・スネーク・ヘッドが、沼に逃げて、今回の悲惨な事件を起こしたようだ。

また、この沼には、昔からの言い伝えがある。昔、女王と呼ばれたマーガレットという女性が村の人間に〇された。沼で起きる事件は、彼女の怒りである。子孫であるウィリアム(アントニオ・ファーガス)が村の人々に伝えているのだが誰も信じていない。

今回の悲惨な悲惨な事件も彼女の仕業だと言っている。墓に眠るマーガレットの遺骨がないことを知ったウィリアムは、今回は物凄い怒りのため、マーガレットの魂を消さないと、この悲劇は収まらないと・・・。

操作を誤り湿地帯へと突っ込んだトラックの近くに遺骨はあり、ウィリアムを信じてアシュリーはそこに魔除けを置き、マーガレットの怒りを静めた感じにはなる。

そこへ大型ヘビッシュが現れ、アシュリーの足を噛む。何とか逃れることが出来た。

手に負えないくらい繁殖、狂暴化したヘビッシュを始末するために、政府は、この沼を焼き尽くそうとする。情報を知ったクリスは、ボートでアシュリーとカーリーを助けに向かう。また、直接の原因となる母親の大型ヘビッシュを倒さないと完全な解決にはならないと判断する。

アシュリー達と合流し、ボートで追ってくる大型ヘビッシュから逃げ森へ、大型ヘビッシュを火炎瓶で焼き〇すことで解決する。そして、沼は焼き尽くされる。

最終的に生き残ったのは、アシュリー(大型ヘビッシュに足を噛まれ負傷)、クリス、カーリー、クリスの父親、男の捜査官、マージ。

離婚する予定だったクリスの母親カーリーとクリスの父親は、仲良くなる。アシュリーとクリスも恋人同士となる。

しかし、ラストシーンは、ヘビッシュの目線で森を見る、まだ、ヘビッシュは生きているようだ・・・。

残念ながらお色気シーンはなかった。

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
アシュリー バカンスへ行くメンバー、ヒロイン エイラ・ケル
Ayla Kell
小松未可子
クリス バカンスへ行くメンバー、青年 デイブ・デイビス
Dave Davis
玉木雅士
カーリー 公園取締官、クリスの母親 テリー・ガーバー
Terri Garber
本田貴子
ウィリアム 沼の呪いを伝える男 アントニオ・ファーガス
Antonio Fargas
渡邊隼人
イアン バカンスへ行くメンバー、アシュリーの恋人、問題児 ローズ・ブリッツ
Ross Britz
小松史法
ケリー バカンスへ行くメンバー、クリスの事を好きな未成年の少女、ヘビッシュの犠牲となる スローン・コー
Sloane Coe
サム バカンスへ行くメンバー、アシュリーの友人で気が強い女、イアンに裏切られヘビッシュの犠牲となる メリッサ・コルデロ
Melissa Cordero
ジェサップ 釣りをしていた地元のおじさん、ヘビッシュの犠牲となる ダニー・コスモ
Danny Cosmo
マージ 公園取締官の部下、耳の遠いおばさん、射撃が上手い ピーチズ・デイヴィス
Peaches Davis
チップマンク  ハンター、アシュリーと合流するが、ヘビッシュの犠牲となる トーマス・フランシス・マーフィー
Thomas Francis Murphy
多田野曜平
ブルータス ハンター、ヘビッシュの犠牲となる ジミー・リー・ジュニア
Jimmy Lee Jr.


DVD(Blue-ray)の紹介

殺人魚獣 ヘビッシュ [DVD]
殺人魚獣 ヘビッシュ [DVD]


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク