> >

『新米事件記者・三咲2/耐震偽装サギ殺人事件』(2006年5月)あらすじ&ネタバレ菊川怜主演 島かおり,芳賀優里亜ゲスト出演

ドラマ『新米事件記者・三咲2』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ東京・水曜ミステリーー9 で2006年5月17日(水)に放送。2019年2月17日(日)にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。ゲスト出演は芳賀優里亜,おかやまはじめ,飯田基祐,佐伯新,伊藤正之,松下萌子,細野由華,須永慶,平泉陽太,伊藤竜也,ふくまつみ,浮田久重,椎場辰朗,平山ゆい,和知大祐,島かおり,福井晋,進藤学,本多晋 他。キャストは菊川怜,東幹久,池内淳子,,佐戸井けん太,矢島健一,小林すすむ,若村麻由美 他。

作品の評価:

菊川怜さん出演ドラマ『新米事件記者・三咲2』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『新米事件記者・三咲2/耐震偽装サギ殺人事件』(2006年5月)あらすじ&ネタバレ菊川怜主演 島かおり,芳賀優里亜ゲスト出演

『新米事件記者・三咲2』(2006年5月) 島かおり,芳賀優里亜ゲスト出演

テレビ東京・水曜ミステリーー9 で2006年5月17日(水)に放送。2019年2月17日(日)にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。

「新米事件記者・三咲」について

光陽日報・社会部の新米記者・杜乃三咲(菊川怜)が事件を巡る謎に挑む!

杜乃三咲は、亡き父と同じ出版局「光陽日報」への勤務を希望して入社。入社試験トップの才能を買われ、校閲部より神奈川県警記者クラブ担当へ異動となり、イチサン担(捜査一課と捜査三課を担当の略)となる。

校閲をやっていただけに、言葉遣いについてはうるさく、「重箱の隅をつつく」ような部分がある。記憶力は抜群で、仕事の役に立っている。初めての取材で特ダネ記事をスクープする!!

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
杜乃三咲 光陽日報・社会部記者(県警記者クラブ記者) 菊川怜
有沢浩之 社会部記者、仕切り 東幹久
杜乃千代子 三咲の母 池内淳子
野母義郎 社会部のキャップ 佐戸井けん太
蒲生田航紀 港中央署・刑事課長 矢島健一
室戸幸吉 社会部の遊軍記者 小林すすむ
高峰帆波 社会部の記者、イチサン担のエースであり、「スクープのクイーン」とも呼ばれる。(本作は回想シーン) 若村麻由美

『新米事件記者・三咲2』について

リフォーム詐欺が呼ぶ連続殺人。ギャルサークルの美少女が隠す秘密とは…!?

作品データ

タイトル 新米事件記者・三咲2
シリーズ 2
サブタイトル 耐震偽装サギ殺人事件
放送時間 (108分)
出演 菊川怜,東幹久,池内淳子,島かおり,佐戸井けん太,矢島健一,小林すすむ,芳賀優里亜,おかやまはじめ,飯田基祐,若村麻由美 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2006年5月17日(水) 21:00~ 22:48 テレビ東京・水曜ミステリーー9 ****%
2019年2月17日(日) 14:00~16:00 テレビ東京・日曜ミステリー

あらすじ

繁華街の路地裏のビル上から、“街の名物オヤジ”だった山中が転落死する。鑑識の結果、山中は何者かに突き落とされたらしい。

近くで別件の取材をしていた三咲と有沢は、転落現場でライバル紙の帝東新聞記者・諏訪の姿を目撃する。しかし翌日、帝東新聞の扱いは小さなベタ記事扱い。

一方、近所でリフォーム詐欺の被害に遭ったタキの孫・七海も転落現場にいたことが分かり…。

注目と見どころ

・杜乃三咲の活躍
・ラストシーン

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
秋元七海 ギャルサーの少女 芳賀優里亜
佐鳴行夫 若手実業家グループのリーダー おかやまはじめ
諏訪恭吾 帝東新聞、エース記者 飯田基祐
山中房義 街の名物オヤジ 佐伯新
浜名泰三 港北ハウスリニューアルの社長 伊藤正之
青木リナ 松下萌子
西小枝子 刑事 細野由華
牛久一忠 神奈川県警本部生活安全部長 須永慶
店員 平泉陽太
クラブ店員 伊藤竜也
主婦 ふくまつみ
鑑識 椎場辰朗
秋元郁子 七海の母、10年前過労死 浮田久重
アキホ 平山ゆい
鑑識 和知大祐
秋元タキ 七海の祖母・リフォーム詐欺の被害者 島かおり
福井晋
進藤学
本多晋

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 都築淳一
制作 テレビ東京,BSジャパン



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください