> >

『新・猿の惑星』(1971年) あらすじ&ネタバレ コーネリアス博士が過去の地球へやって来た!

映画「新・猿の惑星(Escape from the Planet of the Apes)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。1971年アメリカ作品。猿の惑星オリジナルシリーズ第3作、コーネリアス博士らが1973年の地球へやって来る!出演はロディ・マクドウォール,キム・ハンター,サル・ミネオ 他。

作品の評価:

映画『新・猿の惑星(Escape from the Planet of the Apes)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『新・猿の惑星』(1971年) あらすじ&ネタバレ  コーネリアス博士が過去の地球へやって来た!

新・猿の惑星(映画 1971年)

『新・猿の惑星』について

猿の惑星オリジナルシリーズの第3作。滅亡した未来の地球から脱出しタイムトラベルで1970年代の地球へやって来た猿たち! 彼らの運命は!? そして近未来の地球はどうなるのか!?

作品データ

タイトル 新・猿の惑星
原題 Escape from the Planet of the Apes
ジャンル SF,アクション
公開
製作国 アメリカ
上映時間 98
監督 ドン・テイラー
脚本 ポール・デーン
出演 ロディ・マクドウォール,キム・ハンター,サル・ミネオ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2017年10月12日(木) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

1973年の地球が舞台。ある日、カリフォルニアの沖合に、国籍不明の宇宙船カプセルが着水する。急報を受けたアメリカ軍は、すぐにそのカプセルを収容するが、中から現れたのは、コーネリアス(ロディ・マクドウォール)ジーラ(キム・ハンター)マイロ(サル・ミネオ)の3人の猿人だった。その後、猿人たちはロサンゼルス動物園の付属病院に移される。

3955年、未来のに地球で起きた人類と猿類との戦争の結果、地球は消滅した。コーネリアスとジーラは、その直前に知人のマイロと共にテイラーの宇宙船(猿の惑星1に登場)で脱出したが、たどり着いたのは過去の地球だった。

コーネリアスら3人は、そこで動物心理学者のルイス・ディクソン博士(ブラッドフォード・ディルマン)スティンビー・ブラントン博士(ナタリー・トランディ)に出会う。

2人の博士が善良な人間であると判断したコーネリアスたちは、自分たちが滅亡する未来の地球からタイムトラベルによって逃げてきた事実を告げる。

やがて、アメリカ大統領(ウィリアム・ウィンダム)の命令で猿人の査問委員会が開かれる。

査問委員会で、コーネリアスたちは知能が高く言語を話せる猿だということが分かり、委員たちは衝撃を受ける。だが、アメリカの一般市民はコーネリアスたちを友好的に迎えた。

ところが、大統領の科学顧問オットー・ハスライン博士(エリック・ブリーデン)がジーラに催眠療法を施し、未来社会では猿が人間を虐待し支配している、という事実を聞き出してしまう。

そして、彼らの存在を危険視し始めたハスレイン博士は、猿人の抹◎を大統領に訴える。

注目と見どころ&エピソード

・未来から来た猿人はどうなる?
・ラストシーン、続編

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
コーネリアス博士 チンパンジーの考古学者、ジーラの夫 ロディ・マクドウォール
Roddy McDowall
山田康雄
ジーラ
博士 チンパンジーの獣医
キム・ハンター
Kim Hunter
平井道子
マイロ
博士 ジーラたちと一緒に宇宙船で脱出した猿の知人
サル・ミネオ
Sal Mineo
峰恵研
ルイス・ディクソン
博士 人間の動物学者
ブラッドフォード・ディルマン
Bradford Dillman
市川治
ステファニー・ブラントン
博士
人間の動物学者
ナタリー・トランディ
Natalie Trundy
弥永和子
オットー・ハスライン
博士 人間、大統領の科学顧問
エリック・ブリーデン
Eric Braeden
中田浩二
アメリカ大統領 ウィリアム・ウィンダム
William Windom
塩見竜介
アーマンド サーカス団の団長 リカルド・モンタルバン
Ricardo Montalban
仁内達之
ウィンスロップ将軍 ハリー・ローター
E-1 アルバート・サルミ
E-2 ジェイソン・エヴァーズ
委員長 ジョン・ランドルフ
助手 M・エメット・ウォルシュ
枢機卿 ピーター・フォースター
海軍将校 ウィリアム・ウッドソン
船長 ジーン・ウィッティントン
弁護士 ロイ・E・グレン・シスター
陸軍将校 ノーマン・バートン
看護兵 トム・ローウェル
管理人 ドナルド・エルソン

スタッフ

製作 アーサー・P・ジェイコブス
製作会社 APJACプロダクションズ
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
配給 20世紀フォックス

感想

あっ~ そういうことね。時代はリンクしているのね。と思いました。

猿の惑星:創世記(2011年公開)から始まったリブート・シリーズに興味のある方は、本作(第3作)と第4作「猿の惑星・征服」を観ることをおすすめします。オリジナル・シリーズの魅力もわかると思いますよ。


猿の惑星オリジナル・シリーズの一覧

ep. タイトル 公開 備考
1 猿の惑星
PLANET OF THE APES
1968年
2 続・猿の惑星
BENEATH THE PLANET OF THE APES
1970年
3 新・猿の惑星
Escape from the Planet of the Apes
1971年
4 猿の惑星・征服
CONQUEST OF THE PLANET OF THE APES
1972年
5 最後の猿の惑星
BATTLE FOR THE PLANET OF THE APES
1973年

動画配信の紹介


新・猿の惑星 (字幕版)


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク