> > >

警視庁捜査一課長 第9話 紺野まひる&前田耕陽ゲスト出演

警視庁捜査一課長第9話のあらすじ、ネタバレ、放送データをまとめ。ゲスト出演は紺野まひる,前田耕陽(男闘呼組),山崎画大,北村雄三。刺◎し逃走した男が急性心筋梗塞で倒れ緊急手術!担当するのは、刺された男の妻!?出演は内藤剛志,斉藤由貴,金田明夫,鈴木裕樹,矢野浩二,本田博太郎,床嶋佳子。

作品の評価:

「警視庁捜査一課長」の第9話の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

連続放火◎人事件の容疑者を刺◎し逃走した男が急性心筋梗塞で倒れ緊急手術!担当するのは、刺された容疑者の妻!?  一課長VS 最強の女医

警視庁捜査一課長-第9話-01

ゲスト出演:紺野まひる,前田耕陽,山崎画大,北村雄三,村杉蝉之介,春木みさよ。

第9話について

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年06月9日(水) 20:00 ~ 20:54 テレビ朝日 **%

予告動画

スポンサードリンク

ストーリー(概要)

連続放火◎人事件の容疑者・安西健一(山崎画大)が任意の取り調べを終えて帰宅する途中、待ち伏せしていた男に刺◎された。刺したのは、傷害の前科のある北村雄三(児玉貴志)で、安西を尾行してきた捜査員たちの追跡を振り切って逃走してしまう。

 安西の妻・加奈子(紺野まひる)は、夫の無実を主張。北村が放火の復讐のために安西を◎害したのだとしたら、夫を犯人扱いした警察を告訴すると、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)に迫る。

 ところが、北村が逃走中に急性心筋梗塞を起こして倒れ、病院に運び込まれる。緊急手術を執刀することになったのは、なんと心臓外科医である加奈子だった。加奈子は「どんな患者でも命を救うのが自分の仕事」といい、手術が始まる。

大まかな見どころ

・夫を刺◎した犯人を目の前にして、妻がとった行動とは!?
・連続放火◎人事件の犯人は安西健一なのか?
・男闘呼組の前田耕陽さん出演!

ネタバレ

犯人は、安西健一の友人で弁護士・宮下勝(村杉蝉之介)の妻・宮下みゆき(春木みさよ)だった。

宮下勝が弁護士になるまで、水商売をして支えてみゆきだった。しかし、弁護士になったが、現実はエリートの仕事ではなかった。ゴルフに行くために夫も運転手として使う依頼人に、怒りを感じて放火した。そこを、安西健一に目撃された。みゆきは逃げ、その現場に安西健一がいてしまったところを通行人に見られ、連続放火◎人事件の容疑者となってしまった。

容疑者となった安西を、口封じて犯人と仕立てるために、みゆきは、200万円で児玉貴志に安西を刺◎させた。以前、宮下勝は児玉貴志の弁護をしていたというつながりがある。

児玉貴志は逃走中に急性心筋梗塞で倒れ、入院、加奈子が手術をして助けた。その後、児玉貴志は病院を逃げ出した。そして、金を受け取りために宮下の弁護士事務所へ行った。そこで、みゆきに◎害された。

司法解剖の結果、児玉の胃から十割蕎麦が検出された。宮下弁護士事務所で、十割蕎麦の出前をとっていたことが決め手となる。

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
安西加奈子
安西の妻
紺野まひる
飯田泰人
警視庁捜査一課・12係長
前田耕陽
(男闘呼組)
安西健一
連続放火◎人事件の容疑者
山崎画大
児玉貴志
傷害の前科の男、安西を刺◎
北村雄三
宮下勝
弁護士、安西健一の友人
村杉蝉之介
宮下みゆき
宮下勝の妻、放火◎人事件の犯人、安西刺◎の依頼人、児玉◎害犯人
春木みさよ

スポンサードリンク

レギュラー出演者&スタッフ

登場人物 キャスト
大岩純一 (おおいわ じゅんいち)
警視庁捜査一課長。警視正。等身大のヒーロー、理想の上司。
内藤剛志
平井真琴 (ひらい まこと)
警視庁捜査一課・現場資料班主任。洞察力と直感力に優れた女性刑事。
斉藤由貴
小山田大介 (おやまだ だいすけ)
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。真琴と共に、大岩の右腕となって捜査を進めていく。
金田明夫
天笠一馬 (あまがさ かずま)
大岩が乗る公用車の運転手の若手刑事。
鈴木裕樹
武藤広樹 (むとう ひろき)
警視庁・鑑識課主任。
矢野浩二
笹川健志 (ささがわ たけし)
警視庁刑事部長、大岩の上司。責任を部下に背負わせず、自らがすべてを被ろうとする男気の強い人物。
本田博太郎
大岩小春 (おおいわ こはる)
大岩の妻。娘の死を乗り越え、多忙を極める夫をいつも笑顔で支える。
床嶋佳子

参考サイト

・https://ja.wikipedia.org/wiki/警視庁・捜査一課長
http://www.tv-asahi.co.jp/ikkacho/story/09/


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*