> > >

『警視庁・捜査一課長1』第2話 あらすじ&ネタバレ 矢田亜希子&神尾佑ゲスト出演

連ドラ『警視庁・捜査一課長1』第2話のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データをまとめ。わずかな時間で遺体が移動!ゲスト出演は矢田亜希子,山田あみ,石橋けい,神尾佑,安藤稜浩,浜田学,一柳みる,伊藤久美子,高橋珠美子,中條サエ子 他。キャストは内藤剛志,斉藤由貴,,鈴木裕樹,矢野浩二,本田博太郎,床嶋佳子 他。

作品の評価:

「警視庁・捜査一課長」の第2話の見どころ、ネタバレ、放送データまとめです。

「警視庁・捜査一課長1」第2話 あらすじ&ネタバレ 矢田亜希子&神尾佑ゲスト出演

第2話について

サブタイトル:殺す相手を間違えた女!? 高尾山?新宿50キロ瞬間移動トリック!!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年04月21日(木) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 12.2%
2017年06月17日(土) 12:00 ~ 12:55 テレビ朝日・再放送

あらすじ(概要)

高尾山で女性の遺体が発見されたという一報を受け、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行した。ところが到着すると、遺体が消えていた。

現場に落ちていた身分証から、遺体の身元は大手食品総合商社社長・秋野芳美(石橋けい)と推測。芳美は、ピンク色のスプリングコートにサングラスを身につけて、高尾山には場違いな服装で息絶えていたという。

大岩に思いもよらぬ連絡が入る。芳美の刺〇体が、新宿区の自宅マンションで見つかったという内容である。彼女の恋人・澤井弘一(神尾佑)がマンションで遺体を発見し、通報してきた。

遺体は高尾山で見つかった時と同様に、ピンク色のコート姿。わずかな時間で、犯人は高尾山から50キロも離れた新宿まで遺体を移動させたのか?

大福こと平井真琴(斉藤由貴)は現場に群がる野次馬の中に、軽装の女性・三村菜実子(矢田亜希子)を見つけ、声をかける。すると菜実子は「私が芳美さんを◎した・・・かもしれません」衝撃の告白が!

大まかな見どころ

・犯人は誰なのか?
・どうやって遺体を移動させたのか?
・高尾山の魅力

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
三村菜実子 野次馬の女性、美食開発の営業部長 矢田亜希子
高校生期:山田あみ
秋野芳美 大手食品総合商社・美食開発の社長、新宿会社社長◎人事件の被害者 石橋けい
澤井弘一 美食開発の顧問弁護士、芳美の恋人 神尾佑
高校生期:安藤稜浩
戸辺茂典 飲食店経営、前科者 浜田学
春日井春子 「春日井春子 家庭の食堂」元店主、故人 一柳みる
船井翔子 美食開発の前社長の愛人 伊藤久美子
吉岡康穂 ハイキングの女性、死体の第一発見者 高橋珠美子
西嶋幸代 ハイキングの女性、死体の第一発見者 中條サエ子

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
大岩純一 (おおいわ じゅんいち) 警視庁捜査一課長(警視正)
等身大のヒーロー、理想の上司。
内藤剛志
平井真琴 (ひらい まこと)
警視庁捜査一課・現場資料班主任。洞察力と直感力に優れた女性刑事。
斉藤由貴
小山田大介 (おやまだ だいすけ)
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。真琴と共に、大岩の右腕となって捜査を進めていく。
金田明夫
天笠一馬 (あまがさ かずま)
大岩が乗る公用車の運転手の若手刑事。
鈴木裕樹
武藤広樹 (むとう ひろき) 警視庁・鑑識課主任。 矢野浩二
笹川健志 (ささがわ たけし) 警視庁刑事部長、大岩の上司。
責任を部下に背負わせず、自らがすべてを被ろうとする男気の強い人物。
本田博太郎
大岩小春 (おおいわ こはる) 大岩の妻。
娘の死を乗り越え、多忙を極める夫をいつも笑顔で支える。
床嶋佳子

スタッフ

脚本 石原武龍,守口悠介
監督 濱龍也



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください