> >

弾突 DANTOTSU 2008年 アメリカ スティーヴン・セガール&ランス・ヘンリクセン出演

Pistol Whipped、2008年アメリカ、あらすじ&ネタバレ。スティーヴン・セガール芸能生活20周年記念作。ランス・ヘンリクセン,ポール・カルデロン,レネイ・エリーゼ・ゴールズベリイ,ブランチャード・ライアン,リディア・ジョーダン,バーニー・マキナニー,マーク・エリオット・ウィルソン,ワス・スティーヴンス,アーサー・J・ナスカレッラ,リー・ウォン出演。

作品の評価:

弾突 DANTOTSU(Pistol Whipped)』は、スティーヴン・セガール主演、2008年のアメリカ・アクション・ビデオ映画です。

アメリカではDVD発売のみのビデオスルーであるが、日本では「スティーヴン・セガール芸能生活20周年記念作」として劇場公開された作品です。

『弾突 DANTOTSU』について

作品データ

タイトル 弾突 DANTOTSU
原題 Pistol Whipped
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ
上映時間 100
監督 ロエル・レイネ
脚本 J・D・ザイク
出演 スティーヴン・セガール,ランス・ヘンリクセン,ポール・カルデロン,ブランチャード・ライアン,リディア・ジョーダン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2016年6月23日 13:50 ~ 15:55 テレビ東京・午後のロードショー

無料で視聴出来る可能性

2016年6月23日時点で、WEBサイト上で探して無料で視聴出来る可能性は 70% です。

トレーラー(予告動画)

スポンサードリンク

あらすじ

刑事のマシュー・“マット”・コナー (スティーブン・セガール)は酒とギャンブルに溺れ、多額の借金で首が回らなかった。

最愛の娘の学費すらも払えなくなってしまったマットは、妻のリズ(ブランチャード・ライアン)からも見放され、ふたりは離婚することになる。更に、マットはある事件で容疑をかけられてしまい、まったく身に覚えのない冤罪であるにもかかわらず、刑事の職までも失ってしまう。

全てを失ってもなお、酒とギャンブルがやめられないマットは、その夜もポーカーでの大勝負に負け、取り返しのつかない2万ドルの借金を背負うことになる。

そんなマットの前にブルーと名乗る男(ポール・カルデロン)が現れる。彼はマットを謎の老人(ランス・ヘンリクセン)のもとへ連れていく。老人はマットに、これまで作った全ての借金を肩代わりすると言い出した。ただし、借金清算の代償にある要求をする。それは、指定した相手を◎害してくれというものだった。

断る余地のない取引を受ける。老人の真の目的もわからぬまま、マットは、命じられる通りに指示された悪人を次々と◎していく。いつしか彼は、凄腕の闇の処刑人と化していた。

ところが、最後のターゲットとして指示されたのは、なんと元妻リズの再婚相手、娘の新しい父親だった。

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
マシュー・“マット”・コナー 刑事 スティーヴン・セガール
Steven Seagal
大塚明夫
老人 謎の老人、マットの借金を肩代わりするが・・・ ランス・ヘンリクセン
Lance Henriksen
小川真司
ブルー マットを老人に引き合わせた男 ポール・カルデロン
Paul Calderon
佐藤正治
ドレア  レネイ・エリーゼ・ゴールズベリイ
Renée Elise Goldsberry
沢海陽子
リズ マットの妻 ブランチャード・ライアン
Blanchard Ryan
加納千秋
ベッキー  リディア・ジョーダン
Lydia Jordan
仙台エリ
ジョー・マロニー 神父 バーニー・マキナニー
をはり万造
スティーヴ・シャクター警部補  マーク・エリオット・ウィルソン
内田直哉
ティム・ウィーラー 刑事 ワス・スティーヴンス
ブルーノ  アーサー・J・ナスカレッラ
田口昂
リン  リー・ウォン


スタッフ

製作 アルウィン・ハイト・カシュナー,スティーヴン・セガール
製作総指揮 ドナルド・カシュナー
音楽 ジェラルド・ブランスキル
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

参考サイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/13645_201606231350.html
http://www.imdb.com/title/tt1014801/
https://ja.wikipedia.org/wiki/弾突_DANTOTSU

DVD(Blue-ray)の紹介

沈黙の帝王 [Blu-ray]
沈黙の帝王 [Blu-ray]


作品の評価:

Leave a comment

Your email address will not be published.


*