> >

『刑事7人1』第9話(最終回)あらすじ&ネタバレ 小野武彦&林泰文ゲスト出演

ドラマ「刑事7人1」の第9話(最終回)「真っ白な遺言と10年の空白!!」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。神代興産はブラック企業!?ゲスト出演は小野武彦,林泰文,吉澤天純,佐藤祐基,佐藤?,深水三章,大鷹明良,松本若菜,黒田大輔,石田佳央,江端英久,廻飛呂男,護あさな。キャストは東山紀之,高嶋政宏,片岡愛之助,鈴木浩介,倉科カナ,吉田鋼太郎,北大路欣也。

作品の評価:

ドラマ「刑事7人1」の第9話「真っ白な遺言と10年の空白!!」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめです。

『刑事7人1』第9話(最終回)あらすじ&ネタバレ 小野武彦&林泰文ゲスト出演

第9話について

サブタイトル:真っ白な遺言と10年の空白!!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2015年9月09日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 10.7%
2017年6月13日(火) 15:00~ テレビ朝日・再放送

あらすじ

警視庁捜査一課12係の刑事・天樹悠(東山紀之)はある日、道に迷っている老人・吉岡清(小野武彦)と遭遇する。

清は都内の所轄から、息子・泰夫(林泰文)が死んだとの連絡を受け、熊本から上京したという。

天樹は親切心から、清を所轄まで送っていく。なんでも清は10年前、勤務先の店長を殴って警察に捕まった泰夫への怒りが収まらず、それ以降はずっと絶縁状態だったという。泰夫が捕まった時、清は妻と娘も災害で亡くしたばかりだった。清は、10年前に大切な家族を一度に失ってしまった。

天樹には、この老人を見過ごすわけにはいかない理由があった。「彼とあなたの空白の10年を埋めさせてもらいたいんです」

天樹は、泰夫のことを調べさせてほしい、と清に申し出た。泰夫はビニールシートで作られた空間で練炭を焚いて死んでいた。死亡推定時間には雨がかなり降っていた。

ところが、泰夫の靴はまるで汚れていなかったのである。これは自◎ではなく、◎人事件なのではないか!? そう直感した天樹は真相を突き止めるため、単独捜査を開始する。

一方、天樹の勝手な行動に、沙村康介(高嶋政宏)ら12係の面々は呆れ顔である。

だが、係長の片桐正敏(吉田鋼太郎)から知られざる天樹の過去について聞かされた沙村らは、捜査協力に立ち上がる!12係のメンバーが天樹のためにひとつになり、全力で捜査を進めていく。

その結果、清がずっと目を背けていた泰夫の意外な顔が浮かび上がる。

注目と見どころ

・知られざる天樹の過去とは何か?
・泰夫の意外な顔とは?
・犯人は誰か?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
吉岡清 泰夫の父 小野武彦
吉岡泰夫 「神代興産」日雇い作業員 林泰文
中学生期:吉澤天純
徳山英治 「神代興産」日雇い作業員 佐藤祐基
現:佐藤?
近藤大輔 「神代興産」日雇い作業員、居酒屋「福」元店長 深水三章
新田公司 「神代興産」社長 大鷹明良
小野翔子 下総屋食堂店員 松本若菜
中津川 調布中央運送社員 黒田大輔
小松 泰夫の友人、居酒屋「福」店長 石田佳央
「神代興産」社員 廻飛呂男
仲野 警視庁杉並南警察署の刑事 江端英久
警視庁杉並南警察署の婦警 護あさな

スタッフ

脚本 大石哲也
監督 猪崎宣昭
プロデューサー 山田兼司(テレビ朝日),和佐野健一(東映)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
天樹悠 46歳
警視庁遺失物センターから警視庁捜査一課12係に配属となった新任刑事。
東山紀之
沙村康介 49歳
警視庁捜査一課12係の刑事、正義感が強く情熱的な男。
髙嶋政宏
山下巧 42歳
、警視庁捜査一課12係の刑事。
片岡愛之助
永沢圭太 38歳
警視庁捜査一課12係の刑事、天樹のバディ、元銀行マン、空気を読める男。
鈴木浩介
水田環 28歳
警視庁捜査一課12係、帰国子女。
倉科カナ
片桐正敏 55歳
警視庁捜査一課12係の係長、天樹を10年ぶりに捜査一課へ呼び戻した男。
吉田鋼太郎
堂本俊太郎 65歳
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授。
北大路欣也



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク