> >

『三銃士』(1993年) あらすじ&ネタバレ チャーリー・シーン主演

映画「三銃士(The Three Musketeers)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。1993年アメリカ作品。出演はチャーリー・シーン,キーファー・サザーランド,オリヴァー・プラット,クリス・オドネル,ティム・カリー,レベッカ・デモーネイ,ガブリエル・アンウォー,マイケル・ウィンコット,ジュリー・デルピー,ヒュー・オコナー,ポール・マッギャン 他。

作品の評価:

映画『三銃士(The Three Musketeers)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『三銃士』(1993年) あらすじ&ネタバレ チャーリー・シーン主演

『三銃士』(映画 1993年) チャーリー・シーン主演

『三銃士』について

フランスを舞台に、銃士を夢見る若者と王に仕える最強の三銃士が、国を揺るがす陰謀に立ち向かう!キーファー・サザーランドら豪華キャストで放つ痛快アドベンチャー!

作品データ

タイトル 三銃士
原題 The Three Musketeers
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ
上映時間 105
監督 スティーブン・ヘレク
脚本 デヴィッド・ローヘリー
出演 チャーリー・シーン,キーファー・サザーランド,オリヴァー・プラット,クリス・オドネル,ティム・カリー,レベッカ・デモーネイ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2018年6月18日(火) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

時は17世紀。ガスコーニュの村に住む向こう見ずな若者ダルタニアン(クリス・オドネル)は、国王の親衛隊である近衛銃士隊に入ることを志し、パリへ旅立つ。

しかし、ルーヴル宮では国王ルイ13世(ヒュー・オコナー)が若いことにつけいり腹黒いリシュリュー枢機卿(ティム・カリー)が権力を握り王座を我がものにしようと企んでいた。リシュリューは国王を孤立無援にしようと、銃士隊を解散させる。

だが、アトス(キーファー・サザーランド)ポルトス(オリヴァー・プラット)アラミス(チャーリー・シーン)の三人の銃士は解散の命令に背き、若き国王の味方でいることを決意する。そのため、三人はリシュリューの警護隊に追われる身となる。

一方、パリに着いたダルタニアンは銃士隊の隊長トレヴィルを訪ねるが、手柄を立てなければ銃士にはなれないと言われ、アトス、ポルトス、アラミスとそれぞれにもめごとを起こして決闘の約束をする。

パリに来てたった半日で自分たち三人と決闘することになったと知って呆れるアトスたち。そこへ、リシュリューの警護隊が現れ三銃士を逮捕しようとする。

ダルタニアンは三銃士の味方をして護衛隊と戦い、四人はすっかり意気投合する。しかし、その頃宮廷ではリシュリューが国王を操って強大な権力を得ようと、王妃を陥れる陰謀を企んでいた。

注目と見どころ&エピソード

・三銃士の活躍

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
アラミス 三銃士 チャーリー・シーン
山寺宏一
アトス 三銃士 キーファー・サザーランド
堀内賢雄
ポルトス 三銃士 オリヴァー・プラット
玄田哲章
ダルタニアン クリス・オドネル
宮本充
リシュリュー 枢機卿 ティム・カリー
麦人
ミレディー レベッカ・デモーネイ
高島雅羅
アンヌ・ドートリッシュ ガブリエル・アンウォー
井上喜久子
ロシュフォール伯爵 マイケル・ウィンコット
金尾哲夫
コンスタンス ジュリー・デルピー
岡村恭子
ルイ13世 国王 ヒュー・オコナー
森川智之
ジラール/ジュサック ポール・マッギャン
牛山茂

スタッフ

製作 ジョー・ロス,ロジャー・バーンバウム
製作総指揮 ジョン・アヴネット,ジョーダン・カーナー
制作会社 キャラバン・ピクチャーズ
音楽 マイケル・ケイメン
主題歌 ライアン・アダムス,スティング,ロッド・スチュワート「All for Love」
原作 アレクサンドル・デュマ・ペール
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ


Blu-ray DVD(動画)の紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*