> >

レッド・スコルピオン 1988年 人間核弾頭ドルフ・ラングレン主演 筋肉アクション!

「レッド・スコルピオン(Red Scorpion)」あらすじ&ネタバレ、見逃し。人間核弾頭ドルフ・ラングレン主演の筋肉アクション映画!M・エメット・ウォルシュ,アル・ホワイト,T・P・マッケンナ,カーメン・アルジェンツィアノ,ブライオン・ジェームズ,ルーベン・オージー,アレックス・コロン出演。2015年アメリカ作品。

作品の評価:

レッド・スコルピオン(Red Scorpion)』は、人間核弾頭ことドルフ・ラングレンの筋肉アクション映画です。

レッド・スコルピオン-ドルフ・ラングレン-2015年

『レッド・スコルピオン』について

特殊部隊最強の兵士が闇に潜む本当の敵に立ち向かう!

作品データ

タイトル レッド・スコルピオン
原題 Red Scorpion
ジャンル アクション
公開
製作国 アメリカ,南アフリカ,ナミビア
上映時間 106
監督 ジョセフ・ジトー
脚本 アーン・オルセン
出演 ドルフ・ラングレン,M・エメット・ウォルシュ,アル・ホワイト,アレックス・コロン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2016年11月16日 13:50 ~ 15:55 テレビ東京・午後のロードショー
2006年3月30日 テレビ東京・木曜洋画劇場
1994年1月21日 日本テレビ・金曜ロードショー
1990年9月29日 フジテレビ・ゴールデン洋画劇場

トレーラー(予告動画)

スポンサードリンク

あらすじ

アフリカ南部の国・モンバカの反政府勢力のカリスマ的指導者アンゴ・スンダタ(ルーベン・オージー)暗◎の使命を、陸軍特殊部隊の最強兵士ニコライ・ラチェンコ (ドルフ・ラングレン)は、ソ連軍フォルテーク将軍(T・P・マッケンナ)から命じられる。

ニコライは正体を隠し一兵士として、留置所に潜り込む。そこで、反政府勢力のナンバー2として捕らわれているカルンダ(アル・ホワイト)に接近し、彼と旧知のアメリカ人記者、デューイ(M・エメット・ウォルシュ)も交え3人で脱走する。

やがて、反政府の勢力圏に到着するが、そこで外国人の暴虐を目撃し、スンダタの指導力と包容力にニコライは動揺する。暗◎を実行に移すものの失敗に終わり、スンダタはニコライを◎す代わりに砂漠へ放置した。

命からがら基地に戻ったニコライだったが、友軍のチェコの将校クラスノフ(ブライオン・ジェームズ)の厳しい拷問をうけ、作戦の失敗を知ったフォルテーク将軍により死刑を宣告される。

ニコライは再び脱走するも砂漠で気を失ってしまう。そんな彼を救ってくれたのは、ブッシュマンの老人ガオだった。

ニコライは彼のもとでサバイバルを学び、やがて2人の間には友情が芽生える。ガオの村がソ連の毒物で絶滅したのを見たニコライは、本当の敵が誰かを悟り、立ち向かうことを決意する。

注目と見どころ&エピソード

・ドルフ・ラングレンの筋肉

・南アフリカ政府から資金を得て、南アフリカ国防軍が兵士役のエキストラや車両などを提供。
・舞台となったアフリカの小国はアンゴラ(アンゴラ内戦)が元になっている。

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ニコライ・ラチェンコ
陸軍特殊部隊の最強兵士
ドルフ・ラングレン
Dolph Lundgren
大塚明夫
デューイー・ファーガソン
アメリカ人記者、カルンダの旧知
M・エメット・ウォルシュ
M. Emmet Walsh
富田耕生
カルンダ・キントッシュ
反政府勢力のNo.2
アル・ホワイト
Al White
田中信夫
フォルテーク将軍
ソ連軍の将軍
T・P・マッケンナ
T.P. McKenna
山内雅人
ザイアス大佐
カーメン・アルジェンツィアノ
Carmen Argenziano
中庸助
クラスノフ
友軍のチェコの将校
ブライオン・ジェームズ
Brion James
玄田哲章
アンゴ・スンダタ
アフリカ南部の国・モンバカの反政府勢力のカリスマ的指導者
ルーベン・オージー
Ruben Nthodi
大宮悌二
メンデス軍曹
アレックス・コロン
Alex Colon
西村知道

スタッフ

製作 ジャック・エイブラモフ 製作総指揮 ロバート・エイブラモフ 他 音楽 ジェイ・チャタウェイ 配給 ヘラルド

「レッド・スコルピオン」を見逃した方へ

「レッド・スコルピオン」のオリジナル上映時間は106分、続編もあります。
ご希望の作品が配信終了、配信予定がない場合もあります。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
Hulu

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク