> >

『マンドレイク 人喰い植物のえじき』地上波初 B級UMAホラー!ベッツィ・ラッセルが綺麗!

2010年アメリカで放送されたテレビ映画。伝説の短剣を探しにジャングルへ進む探検隊。密林には、絶滅したと思われていたヤンバリ族、人喰い植物マンドレイクが待ち構えていた。マックス・マティーニ,ベッツィ・ラッセル,ベニート・マルティネス出演。映画配給会社ライオンズゲートが贈るUMAシリーズのB級映画第2弾!

作品の評価:

映画『マンドレイク 人喰い植物のえじき(MANDRAKE)』がテレビ東京・サタ☆シネで2015年8月29日27時15分~29時00分に地上波初放送されます。

マンドレイク-2010年-サタシネ

『マンドレイク 人喰い植物のえじき』について

2010年アメリカで放送されたテレビ映画。ジャングルはホラー。かつて南米を征服したスペイン人が持っていた伝説の短剣を探しにジャングルへ進む探検隊。密林には、絶滅したと思われていたヤンバリ族、人喰い植物マンドレイクが待ち構えていた。無事帰還出来るのか!?

映画配給会社ライオンズゲートが贈るUMAシリーズのB級映画第2弾!

人喰い植物で想像するのが、「ウルトラセブン」第2話「緑の恐怖」に登場したワイアール星人ですね。トラウマになってしまうストーリーでした。

『マンドレイク』見て、植物、登山、森林浴がトラウマになってしまうかもよ(笑)

タイトル マンドレイク 人喰い植物のえじき
原題 MANDRAKE
公開 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 89分
監督 トリップ・リード
主演,出演 マックス・マティーニ,ベッツィ・ラッセル

スポンサードリンク

ストーリー概要

大富豪で収集家のハリー・バルガスの依頼で、かつて南米を征服したスペイン人が持っていた短剣を探しに行くことになった探検隊。人類学者・フェリシア、考古学者・リン、護衛任務のマッコール軍曹は、ガイドのサンティアゴと一緒にジャングルへ入って行った。

探検隊一行は、すぐに石棺のような物を発見した。その中には、スペイン人の遺体があり、探していた短剣が、遺体の胸に突き刺さっていた。考古学者のリンは、短剣を引き抜いてしまった。

すると、リンは木のつるに足を取られ中づり状態に!ジャングルが動きざわめき、何かが彼らを襲った。絶滅したと思われていたヤンバリ族が襲って来たのだ!

探検隊一行は逃げるが、リンは、ヤンバリ族に捕まってしまった。しかし、それだけではない!

短剣を引き抜いたことで、長期休眠していた人喰い植物が目覚めてしまったのだ!

予告動画(トレーラー)

注目と見どころ

・マッコール軍曹役マックス・マティーニの格好良さ
・人類学者フェリシア役ベッツィ・ラッセルのお色気!
・伝説の
・ジャングルの怖さ
・ヤンバリ族の残酷さ
・人喰い植物のスケール

主な登場人物

登場人物 キャスター 日本語吹替
マッコール軍曹 マックス・マティーニ
(Max Martini)
人類学者・フェリシア ベッツィ・ラッセル
(Betsy Russell)
ハリー・バルガス
探検の依頼主
ベニート・マルティネス
(Benito Martinez)
考古学者・リン Wayne Pére
サンティアゴ Nick Gomez

書籍の紹介

たたかう植物: 仁義なき生存戦略 (ちくま新書)
たたかう植物: 仁義なき生存戦略 (ちくま新書)


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク