> > >

『ドクターY ~外科医・加地秀樹~4』あらすじ&ネタバレ 7年前に行った手術のミスが発覚!?

ドクターY 第4期(2019年)のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。出演は片岡愛之助、倉科カナ、古川凛、石田ひかり、本田博太郎 他。ドクターXのキャストは勝村政信,米倉涼子,岸部一徳,遠藤憲一,西田敏行 他。

作品の評価:

スーパー外科医・加地秀樹の知られざる過去

Docter-Y ~外科医・加地秀樹~ 第4期(ドクターY4)」のあらすじ、ネタバレ、地上波放送スケジュールです。

『ドクターY ~外科医・加地秀樹~4』あらすじ&ネタバレ

ドクターYについて

人気ドラマ「ドクターX」のスピンオフドラマです。ドクターXで、勝村政信演じる人気キャラで金に汚いが腹腔鏡の魔術師と言われる加地秀樹が主人公のドラマです。

第1期(全6話)、2016年9月29日にインターネット配信(2016年12月16日、テレビ朝日で地上波放送)
第2期(全6話)、2017年にインターネット配信(2017年12月8日に地上波放送)
第3期(全6話)、2018年9月15日インターネット配信(2018年10月5日にダイジェスト版として地上波放送)
第4期 2019年10月6日(日)日曜プライムで2時間ドラマとして放送

ドクターY 第4期

“腹腔鏡の魔術師”加地の知られざる過去…7年前に行った手術のミスが発覚!?さらに隠し子まで現れ…!?

地上波放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2019年10月6日(日)23:15~24:15 テレビ朝日

予告動画

あらすじ

7年前の夏、まだ加地秀樹(勝村政信)が「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」の外科医だったころ、とある手術が極秘裏に行われた。

加地のオペによってその命を救われたのは、群馬の代議士・大沢正一郎(本田博太郎)。数週間後、病から復帰して選挙に勝利した大沢から謝礼の“紅白まんじゅう”を受け取った加地は、その金で銀座の高級クラブへ行き、そのままホステスの島田美里(倉科カナ)と一夜を共にする。

月日は流れ、「東帝大学病院」の外科医として働いていた加地のもとに、大沢から「会いたい」と連絡が入る。

厚生労働大臣も務め、「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝(西田敏行)とも懇意にする大沢からの呼びかけに心躍る加地。

フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)と出会って以来、外科医としてのキャリアに陰りが見えていた加地は、これを起死回生のチャンスと捉え、意気揚々と「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」に凱旋する!

しかしそこで加地を待ちうけていたのは、なんと7年前の手術ミス疑惑!

さらには「この子はたった一夜の奇跡の夜に神様が私たちに授けてくださった宝物です」と書かれた手紙を携えた6歳の女の子・島田七海(古川凛)だった! 自分のことを「パパ」と呼ぶ七海を放っておけず、ひとまずは部屋に泊めることにした加地。

その一方で、7年前の手術について再検討するため、脳外科医の木田光彦(片岡愛之助)に連絡を取ろうと試みる。

しかし木田はすでに携帯電話も解約しており、勤めていた病院を辞めていたことが判明。加地が途方に暮れる中、大沢が再び頭痛を訴え…?

ほどなくして、看護師長・古屋早苗(石田ひかり)の手により「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」内にも加地の隠し子疑惑が広まる。

みどころ

・七海の母親に関する、ある事実が明らかに!
・7年前の手術についても驚がくの真実がもたらされる!
・大門美知子はどこで登場?

スポンサードリンク

ドクターY4の出演者

登場人物 キャスト
木田光彦(きだ・みつひこ) 55歳、「脳外の魔術師」と呼ばれるほど腕が良い脳外科医
加地とは「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」で同僚医師として働いていた人物。しかし、現在はある事情から医師を辞めており…?
片岡愛之助
島田美里(しまだ・みさと) 29歳、7年前に加地が訪れた銀座の高級クラブに勤めていたホステス
当時は現役の女子大生だった。店で加地と意気投合し、そのままホテルで一夜を共に…。7年後、「この子はたった一夜の奇跡の夜に神様が私たちに授けてくださった宝物です」という手紙とともに、突然七海を加地に託して姿を消す。
倉科カナ
島田七海(しまだ・ななみ) 「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」に戻ってきた加地のもとに現れた6歳の女の子
母親である美里から、父親は加地だと聞かされて育ったため、加地のことを「パパ」と呼ぶ。
古川凛
古屋早苗(ふるや・さなえ) 49歳、帝都医科大学付属病院・前橋第27分院の看護師長
常に無表情で何を考えているのかわからない不気味な存在。7年前の手術に関する、ある秘密を握っている。加地に浮上した隠し子疑惑の噂を流した張本人。
石田ひかり
大沢正一郎(おおさわ・しょういちろう) 68歳、群馬県選出の代議士
7年前、「帝都医科大学付属病院 前橋第27分院」にて脳腫瘍の手術を受ける。その後、地元後援会の手厚いバックアップを受けトップ当選を果たすも、再び頭痛に襲われるようになり、前橋第27分院を訪れる。
本田博太郎

ドクターXのレギュラー出演者

登場人物 キャスト
加地秀樹(かじ・ひでき) 54歳 「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれるほど腕がいいが、金には汚い
肩書や権力よりも金を選んだため、同期よりも出世は遅い。大門未知子の手術に協力したせいで「帝都医科大学付属病院 高松第24分院」に左遷されるなど、数々の迷惑を被ってきたため、未知子を「デーモン」と呼んで疫病神扱いする。
勝村政信
大門未知子(だいもん・みちこ)
フリーランスの外科医。神原名医紹介所所属、ハケンの女医
米倉涼子
神原晶(かんばら・あきら)
神原名医紹介所の所長
岸部一徳
海老名敬(きたの・とおる)
東帝大学病院の外科副部長、教授、権力者にひたすら尽くす、卓越した御意力を持つ
遠藤憲一
原守(はら・まもる) 44歳、東帝大学病院の外科医。
帝都医科大学付属第三病院の時代、未知子の手術に協力したせいで地方の分院へ転勤。ロシアで一時働いた後、「国立高度医療センター」、「同・金沢分院」などに勤務。前副院長・久保東子の指名で「東帝大学病院」に呼び戻された。上の人間に頭が上がらない半面、患者の心に寄り添う医療を目指す温かい男でもある
鈴木浩介
蛭間重勝(ひるま・しげかつ) 67歳、東帝大学病院・知床分院の院長
表向きは温和だが、逆らう者はバッサリと切り捨てる冷血漢。大門未知子に対して、積年の恨みを抱いている。医療界のトップに君臨するのが夢。第4シリーズのラストで、優秀な医師たちを中国の病院に大量に引き抜かれた責任を問われ、「東帝大学病院」病院長の座から転落した。第5シリーズで再び「東帝大学病院」院長に返り咲くも、収賄疑惑をかけられ、東京地検特捜部に逮捕されてしまう。
西田敏行
ナレーター 田口トモロヲ

スタッフ

脚本 林誠人
音楽 沢田完
演出 山田勇人(ザ・ワークス)
ゼネラルプロデューサー 内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー 大江達樹(テレビ朝日),峰島あゆみ(テレビ朝日),西山隆一(テレビ朝日),大垣一穂(ザ・ワークス),角田正子(ザ・ワークス)
制作協力 ザ・ワークス
制作著作 テレビ朝日


関連記事のリンク

ドクターY 第1期(2016年)のまとめ
ドクターY 第2期(2017年)のまとめ
ドクターY 第3期(2018年)のまとめ

ドクターX 再放送スケジュール

動画配信の紹介


ドクターY~外科医・加地秀樹~2 2017


作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください