> >

『チェンジング・レーン』(2002年) あらすじ&ネタバレ ベン・アフレック& サミュエル・L・ジャクソン主演

映画「チェンジング・レーン(Changing Lanes)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。2002年アメリカ作品。出演は ベン・アフレック, サミュエル・L・ジャクソン, キム・スタウントン, トニ・コレット, シドニー・ポラック, ティナ・スローン, リチャード・ジェンキンス, アマンダ・ピート, ウィリアム・ハート 他。

作品の評価:

映画『チェンジング・レーン(Changing Lanes)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『チェンジング・レーン』(2002年) あらすじ&ネタバレ   ベン・アフレック& サミュエル・L・ジャクソン主演

チェンジング・レーン(映画 2002年)

『チェンジング・レーン』について

たった一度の無謀な車線変更、その瞬間、見知らぬ2人の男の人生が交差した!

作品データ

タイトル チェンジング・レーン
原題 Changing Lanes
ジャンル サスペンス
公開
製作国 アメリカ
上映時間 98
監督 ロジャー・ミッシェル
脚本 チャップ・テイラー,マイケル・トルキン
出演 ベン・アフレック, サミュエル・L・ジャクソン,キム・スタウントン, トニ・コレット,シドニー・ポラック,ティナ・スローン 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2017年09月09日(土) 27:15~29:00 テレビ東京・サタ☆シネ

トレーラー(予告動画)

あらすじ

ニューヨーク・マンハッタン。渋滞するハイウェイの中、若手敏腕弁護士のギャビン・バネック(ベン・アフレック)は重大な案件のため、裁判所へ急いでいた。

一方、隣の車線を走るドイル・ギプソン(サミュエル・L・ジャクソン)は、アルコール依存症で妻子と別居中。カウンセリングによって依存症から立ち直り、彼もまた親権をめぐる裁判出廷のために裁判所へ向かっていた。

そんな時、先を急いでいたギャビンが突然車線変更したため、隣のドイルの車と軽い接触事故を起こしてしまう。

慌てていたギャビンは、非を認めつつもギブソンの示談の申し出を無視して白紙の小切手を一方的に渡してその場を去ってしまうのであった。

注目と見どころ&エピソード

・二人の人生は?
・ラストシーンは?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ギャビン・バネック
若手敏腕弁護士、法律事務所を義父らと共同経営
ベン・アフレック
咲野俊介
ドイル・ギプソン
ルコール依存症、妻子と別居中
サミュエル・L・ジャクソン
池田勝
ヴァレリー・ギプソン
ドイルの妻、2人の息子とオレゴンに移り住むことになる
キム・スタウントン
磯辺万沙子
ミシェル
ギャビンの同僚で愛人
トニ・コレット
佐藤しのぶ
スティーヴン・デラーノ
ギャビンの経営パートナー(実質上司)、妻の父親
シドニー・ポラック
藤本譲
デラーノ夫人
スティーヴンの妻
ティナ・スローン
竹口安芸子
ウォルター・アーネル
デラーノの経営パートナーで共に不正を働いている
リチャード・ジェンキンス
水野龍司
シンシア・デラーノ・バネック
ギャビンの妻、夫の全てを理解している
アマンダ・ピート
名越志保
ドイルの身元引受人
ドイルの更生を支援している
ウィリアム・ハート
有本欽隆

スタッフ

製作 スコット・ルーディン
製作総指揮 ロン・ボズマン,アダム・シュローダー
製作会社 パラマウント映画,スコット・ルーディン・プロダクションズ
音楽 デヴィッド・アーノルド
原案 チャップ・テイラー
配給 パラマウント映画,UIP



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク