> >

『ダイヤルM』(1998年) あらすじ&ネタバレ マイケル・ダグラス&グウィネス・パルトロー主演

映画「ダイヤルM(A Perfect Murder)」のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。1998年アメリカ作品。出演はマイケル・ダグラス,グウィネス・パルトロー,ヴィゴ・モーテンセン,デヴィッド・スーシェ,サリタ・チョウドリー,マイケル・P・モラン,ノベラ・ネルソン,コンスタンス・タワーズ,ウィル・ライマン,メイブ・マグワイア 他。

作品の評価:

映画『ダイヤルM(A Perfect Murder)』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめです。

『ダイヤルM』(1998年) あらすじ&ネタバレ マイケル・ダグラス&グウィネス・パルトロー主演

ダイヤルM(映画 1998年)

『ダイヤルM』について

映画「ダイヤルMを廻せ!」(1954年公開)のリメイク作品となる。莫大な財産目当てに妻殺害を計画した夫。殺しを依頼した相手は妻の浮気相手!?完全犯罪の落とし穴、ヒッチコックの名作をリメイクした予測不能のサスペンス

作品データ

タイトル ダイヤルM
原題 A Perfect Murder
ジャンル サスペンス
公開
製作国 アメリカ
上映時間 108
監督 アンドリュー・デイビス
脚本 パトリック・スミス・ケリー
出演 マイケル・ダグラス,グウィネス・パルトロー,ヴィゴ・モーテンセン,デヴィッド・スーシェ 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2002年2月15日
地上波初放送
日本テレビ・金曜ロードショー
2003年11月16日 テレビ朝日・日曜洋画劇場
2017年10月11日(水) 13:35~15:40 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

あらすじ

ニューヨークのビル街にオフィスを抱える実業家スティーブン・テイラー(マイケル・ダグラス)、経営の内情は破産寸前であった。

彼の妻エミリー・ブラッドフォード・テイラー(グウィネス・パルトロー)は、米国大使の側近として働くキャリアウーマンで、莫大な資産を持っていた。

エミリーは自分本位のスティーブンに愛想を尽かし、才能ある無名の画家デビッド・ショー(ヴィゴ・モーテンセン)と恋に落ちていた。しかし、スティーブンはエミリーの浮気に気づいており、不倫の証拠も握っていた。

そんな中、いよいよ破産に追い込まれたスティーブンは、恐ろしい計画を企てる。それは、エミリーを◎害して莫大な財産を手に入れるというものだった。

スティーブンは、まずエミリーの浮気相手であるデビッドに接触する。実は、デビッドは金持ちの女性相手の恋愛詐欺師で、前科もあった。既にそのことを突き止めていたスティーブンはそれを逆手に取り、デビッドに50万ドルでエミリーを◎害するよう依頼する。

スティーブンはアリバイを作るためカードクラブに出かけ、夜にエミリーを電話口に呼び出しデビッドに強盗を装って◎害させようと計画する。

そして夜、電話口から聞こえるエミリーの争う声に、スティーブンは計画が成功したと確信する。ところが、自宅へ帰るとそこにいたのは・・・。

注目と見どころ&エピソード

・本作のキャッチ・コピーは「愛さえも殺しの道具。」
・ラストシーンは?

スポンサードリンク

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
スティーブン・テイラー 実業家、経営の内情は破産寸前 マイケル・ダグラス
小川真司
エミリー・ブラッドフォード・テイラー スティーブの妻
米国大使の側近として働く、莫大な資産を持つ
グウィネス・パルトロウ
深見梨加
デイビッド・ショー 才能ある無名の画家、エミリーと恋に落ちる ヴィゴ・モーテンセン
平田広明
モハメド・カラマン
デヴィッド・スーシェ
大木民夫
ラケル・マーティニーズ
サリタ・チョウドリー
沢海陽子
ボビー・フェイン
マイケル・P・モラン
糸博
アリス・ウィルス大使
ノベラ・ネルソン
野沢由香里
サンドラ・ブラッドフォード
コンスタンス・タワーズ
ジェイソン・ゲイツ
ウィル・ライマン
水野龍司
アン・ゲイツ
メイブ・マグワイア
藤生聖子

テレビ朝日・日曜洋画劇場で放送された吹替版。テレビ東京でもこれを使用しています。

スタッフ

製作 ピーター・マクレガー・スコット,クリストファー・マンキーウィッツ,アーノルド・コペルソン,アン・コペルソン
製作総指揮 スティーブン・ブラウン
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
配給 ワーナー・ブラザース


動画配信の紹介


ダイヤルM (字幕版) 1998


作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク