> >

ザ・ダメージ 2009年 カナダ スティーヴ・オースティン&ウォルトン・ゴギンズ出演

「ザ・ダメージ(Damage)」あらすじ&ネタバレ、見逃し放送まとめ。スティーヴ・オースティン,ウォルトン・ゴギンズ,ローラ・ヴァンダーヴォート,ドネリー・ローズ,リンダ・ボイド,スコット・マクニール出演。2009年カナダ作品。S・オースティン(元WWEプロレスラー)が、地下格闘技ファイターを演じた格闘デスマッチアクション

作品の評価:

ザ・ダメージ(Damage)』は、S・オースティン(WWEプロレスのスターから俳優に転身)が、地下格闘技のファイターを演じた格闘デスマッチアクション映画です。

仮釈放を許された殺人犯が、被害者の娘の心臓移植費用を稼ぐため、地下格闘技の世界に足を踏み入れる。

『ザ・ダメージ』について

作品データ

タイトル ザ・ダメージ
原題 Damage
ジャンル アクション,アドベンチャー
公開
製作国 カナダ
上映時間 107
監督 ジェフ・F・キング
脚本 フランク・ハンナ
出演 スティーヴ・オースティン,ウォルトン・ゴギンズ,ローラ・ヴァンダーヴォート,ドネリー・ローズ,リンダ・ボイド,スコット・マクニール 他

地上波放送歴

年月日 放送局・番組
2016年11月17日 13:50 ~ 15:55 テレビ東京・午後のロードショー

トレーラー(予告動画)

スポンサードリンク

あらすじ

◎人で7年の懲役刑を宣告されたジョン・ブリックナー(スティーブ・オースティン)。模範囚だった彼は4年半で仮出所を果たした。

ジョンはアメリカ・ワシントン州のシアトルで罪を償いながら静かに暮らし、人生をやり直そうとしていた。ジョンは、建設現場の作業員として働き始めたある晩、バーで客に絡まれた女性店員フランキー(ローラ・ヴァンダーヴォート)を助ける。ジョンはその腕力を見込まれ、夜にバーの用心棒のバイトをすることになる。

そんな中、ジョンの前に、かつて彼が命を奪ってしまった男の妻ヴェロニカ(リンダ・ボイド)が現れる。彼女はジョンの早期出所を嘆願していたが、それには理由があった。

彼女の8才になる娘サラは重い心臓病を患っていて、手術には莫大な費用が必要だった。彼女はその金をジョンに工面させようとしていたのだ。ジョンは、罪の意識に苛まされる。

そんな時、フランキーの友人のリノ(ウォルトン・ゴギンズ)から、闇格闘技のファイターにならないかと誘われる。

「出場して王者ティモンズに勝てば、一晩で10万ドル以上稼げる」と言われたジョンは悩んだすえ、ファイターになる決意をする。

だがルール無用の闇格闘技には、屈強な猛者たちがひしめき合っていた。誘いを受けた翌日、ジョンは倒れたファイターの代役として急遽、試合に出場することになる。

注目と見どころ&エピソード

・金網デスマッチや、周囲に猛犬を並べたドッグマッチなどの数々のラフファイト。
・S・オースティンの現役時代を思わせる筋肉のぶつかり合い。
・共演は、「ジャンゴ 繋がれざる者」のW・ゴギンズ。
・ラストシーンはどうなる?

主な登場人物

登場人物 キャスト 日本語吹替
ジョン・ブリックナー
仮出所中の模範囚、闇格闘技ファイターとなる
スティーヴ・オースティン
Steve Austin
岩崎ひろし
リノ
フランキーの友人
ウォルトン・ゴギンズ
Walton Goggins
三上哲
フランキー
バーの女性店員
ローラ・ヴァンダーヴォート
Laura Vandervoort
ちふゆ
ディーコン
ドネリー・ローズ
Donnelly Rhodes
中博史
ヴェロニカ
ジョンが命を奪ってしまった男の妻
リンダ・ボイド
Lynda Boyd
渡辺育子
チップ
スコット・マクニール
Scott McNeil
ティモンズ
闇格闘技の王者

スタッフ

製作 ジャック・ナッサー 音楽 ピーター・アレン

「ザ・ダメージ」を見逃した方へ

「ザ・ダメージ」のオリジナル上映時間は107分、続編もある人気のテレビ映画です。ノーカットで観たい作品ですね!
ご希望の作品が配信終了、配信予定がない場合もあります。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!
Hulu

作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク